つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

ナゴヤ球場観戦記(ウエスタン開幕戦)

春ですね。春といえば野球の季節ですねヾ(o´∀`o)ノヤキウ♪ヤキウ♪

 

で、去年の今頃と同じく、今年も球春始めはカープ2軍の様子を見に行こうと思ったのでした。

 

sister-akiho.hatenablog.com

 

てなわけで、今年も来たぜナゴヤ球場

f:id:sister-akiho:20200127233833j:plain

今日は【ウエスタン・リーグ】の開幕戦(3戦目)なのです。

2軍はイースタン/ウエスタンという2リーグに分かれていて、日本の真ん中に線を引いて、東側に本拠地を構えるチームがイースタン、西側のチームがウエスタンに、それぞれ所属して戦うという形式になっております。

で、長野県から最も近いウエスタンの球場はドラゴンズの2軍本拠地のナゴヤ球場というわけ。

 

チケットは全て自由席。前回はバックネット裏から観戦したんで、今回は1塁側ブルペン近くの前列3席目という絶好のポジションを確保しました(^_^)v

f:id:sister-akiho:20200127233812j:plain

ほとんどの球場は3塁側がビジターだけど、ナゴヤ球場は逆なんだよねぇ。

いやぁ、しかし本当にブルペンが近い。 本日の先発ピッチャーの高橋幹也くんの投球練習を見つめる佐々岡コーチ、なんて光景がホントに目と鼻の先。最前列にはバズーカカメラを構えたカープ女子が陣取っておられます。

コンビニで買ってきたおにぎりを食べ、ビールを飲みながら練習を眺めていたら、広島の親友Mさんからメールが。

カープのオープン戦を見にマツダスタジアムに来たよ!」とのこと。

「奇遇じゃねぇ。こっちはウエスタンの開幕戦を見にナゴヤ球場に来とるよ」と返信を返す。

ほいじゃあ1軍と2軍で実況メールやり合えるじゃん、とかメールしていたら、こちらのほうが一足早く試合開始(12時半)。

 

2軍の観戦は基本、静かです。 応援団いないし、鳴り物もないし、まぁ拍手程度かな、大声を出す人もいないので本当に静かに試合を眺める感じです。

お客さんも満員というわけではなく、客入りは半分ぐらい。1軍の試合はもはやチケットが取れないほど超満員なので、何でもいいから試合が見たいという人には2軍観戦がええかもしれん。

お客さんのスタイルも1軍観戦とは違い、ユニフォームを着ている人は少なめ。 しかも、1軍の試合だとキク・マル・アライ・セイヤあたりのユニを着ている人が多いのに、2軍だと誰だっけって感じの選手名のユニもちらほら。

そもそも、アタシが着てる永川さんのユニフォーム自体、1軍の試合だと目立つのなんのって。でも、やっぱいたよ、永川ユニ着てるカープ女子、しかもストライプ時代のやつ(2002年~2008年)。すげえ。

 

さて、試合に話を戻すと、………ええーーーーー?ドラゴンズの先発ピッチャー、八木智哉さんなのーーーー???

ちょっと待ってくれ。どうしていっつもいっつも八木さんなんだ???

 

思い起こせば2015年、黒田復帰初のナゴヤドーム。黒田の勇姿を見に集まった中京カープファンの前に立ち塞がったのは八木智哉だった。

 

…そして、負けた。

 sister-akiho.hatenablog.com

 

リベンジのため、その年の終盤に再度ナゴヤドームへ。先発投手は前田健太。メジャー行き目前のマエケンの最後の勇姿を目に焼き付けようと集まった中京カープファンの前に立ち塞がったのはやはり八木智哉だった。

 

…そしてやはり、負けた。

 

sister-akiho.hatenablog.com

 

………嫌な予感しかしないんスけど(-_-;)

 

いや、まぁね、ベースボールクリスマスでキャッチボールしてくれた八木さんは優しかったよ。双葉の航空高出身って聞いて親近感もわいたよ。でもそれとこれとは別問題じゃい!!!

