つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

圧力鍋はパパ専用

旦那の料理日記にも以前書いたんだけど、ウチは「誕生日プレゼント」がちょいと余所様とは趣が異なりますん。

 

アタシが11月生まれで旦那が12月生まれ。誕生月が近いので、毎年秋頃から「今年はなにがいい?」という相談が繰り広げられるわけです。

 

…が。しかし。

 

私も旦那も物欲が乏しいとゆー点では非常に似ておるわけですが、特に旦那の物欲の無さったらありゃしないんですわー。

 

お洋服は着れりゃいい。

ネクタイはしめる職業じゃない。

アクセサリーには全く興味ない。

コレクションも別にない。

 

こんな人間なので恋人時代は「だからプレゼントは贈らないで」と言われ続けてきたのですが、さすがに家族になったからにゃ何かしたいじゃない、ねぇ。

 

で、新婚初年度に、旦那に「何か欲しいものない?」と聞いたら、珍しく「ある」という。

 

ほほう!何だね何だね?

 

「圧力鍋!」

 

………。

 

「俺さー、学生の頃からずーっと欲しかったんだよねー!調理の時間短縮になるしさ!あと豚の角煮とか超作りたい!」

 

…そんなん、家計費で買えばいいじゃん…。

 

「でも、他に欲しいもんないし!」

 

…わかった。買いましょう。

 

「やったー(^o^)v」

 

…こんなんでええんかい、と思いながらホームセンターに行き、好みの鍋を選ばせていると、んもぅ旦那様ったらルンルンキャッホー、てな感じで鍋を選んでいらっしゃる。

しかも買って帰ったら鼻歌まじりで角煮を作ったりカレーを作ったり。めちゃめちゃ嬉しそう。

 

まぁいいか。本人が一番喜ぶものが最高のプレゼントだよね、うん。

 

てな感じで、それ以降、毎年「旦那が本当に欲しいもの」を選び続けてきております。

 

結婚二年目は【菜切り包丁+グラタン皿一式+蒸し器】。どーしても調理器具から離れられない男。

 

三年目は【ショルダーバッグ】。珍しく普通っぽい選択だが、たまたま直前に長年使ってきたバッグが壊れたため。

 

四年目は【PerfumeライブDVD5本(中古)】。たまたま中古屋で見つけて安かったから。

 

去年は【座椅子】。パソコンに向かう時にくつろぎたいとのことで。そこ、ジジ臭いとか言わないよーに。

 

ちなみに私には毎年【家族旅行の費用補助】で。モノより思い出(笑)

 

さて、今年はなにがいいのかな~?