つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

広島わず

今回の帰省は、GWにプラス3日ほど有給休暇を取っての、計8日間のまったりしたスケジュールだったわけなんですが、来年からは息子も小学校に上がるわけで、そうなると平日が休みづらくなるから、GWに帰省できるのも当分はこれが最後かな、なんて思うわけです。

そうなると来年からは夏休みかなー、また熱中症やヤブ蚊と戦う過酷な帰省になんのかなー、なんて思うと今からゲンナリしてくるんですが、まぁね、それでも帰れる場所があって、おかえりと言ってくれる家族や友人がいるというのは幸せなことだよな、としみじみ思います。

 

そういえば、尾道の友達から教えてもらった料理のワザなんですがね。

広島県は、実は国産レモンの生産が日本一なんですよ。

で、県内では広島産レモンがスーパーとかで比較的安く手に入る(80円ぐらい)んですが、レモンの使い道って、紅茶に入れるとか唐揚げにかけるとか程度じゃないですか普通。まるごと一個あっても使いきらないことが多いじゃないですか。

そこで、友人のおすすめワザは「レモンそのまんま丸ごと冷凍」。

で、必要な時に必要なだけ、おろし金で皮ごとガリガリ擦っちゃう。

すると、パッと見にはワサビおろしのような感じになります。すりおろしてから時間が経つと皮と汁がしっとり馴染んでイイ感じ。

醤油と混ぜて、刺身につけて食べてみましたが、さっぱりして思いの外おいしかったですよ(^-^)

ちなみに、輸入レモンは皮に農薬がかけられているのでやめたほうがいいそうです(>_<)

 

広島に帰って思ったことといえば………やっぱり「カープサンフレッチェが当たり前にそこにある」ということでしたね。

本屋に入ればカープ関連本だけでコーナーが作られているし(茅野なんて野球の本自体が少ないのに!)、銀行には「カープ定期預金」があるし(カープが優勝したら金利が上がるw)、街角にはカープ応援歌が流れ、ローカルニュースでは必ずカープサンフレッチェの情報を伝えてくれる。

広島にいた頃には当たり前だったことが、外に出て当たり前じゃないことに気付いて、ホントに羨ましかったです(>_<)

 

帰りの広島駅で見かけた缶コーヒー。

f:id:sister-akiho:20200201234630j:plain

ジョージアぶち。中国地方限定。ぶち甘かったw

ちなみに名古屋駅ではジョージアでら、ってのを見つけたけど買いそびれたなぁw