つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

広島は今夏も暑かった【3:サーカスとスタジアム】

帰省の3日目の夜は小学校6年生時代のクラス会。

3年前のクラス会以来、在広者同士でLINEとかやってるらしくて、ちょこちょこ何人か集まって飲んでたりするらしい。で、お盆じゃけ遠方の人も帰ってこれるじゃろ、集まろうやぁ、って呼んでもらえましてね。

近所の個室居酒屋に夕方から陣取って延々喋りっぱなし。まぁ面子的には前回と大差なかったんで、ほぼほぼ他愛のない雑談で。昔っからお喋りで有名だったRちゃんが少し遅れてやってきたんだけど、相変わらずのマシンガントークだったのに笑った(≧◇≦)

すごーく楽しかったんだけど、親友のSちゃんが所用のため引き上げるというので、そのタイミングで私も退室。いや、このまま話し続けていたらおそらく日付変わるなーって気がしたもんで(;´∀`)

 

***

 

で、その翌日の土曜日は、私と息子とじじばばと4人で、サーカスに行ってきました!ヾ(o´∀`o)ノ

サーカスといえば、老舗の木下大サーカスですよ!!! いや、最近は海外を含めて色んなアクロバット・ショーがありますよ、でもやっぱ日本でサーカスといえば創業114年の歴史を持つ、岡山が生んだ木下大サーカスでしょう。

私もね、子供の頃にこうやって父母に連れられて見に行ったんですよ。姉や近所の友人とね、きゃあきゃあ言いながら見とれたものですよ。

 

古典的な演目ながらもやっぱり息を呑む「綱渡り」に、華麗な空中アクロバット、大がかりな仕掛けの空中大車輪、爆音の迫力あふれるオートバイショー。

それと木下の代名詞ともいわれる猛獣ショー。シマウマ、キリン、ゾウに、そして世にも珍しいホワイトライオン

調教師に鞭でぴしぴし叩かれながらライオンが芸を披露するんだけど、最後は言うことを聞かなくて、調教師がゴメンナサーイと大袈裟に謝ってみせると満足したように帰っていく…なんて小芝居もあったり(^-^)

最後はサーカスの花形、W空中ブランコ

そういやカレイドスターなんてアニメがあったよなぁ。はじめての!すごい!ステージ!(各回のタイトルになぜかかならず「すごい」がついていた)

ひらりひらりと飛び移っていく団員達。そしてお約束のピエロの失敗。下に張られたネットに落ちてどーん。あいたたたー。なんて仕草も昔から変わらなくて嬉しい。

そう、どんなに時代が変わっても、最新鋭の装置が入っても、やっぱりサーカスの醍醐味はドキドキハラハラ、そして笑い。

舞台装置を入れ替えるための幕間にも、2人組の男女の外国人ピエロが観客席を駆け回り、コミカルな仕草で盛り上げるから全く退屈しない。

ショーのフィナーレでは、男性ピエロがカープの菊池ユニをまとって出てきて、ちゃんと開催地へのサービスも心得ているあたりが心憎い(`・ω・´)b

 

***

 

で、あー面白かったね、と言い合いながら路線バスに乗って広島駅に戻り、昼食を食べたら、じじばばと息子は「暑いけんもう帰る」と言う。

いや、私まだ寄るとこあるんですけど。

「スタジアム行くんじゃろ。一人で行ってくればええじゃない。私らはそんなにスタジアム好きなわけじゃないんじゃけん、付き合えん」と母に突き放される(;´∀`)

…ええ、広島駅まで来ておいて、目と鼻の先にあるマツダスタジアムに寄らんわけにはいかんのですよ(私は)。

そりゃ今日は試合もないけど、コンコースが開放されているんですよ。グッズショップも営業しとるんですよ。

「野球しよるんなら分かるけど、ただの野球場を見て何が面白いんかねー」と母は呆れるけど、でもスタジアムが好きなんだもーん。

てなわけで、両親と息子と分かれ、いそいそと駅前を左に曲がって進みます。広島駅前を左に曲がって線路沿いに続く道、それが「カープロード」。

マツダスタジアムが出来る前までは、此処には庶民の台所である「愛友市場」があったんですけどね。戦後の闇市から続く古い市場だったんですけど。 その市場の面影は今は跡形もなくなって、代わりにカープグッズを売るお店やカープファンで賑わう立ち飲み屋なんかが並んでます。

