つれづれぶらぶら

2/26(金)夜8時~BS12トゥエルビ公式YouTubeにてカセットテープミュージック無料生配信やるみたい!楽しみ!

ま・ま・ま・まかろに。

更新情報でっす!

 

『ダイヤモンドの王子様』inning6は表裏合わせてずーーーーっとデートしております!あまっあまです!小泉にしては珍しく裏表のないド直球ストレートです!

書きながらあまりのストレートな展開に何度も「りあじゅうばくはつしろ!」と叫ばずにはおれなかったっす。

 

しかしながら、主人公2人は今どき小学生でも見ないぐらいの超奥手カップル。手と手を繋ぐときにもそっと深呼吸する、ぐらいの。これぐらーいのかーんじで、たぶんちょーどいいよねー。


[Official Music Video] Perfume 「マカロニ」

 

 

さて恒例の、ネタバレにならない程度の裏話をいくつか。

 

前回のブログで、ちょっとイタズラこいちゃおうかな、と言っていたのは、inning5と6の間に【グラウンド整備】と称するミニコントをぶっこもうかなと考えていたわけなんです。

だって照れ臭いんだもん。5の裏からの甘い空気のまんま6に走って行くのは小泉の精神的にしんどかったんだもん。りあじゅうばくはつしろ!

でも、さすがに本気で誰も要求していない展開で、お話のリズムをぶった切ってまで悪ふざけをするのはオトナとしてどうなのよと思い始めまして、やっぱやめました(´・ω・`)

 

つぶやきのほうでも言ったんですが、今回のデート回に関してはめちゃくちゃ設定を細かく作り込んでおります。

inning6はこの物語において大事な回なので、事前に頭の中で何回も映像を作り込んでから書き始めたんですけど、その映像を作る過程でどうしても必要になってくるんですよ、ビジュアル的な設定がね。

つまらんこだわりと言われたらまぁそれまでなんすけどね。

 

ちなみに犬ヶ岬選手の車はこれ。

f:id:sister-akiho:20200201003734j:plain

フォルクスワーゲンのSUV、トゥアレグV6の2011年モデル、右ハンドル、色はナイトブルーメタリック。

この画像は2015年の新型なのでほんのちょっとだけ違うんだけど、まぁだいたいこんな感じの車っす。

この車を選んだ理由は、こんな思考過程↓によるもの。

 

落ちぶれてるったって一時期は準エース扱いされてたピッチャーですから、それなりの車には乗ってるでしょ。やっぱ外車かな?

プロ野球選手に人気の車種はSUV、ふむふむφ(..)

人気ブランドはベンツ・トヨタ・レクサス・アウディ・ポルシェ…うーん(-_-;)なんか違う…。

でもドイツ車っていうのはイメージ的に合致するので「SUV ドイツ」で検索!

おっ、そういえばフォルクスワーゲンがあったっけ。
VWのSUVは…っと、ふーんトゥアレグってんだね。ドイツのSUVなのに見た目がごっつくないし、国産車と言っても違和感ない控えめでお洒落なデザインじゃん。
ふむふむ、トゥアレグはVWとポルシェが共同開発した、ポルシェカイエンと姉妹関係にある車だそうな…えっ、カイエンって、あのプロ野球選手の憧れってヤツでしょ?菅野とか乗ってるやつΣ(・ω・ノ)ノ!

ほうほう、そのカイエンとほぼ同一性能ながら、お値段はぐっとお手頃とな。カイエンが1千万超ならトゥアレグは700万程度、ほーほーφ(..)

犬ヶ岬の性格を考えたらあんましブランドにはこだわらない感じするなぁ。「同じ性能ならコストパフォーマンスの良いほう」っていう発想するほうが犬ヶ岬っぽいね、うん。

あとは年式だな。入団7年目、今年29歳でキャリアハイは3年前。2年前に故障して2軍落ちしたっつーことだから、3年前の年俸がだいたい5千万前後ぐらいかな…。んで、今はうーんうーん2千万ぐらい?
だとすると、張り切って車を買おうと思ったのは3年前かな?

先輩に「プロ野球選手はステイタスなんだから高級車を買え、なるべく外車」と言われてカイエンを勧められたけど、やっぱり値段が高いと思ってやめて、ディーラーから「中身は同じ」って聞いてトゥアレグの2011年における最新ヴァージョンに色々とオプションつけて800万ぐらいで購入した、と。

単に「荷物がたくさん載せられる」とか「山奥の実家に帰るのに途中ちょっとオフロードっぽいとこあるから便利」って感じのチョイスっぽい。それを3年間大切に使い続けているっていう…、よしこれだ、決まり!!!

 

↑こんなにうんうん唸って考え抜いても、本文中には一文字たりとも出てこないというねー(;^ω^)

こういう作業がとても好きなのよね、登場人物の性格を把握する鍵にもなるしね。

 

あと、デートコースは都内から東京湾アクアラインを経由して房総半島の西海岸沿いをちんたら南下し、南房総あたりまで行ったという流れです。

野島崎灯台ぐらいまで行って折り返したんかな。そのへんは書いてないんですけど。

2人がイイ感じになった無人の海岸は館山市の那古海水浴場の写真を見ながらイメージしました。

地元の家族連れぐらいしか行かないという、特に何もない小さな海水浴場らしいんですけどね。写真を見てイイ雰囲気だなと思ったので。

 

それから、2人のデートコーデとかも考えまくって、特に男性のデート服なんて考えることないからね、それ系のショッピングサイトとか巡って。

あんまキメ過ぎてもアレだしー、安っぽくてもあかんしー、海に行くことも考えに入れつつ、あーでもないこーでもないと。

結局あんな感じになりましたが、女子ウケ的にはどうなんでしょう。自信ないなぁ。

 

その副作用としてですね、それ以降ネットに接続すると、やたら「男性服」「外車」「旅行」「ペットキャリーバッグ」だのの広告が表示されるんですよ。

ただでさえ執筆の参考のために、東京ドームとか川崎のジャイアンツ球場とか調べてるせいで、やたら「読売ジャイアンツ年間シート」とか「読売巨人軍の歴史」とかの広告が出まくっててイラっとしてるんですけどね。

あーもう広告うざい。もう"(-""-)"

 

次のinning7の展開は………まぁ、言わんとこ。

野球でも7、8、9回というと色々と“起こる”イニングですしね。お楽しみに、とだけ言っときます。読んでくださる方がいらっしゃるのでしたら。

更新は早くしたいんだけど、いよいよ今週末からプロ野球ペナントレースが始まるしなー。創作どころじゃなくなっちゃいそうな気もするなー。

が、頑張ります。では。