つれづれぶらぶら

栗林くんの記念Tシャツ申し込んだよん(*^^*)

悪の秘密結社はとりあえず埼玉を征服する

昨日今日と、仕事の用事で埼玉に行ってきました。

息子が乳飲み子の頃は泊出張は全部断ってたんだけど、息子も3歳過ぎたあたりからママがいなくても大丈夫とゆーことで、たまーに出張してたりします。

で、埼玉。

さいたま新都心の駅を降りたら、いやー都会ですなー。

3階建て以上の建物がほとんどない茅野の小田舎から見たら、んもー大都会ですよ埼玉。

クリスマスのイルミネーションがあたり一面キラキラしてて、行き交う人々もお洒落で、そして、見上げればそこにそびえ立つ、さいたま新都心の高層ビル群……!

……ん?

なんだろう、この猛烈なデジャ・ヴュ(既視感)は…。

いや、デジャ・ヴュじゃない。この風景。あたし、あたし知ってるわ、この風景を見たことがあるわ、確かにッ…!

…そう、毎週日曜の朝に!w

と、叫びたくなるぐらいに、もーね、あっちもこっちも見覚えある風景。

確かあのビルはWの。

この階段ではオーズとバースが。

この広場ではウィザードが指輪を。

特にさいたまスーパーアリーナ周辺は既視感どころじゃない。このエントランスホール、毎週のように怪人に壊されとるんちゃうか。なぁ。

まぁ簡単に言えば、東映の撮影所が東京と埼玉との県境(大泉学園)にあって、埼玉県内で撮影するのが便利だって話なんだけどね。

ちなみにその大泉の撮影所、数年前にちらっと前を通ったことがあります。吉祥寺に遊びに行ったついでに足を伸ばしてみたんだけどさ。

右京さんやら出てこんかな、と思って門の隙間から覗いてみたけど、ん、無理だね。当たり前か。

埼玉県内には他にも多くのロケ地があって、特撮好きなら誰でも知ってる例の砕石場(爆弾使うシーンになると必ず出てくるあの広い岩場)も埼玉県内らしい。あそこ、多分ゴレンジャー時代からずっと使ってるよね。もはや聖地と呼んでも問題なかろう。

あと、前に息子を連れて大宮の鉄道博物館に行ったんだけど、あの横にある高架下のトンネル、ものすごく見覚えありまくりだった。旦那と「ここは…!」って話したぐらいに。多分あのシーンとかあのシーンとか。

そんなわけで、早朝の埼玉に行けば、運がよければファントムに襲われるかもしれないYO!w

特撮好きさんは埼玉にGoだ!