つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

入院なう(8日目)

♪たえまなくーえーいえんをー♪とけいがきーざーむなーらー♪

 

今日明日は検査もなく特にやるコトもなし。んでレンタルDVDの返却日は明日までというわけで、タイムレンジャーの残り(6巻まで借りてきている。1巻あたり5話収録なので当面30話まで)を一気に見る。

 

そもそもタイムレンジャーを借りてきてもらったのは“小林靖子脚本作品のツンデレキャラ評論家”のトミーにオススメされたからなのだがwそのイチ押しキャラの直人の初登場回が28話だというコトで、えらい待った待った待ちました。ようやく会えたよ直人くん、いやさタイムファイヤー。

裕福な家庭に育った主人公・竜也の大学時代の友人ではあるが、自らは裕福ではない家庭に育ち、いつか富裕層の連中を見返してやるんだという野心を持つ青年。いいないいな、心に闇を持つ野心家って好きだよトミー。

「全てを手に入れるために」自らタイムファイヤーに変身して戦う宿命を受け入れる…のだけれども、その背後には謎が隠されているようで、続きが激しく気になります。ってかまだツンしか見れてないけん、どんな感じでデレるんか見てみたい。うふ。

靖子にゃんのツンデレキャラはデレが秀逸ですからね。なかなかデレない、でも大事なトコでちょっぴりデレる。オーズはアンクちんと後藤ちゃんで丼3杯ぺろりと食べられそうなぐらい愉しませていただきましたからねー、うふふふふふ。

靖子にゃんでないとこうはいかないよ。ディエンドはホモをこじらせて恥ずかしいコトになっとるし(特にムービー大戦)、流星くんは途中まで良い感じのツンだったのにデレが露骨すぎていかん。何事もバランスが大切ですよね。うん。

 

…って、タイムレンジャーの話でまるまるブログを終えちゃいそうなので、えーとえーと、本日の息子の様子はといいますとね、

 

・めちゃめちゃ元気

・めちゃめちゃ動きたい

・でもまだ走ったらダメ

・ベッドの上で風船遊び

・めちゃめちゃはしゃぐ

・ベッドから落ちる

・頭ぶつけた(でも平気)

・母親と祖母、看護婦さんに叱られる

 

…という感じでした(;^_^

もう食欲も体力も普通の子供並みに戻ってるんだもん。心臓さえ心配なけりゃ本人は走りたいぐらいなんだもんなぁ。

 

まぁ気長にリハビリじゃね、うん…( -o-)=з