線路沿いにはカープの選手を紹介する看板や、スラィリーのイラストの描かれた防音壁などがあって、さぁもうすぐ球場ですよ、って雰囲気を盛り上げてくれます。

f:id:sister-akiho:20200130213904j:plain

工事現場の看板の、このド直球のメッセージに噴くwww

f:id:sister-akiho:20200130213926j:plain

花屋さんの店先に貼られた映画のポスター。ってか菊池、モヒカン似合うやんwww

f:id:sister-akiho:20200130213947j:plain

もはや観光名所の一部ともなった、赤ローソン。応援グッズを買いそびれた人は此処でもOK!

 f:id:sister-akiho:20200130214010j:plain


楽しんでいるうちに、マツダスタジアムに着きましたよっと。

 

さて、只今、スタジアム前になぜか期間限定で「お化け屋敷」があるのですわ。 その名も、『ざくろ女の家』……。

f:id:sister-akiho:20200130213128j:plain

このお化け屋敷のプロデューサーは五味弘文さん。東京ドームシティアトラクションズなどのお化け屋敷を手掛ける、日本最高のお化け屋敷プロデューサーとのことで、かなりガチです。

このお化け屋敷は試合のない日もやっているとのことで、今日も多くのお客さんで賑わう声が………

f:id:sister-akiho:20200130213220j:plain

「ぎゃああああ!!!」

「ひいいいいい!!!」

「うわああああ!!!」

 

……外にまでよく響いてきております、…うん……(そそくさと立ち去る)

 

ま、それはさておき、スタジアムに来たぞーっと。まずはグッズショップっしょ。

f:id:sister-akiho:20200130213345j:plain

カープは本当におもしろ可愛いグッズが多いから見ているだけでも楽しいよね。

あ、今年のスローガン「真赤激!」のタオルを買おうっと。おお、やっぱ鈴木誠也のユニフォームは売り切れかー。予想通りの人気急上昇ぶりやのー。

 

 グッズショップの隣にはこんなお洒落なスペースも。カフェ&限定オリジナルグッズを扱う休憩所です。

f:id:sister-akiho:20200130213448j:plain

このカフェでしか買えないプリントクッキーを購入。

f:id:sister-akiho:20200130213527j:plain

菊池のクッキーはTちゃんへのお土産にして、黒田200勝クッキーはもったいないからもうちょっとだけ取っておこうっと。

 

昼下がりの風に吹かれつつ、コンコースをぐるっと一周回ってお散歩。 今日は少年野球の試合をやっていた。

コンコースを歩いていたら、ウエディングドレスの上に無理やりカープのユニフォームを重ね着した花嫁さんに出会う。

f:id:sister-akiho:20200130213724j:plain

実は、スタジアムの隣に結婚式場があるんですね。その結婚式の前撮りがコンコースで出来るみたいなんです。カープが繋ぐ縁。うん、広島っぽい。

f:id:sister-akiho:20200130214234j:plain

 外野奥にある、地元の竹を使った日よけのアーチ。風情があって涼やかでしょ。

f:id:sister-akiho:20200130214301j:plain

 かと思えば、黒田の顔をしたスノーマンがずんぐり立っていたり、

f:id:sister-akiho:20200130214338j:plain

なぜか巨大なクワガタとカブトムシがいたりするのがご愛敬。

 

f:id:sister-akiho:20200130214719j:plain

スタジアムを後にして、カープ球団の歴史を眺めつつ、ゆったりした気持ちで広島駅に戻ったのでした。 うん、やっぱマツダスタジアムが№1やね!!!!!