つれづれぶらぶら

ジャイアンツさんCS進出おめでとうございます。楽しかったけんええわ。

すわ花だより

諏訪の春はいっぺんにやってきます。

 

広島なら、2月の終わりぐらいに梅がぽつぽつ咲き始め「ああ、冬もそろそろ終わりか」と気づき、 水仙が咲き、木蓮が咲き、3月終わりの卒業式の頃には桜が咲き、 4月の入学式の頃ともなれば八重桜やハナミズキ、チューリップなどで街じゅうは花盛り、 …というふうに、少しずつ少しずつ季節の移ろいを感じさせながら花が咲くのですが、諏訪ではそうじゃない。

 

2月は冬のど真ん中でクッソ寒い。

3月もまだまだ冬。3月のカレンダーを破り取る頃、ようやく雪解けの地面にフキノトウ水仙の花芽を見つける。

で、4月中旬、ようやく「ああ今朝は温かいねぇ」と呟いたとたんに、あれもこれも競争のように咲きまくるのです。

梅と桜と桃が同時に咲く。河川敷は水仙と菜の花とタンポポで真っ黄色。保育園の花壇のチューリップもいつの間にか咲いてる。

冬の間ずっと我慢しとった花たちがいっせいに外に飛び出してきたかのように、いっぺんに春が来て、そして慌ただしく初夏になっていく。

 

そんな一瞬の「諏訪の春」を写真におさめてみました。

河川敷を美しく彩る、赤と白の花桃。菜の花畑との色の対比も美しく、カメラを担いだ人達が集まってきていました。

f:id:sister-akiho:20200127232341j:plain

f:id:sister-akiho:20200127232411j:plain

ふと見ると、足元には可愛らしい青紫のムスカリ

f:id:sister-akiho:20200127232434j:plain

街路を彩る花壇には、名を知らぬ可憐な黄色い花。

f:id:sister-akiho:20200127232452j:plain

諏訪湖畔には八重桜が華やかに咲き誇り、観光客の目を楽しませていました。

f:id:sister-akiho:20200127232520j:plain

その中に淡い黄緑色の桜もありました。ネットで調べてみたら「鬱金(うこん)桜」という品種なのかな、と。不思議な感じがして綺麗です。

f:id:sister-akiho:20200127232543j:plain

八重桜が散り終わる頃、次はリンゴの白い花が咲き始めます。

 

長い冬が終わり、「そろそろコタツをしまおうかね」「スタッドレスタイヤを外さんとね」という会話をする諏訪の民です。

 

***

 

全然関係ないんだけど、花の写真を撮っている間に、ちょいと所用で下諏訪のダイソー(100均ショップ)に寄ったら、こんなものを売ってたので衝動的に買いましたよ。

f:id:sister-akiho:20200127232643j:plain

いやー、広島市内だったら飽きるほど見るけど、まさか長野県でカープコラボ商品を見ることになるなんて思わなかったんだよ。 そういえばダイソーカルビー広島県発祥の企業だっけなぁ、なんて思いながら裏面を見たら、こんなものまで書いてあった。

f:id:sister-akiho:20200127232719j:plain

…………広島県民って本当にカープ大好きだよなぁ…(遠い目)