 

しかし、そんな不安を吹き飛ばすように、2回表、高橋大樹がヒットと盗塁でチャンスを作り、育成選手登録の木村くんがタイムリーヒットで1点先取! おおー、ええ感じやないかい、その調子で八木さんをノックアウトしてくれい、とチューハイをぐびぐびやっていたら、おや、ブルペンに誰かが来たようだ…………

f:id:sister-akiho:20200127234313j:plain

 

ななななな永川さんじゃあああ(´艸`*) 

 

アタシが「あ、永川さん」と呟いた瞬間、周囲のカープ女子のカメラが一斉にブルペンにザッと向けられたもんね。すっかり衰えただの何だのと言われても、やっぱ、かつてのセーブ王の看板は健在ですわ。

f:id:sister-akiho:20200127234426j:plain

もうこのへんからアタシ、試合を見ておりませんのよ。目の前で延々と繰り返される永川さんのピッチングをずーーーーっと堪能しておりました。携帯でビデオも撮ったよ。えへへ。やっぱりイイ尻してるよなぁ。

 

うっとりと永川さんを眺めていたら、おっといけない、試合のほうは6回裏、エラーからドラゴンズ側に1点を奪われて同点にされちゃった!(>_<)

このピンチの局面で、ピッチャー交代の声がかかり、永川さんが颯爽とマウンドに上がって行きます!頑張って!永川さん!

f:id:sister-akiho:20200127234526j:plain

 ……って、打たれちゃったーーーーー(´゚д゚`)!

 

連打を浴びてあれよあれよと2失点。いやんもう永川さん何してるのぉぉぉ(ノД`)・゜・。

周囲のカープファンの「これが噂の【永川劇場】というやつか…」とか「衰えたなぁ永川…」とかいう溜息の中で身をすくめるアタシ(´;ω;`)ウゥゥ

 

その頃、1軍のほうは派手なホームラン合戦が行われてたようで、Mさんからの「會澤3ラン!おっしゃーあ!」というメールに、「良かったね…こっちは永川さん炎上なう…」と送り返しましたよ。ぐっすん。

その次のイニングは無失点で切り抜けたんだけど、既に2点差をつけられて、しかも【ヤギの呪い(※)】とでも言うべきか、カープの打撃陣は全然あかーん。

(※シカゴ・カブスが108年もの間、ワールドチャンピオンになれなかった理由として挙げられる都市伝説のこと。)

 

たまにヒットは出るんだけどね、全然続かないというか、ショボいというか、やっぱ1軍の試合と比べたらヘボいなぁというか。

いや、まぁヘボいって言うと、そもそも守備が全然比較にならん。

なんせカープ1軍の内野には菊池がいるのだ。【神の手】とも呼ばれる菊池の世界最高レベルの守備に目が肥えちゃってて、2軍の守備は「あれ?何でアレが捕れないの?」という気分になっちゃう。

 

で、そのままあっけなく試合終了。あーあ、と溜息をつきながら息子とともに球場を出る。

時刻はまだ昼の3時、さてこれからどうしよう。

とりあえずホテルを目指して栄へ。

途中、Mさんから「9-3で勝ちました!グッズショップが長蛇の列だよー!」というメールを貰い、まぁ1軍が勝ったんならいいや、と気持ちを切り替える。

ホテルにチェックインして荷物をおろし、ちょっと休憩したら、せっかくなので栄の街を散歩でもすっか、と息子の手を引いてそのへんをぶらぶら。

f:id:sister-akiho:20200127234702j:plain

いつも横目で通り過ぎるだけだった【オアシス21】へ向かう。 要するにバスターミナルなんだけど、未来的なデザインの建造物の屋上は【水の宇宙船】という空中庭園になっているのね。  

f:id:sister-akiho:20200127234739j:plain

水面に映る落陽、テレビ塔のシルエット。その向こうに広がる名古屋の繁華街の風景。とても幻想的な雰囲気でした。

再び街に戻って、今日の晩御飯はいつもの【だるま】の上ホルモンにしよう、なんて考える。

 

f:id:sister-akiho:20200127234827j:plain

春を告げる満開の白木蓮の下を通り過ぎ、ビルディングの間に落ちていく大きな赤い太陽に向かって歩く。 ああ、春ですねぇ…。