つれづれぶらぶら

ジャイアンツさんCS進出おめでとうございます。楽しかったけんええわ。

今年はどこまでも神ってるゥゥゥ!

いやはや、気がついたらもう年の瀬も間近ですよ。

例年なら、この時期にはアタシの創作脳も稼働していて、お話のプロットを練ったりとか、レビューを書きたい作品を探し求めてたり、または公園で拾った木の実で工作をしてたりとか、そんな感じなんすけど。

 

ところが今年は、まだ創作脳が動こうとしないんだよなーーーー。

 

やっぱね、カープの優勝&日本シリーズ進出の興奮がまだ尾を引いてましてね。

しかも優勝パレードを見に広島に帰ったもんで、なんかもうあの日の幸せな空気がね、今でもこの身を包み込んでいるような、そんな感じなんすよね。

 

しかも例年だと、この時期にテレビでカープが話題になることなんてなくて(広島以外では)、寂しいなぁ、早く春が来てまた選手の姿が見たいわぁ、なんて思ってたもんですが。

ところが今年は今もなお連日のようにカープの選手が全国のテレビに映ってるんですよね。

アメトーーク優勝特番でしょ、黒田の引退特番に、なんかカープファンを1年を追いかけました的な番組が各局から次々流れて、ほんでとどめにゃ流行語大賞が『神ってる』ですもんねー。

 

いやー、今年はホントに幸せな1年になりましたわさ。

行きたかったベースボールクリスマスにも参加できたしさ、もう今年は思い残すことないよねー、と、思って、いたら、ですよ。

 

今日の夕方、晩御飯を食べ終えて、ダイニングテーブルで姑とくっちゃべってたらですよ。

ピンポーンってさ、呼び鈴が鳴って、あれこんな時間にお客さんとは珍しい、と思ってドアを開けたら、宅急便の配達人が立ってたわけですよ。

あれ、アタシ別に今なんも通販とか頼んでないんだけどな、と首を傾げてたら、「フタバ書店様よりお届け物でーす」って言うわけよ。あ、フタバ書店ってゆーのは広島の大手書店チェーンね。

で、ああ、さては、父さんか兄ちゃんかMさんあたりがカープの本を買って送ってくれたんだな、と思ってですね、すんなり受け取ったんですけど。

しかしながら、受け取った封筒がやけに軽い。雑誌にしても妙に薄い。なんだろう、ポスターかな?と思って、開けてみたら、ですよ。

 

f:id:sister-akiho:20200129215014j:plain

 

……

………え?

 

えええええ?

 

い、石原慶幸って書いてある…。

 

ま、まさか、

 

本年度のセ・リーグ最優秀バッテリー賞、ベストナインゴールデングラブの捕手部門を総なめにした、カープの扇の要にして「うーたん」の愛称で親しまれる石原慶幸さんの直筆サイン色紙ではないですかぁぁぁ!!!!

 

待て待て待て待て、えーと、どうしてこうなった?

なぜ長野県のこのクソ田舎に住む私のもとに、セ・リーグ№1捕手の直筆サインなんて有難いものがわざわざ送られて来るんだ?

 

封筒の中に入っていた送り状を読みながら記憶を呼び戻してみると、そうだ、あのパレードの日に、広島駅前のフタバ書店に立ち寄ったんだっけ。

マツダスタジアムで行われた優勝報告会の直後で、店内はもうめっちゃくちゃに混みまくってて、その赤き人々の波を縫うようにしてカープ関連雑誌を買い漁ってたら、レジで応募券をもらったんだよ。

広島駅前フタバ書店限定、カープ主要メンバー5人の直筆サイン色紙が各1名様に当たりますって言われてさ。

んなん、5人×1名=全部で5名にしか当たらんってことやないの、そんなんクジ運のない私にとっては絶望に近い確率やないの。

と、ブツブツ言いながらも、飾ってあったサイン色紙の中に石原捕手の名前があったけん、ついつい惹かれて、応募しておいたんだよ。

 

…あーーー、そういやぁ、そんなことがあったなぁーーーーー。

 

すっかり忘れてたよ。だってあの時の駅前フタバの混みっぷりったら、ホントに息が苦しくなるほどで、こんなにたくさんのファンが応募するんじゃもん、絶対に無理じゃわいね、ときっぱり諦めていたんだもん。

今年のカープは「まさか」と思うことがずっと続いたんだけど、いやー、まさか、私にまでその「まさかじゃない!」事態が起こるとはねぇ…。

 

ホンマ、神ってるわーーーーー。

 

なんか、しかし、これ、人生の運を使い切ったフラグとか、そんなんじゃないよね?違うよね?だいじょぶよね?(;´∀`)