つれづれぶらぶら

例のアレの実写版ってどんななん?不安しかないんだが。

文芸・絵本・漫画

最近のあれこれ(2019秋)

いやー、ここんとこ毎年あっちこっちで自然災害が頻発しておりますけれども、皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか。 長野県は台風に強い県(山脈に囲まれているおかげで風の被害を受けにくい)と言われているので、県民の危機管理意識がいまいち低いのです…

広島2019④:この世界の片隅にスタンプラリー

漫画「この世界の片隅に」の舞台である呉(くれ)市で、スタンプラリーをやっていたので、息子を連れて行ってきた。 だって、景品がこうの史代先生がデザインしたクリアファイル2枚セットだっていうんだもん、欲しいじゃん。 事前に呉市公式ホームページの…

こどもの感性

親バカと言われそうなんですけどね。 うちの息子、どうやら「詩」の才能があるみたいなんです。 あのね、作文は全然ダメです。文法を理解してないんで、国語の成績はよくないです。だもんで、この子は読書は好きだけど書くほうは期待できないのかなーと思っ…

最近のあれこれ(2019新春)

冬のお悩みのひとつといえば、靴の蒸れ。 うちの場合、旦那が安全靴、私がショートブーツ、息子が雪用ブーツだったりするもんで、夕方ともなると全員の足がクッサイクッサイ(。-`ω-) その足を全員でコタツに突っ込んだ日にゃ、コタツの中がとんでもなく臭く…

昭和のくらし博物館「すずさんのおうち展」

『この世界の片隅に』は日本映画史上に残りうる名画だと確信しているのですが、まぁホント、戦争映画と思わずに、昭和初期の日常ドラマと思って多くの方に観てほしいです。 さて、最近、息子が学校で「昔の日本の暮らし」について学んできたようで、井戸って…

お買い物は楽し♪

私、ナンセンス作家の長新太さんの絵本が大好きなんすよ。 sister-akiho.hatenablog.com ところが、なんとこのたび、デザインTシャツブランドのgraniph(グラニフ)が、長新太コラボアイテムを販売するというニュースを聞きつけまして! そりゃもう…

『デビルマン』と『DEVILMAN Crybaby』

あなたの考え方に最も影響を与えたものは何ですか、と問われたら、やっぱり20年ぐらい前にプレイしたスーパーファミコンの『真・女神転生』だ、という答えになる。 それまでの善悪二元論だけの価値観ではない、奥行きのある思想に基づくストーリー。 出て…

当落線上のお気に入り。

息子も私も本好きなので、図書館はとってもありがたい存在。 諏訪地域は、1枚の貸し出しカードで地域内の6市町村にある図書館が全て使えるので本当に便利です。 とりわけ隣町にある富士見町図書館は、居心地のいい綺麗な図書館で、蔵書も新しいものが多く…

続・こんなもの買いました♪

今季、見事に連覇を果たした我らがカープ。 そんなカープが誇らしくてたまらず、ついつい気が大きくなってしまって、かつてない高額の衝動買いをしてしまったのでした。 ……って、注文したのは2か月も前のことなんですけどね。今日、ようやく届いたってわけ…

こんなもの買いました♪

えへへー!えへへー!見て見てーヾ(o´∀`o)ノ♪ ま・さ・か・の【カープ×ロディ】キタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━ッッッッッッッ!!!!!!!! 既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私はロディが大好き。 幼児向けの玩具なんて独身時代はまるで縁がなかったけど、…

このジンベイザメの片隅に

翌朝は雨。私が子供を連れてどっか行くと必ず2日目か3日目に雨が降る。そういう雨女なのか。よー分からんのぅ。 でも問題ないもんね。今日行く場所はあそこだもんね。 ハイ、これまた前回同様に海遊館なんだもん。 sister-akiho.hatenablog.com こないだ同…

バムとケロのカープソース

3日目は休養日。 明くる4日目の火曜日は、母と私と息子の3人で県北の三次(みよし)市までドライブしてきました。 ちょうど、三次市にある「奥田元宋・小由女美術館」に、息子の好きな絵本である「バムとケロ」シリーズの島田ゆかさんの原画展が開催されて…

最近のあれこれ(2015・初夏)

ようやくコタツも片付け、スタッドレスタイヤもしまい込んで、八ヶ岳高原に夏がやってきましたよーっと。 茅野市のベスト・シーズン。山々は緑に輝き、水はひんやり澄んで、日なたは暑くても日陰に入れば風は涼しい。そして朝夕は一気に冷え込むwww 茅野…

『最後のレストラン』

旦那が「なんか面白そうだったから」と漫画を買ってきました。 最後のレストラン 1巻 (バンチコミックス) 作者:藤栄道彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/01/18 メディア: Kindle版 藤栄道彦さんの『最後のレストラン』(新潮社)。月刊コミックバンチ…

『球場ラヴァーズ』

おすすめ漫画の紹介をば。 石田敦子さんの『球場ラヴァーズ』シリーズ(少年画報社)ですのん。 球場ラヴァーズ ―私が野球に行く理由― (1) (ヤングキングコミックス) 作者:石田敦子 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2014/08/29 メディア: Kindle版 …

県民ごはん(私も)作ってみました!

県民性擬人化マンガ『うちのトコでは』の著者「もぐら」さんが新刊を出されたというので購入しました。 その名も『県民ごはん作ってみました』。 県民ごはん、とはその地域で愛されて食されている日常飯なんだけど他の地域の人はほとんど知らない、というモ…

沸点低い広島人ですが、なにか?

『うちのトコでは』(もぐら著:飛鳥新社)1~3巻を買いました。 全国47都道府県を擬人化した県民性マンガで、すんごく面白いです♪ うちのトコでは 作者:もぐら 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2010/01/23 メディア: 単行本 県民性とは言っても実際…

絵本大好き!(その5)

その他の、最近のお気に入り絵本をいくつか。 『ポテト・スープが大好きな猫』(作:テリー・ファリッシュ/絵:バリー・ルート/訳:村上春樹)は、テキサス在住のお爺さんとその飼い猫の雌猫の、ちょっとした行き違いと仲直りの物語。絵の色使いの優しさと…

絵本大好き!(その4)

子供が生まれてから好きになった絵本といえば、色々あるけど、例えば、『リサとガスパールシリーズ』(作:アン・グットマン/絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン)とか、『バムとケロシリーズ』(作:島田ゆか)には特にハマりました。 有名な絵本なので、元か…

絵本大好き!(その3)

長新太さん大好きトーク、続き。 『ごろごろにゃーん』以外の好きな作品は、 『キャベツくんシリーズ』 『へんてこライオンシリーズ』 『ゴムあたまポンたろう』 『みみずのオッサン』 『なにをたべたかわかる?』 などなどなどなど。キリがないね。 何が好…

絵本大好き!(その2)

というわけで長新太。 好きすぎて千文字で語り切る自信ないな。とにかく好き。 長新太作品といえばナンセンス絵本の代表格と言われ、ページをめくるたび「な、な、なんでこーなるの?」とビックリしたり笑ったり。 最初の出会いは前述の『ごろごろにゃーん』…

絵本大好き!(その1)

子供の頃から、今も変わらず絵本が好きです。 一番お気に入りの絵本は『とこちゃんはどこ』(作:松岡享子/絵:加古里子)。 私が子供の頃からずーっと読んでいたもの。今は息子と一緒に読んでます。 とっても有名な絵本なので解説は不要な気もするけど、元…