つれづれぶらぶら

花粉症持ちにとっては例年以上につらい春です(主に精神的に、周囲の視線が)

5日間で5つの水族館に行き、3回負けた話(その1)

この記事を書いているのは7月14日です。

先々週末と先週末、息子を連れて野球観戦旅行に行きまくってたんですが、結論から申し上げますと【5日間で5つの水族館に行き、3回負けた】という話なんでございます。

ただでさえカープと水族館の話しかしてない当ブログですが、その集大成とも言える旅行記を記しておこうと思います。

あ、カープの話はですね、いつもなら試合経過とか細かく書くけど、今回はね、その……覚えてるとこだけね。あんま思い出したくないからね。えへ(;^ω^)

ではその第1日目、横浜旅行記からどうぞご覧ください~。

 

***

 

関内駅を降りると、横浜の街は小雨。

 

今日の試合、中止にならないといいがなぁ、なんて思いながらハマスタの横を通り過ぎると、そこに最初の目的地である「THE BAYS(ザ・ベイス)」はありました。

建物自体は、横浜市指定有形文化財である「旧関東財務局横浜財務事務所」。それを横浜DeNAベイスターズの球団事務所兼複合施設として利用しているってわけ。

で、私が愛用しているベイスターズのコンセプトショップ「+B(プラス・ビー)」がそっちに移転したっていうもんで、ちょっと覗いておきたかったの。

すると、ショップに併設されたカフェ「&9」にランチメニューもあるじゃありませんか。時刻は11時、ちょうどお腹もすいてきた頃だし、ようしランチだランチだ。

“モバゲーのDeNAがベイスターズを買収する”って聞いた時は、ふん、ソーシャルゲーム屋に何ができんねん、って反感しかなかったけど、今は本当にDeNAありがとうと思う。

ハマスタめっちゃ綺麗だしさ、オリジナルクラフトビールとかコンセプトグッズとか、やることなすこと洒落てるもん。女性ファンを上手に掴んだし、チームも強くなったしね。

若手選手寮「青星寮」で提供されているメニューが食べられるのも嬉しいところ。私はカレーライス、息子はハヤシライス。

f:id:sister-akiho:20200118233917j:plain

周りはベイスターズファンばかりだけど、気にせず食べます。むほっ。めっちゃ美味しいやん。筒香も今永君もこれを食べて大きくなったのねーぇ(*'ω'*)

 

 

さて、お腹も膨れたし、ホテルに荷物も預けたし、今日はナイターだから昼間はゆっくり中華街を観光しましょうかね。

で、横浜中華街に来ると息子が必ず行く場所といえば、このブログでもお馴染みの「ヨコハマおもしろ水族館」。

商業ビルの中のめっちゃ小さい水族館で、イルカもペンギンもいないし、大水槽もなければ魚の種類も少ないんだけど、うちの息子からの評価はめっちゃ高い。

元々は吉本興業が作った水族館だけあって、他の“学術的な”水族館がやらない“見世物”としての見せ方が上手いんだよね。

うちの息子が大好きな「おさかな合唱水槽」は、光に反応する魚の特性とエサを使って、魚に2つの部屋を行き来させ、それを見世物にしてるわけ。これが面白いのよ。

併設の「赤ちゃん水族館」のほうでエサやりショーをやってて、その中のクイズに息子が正解したもんで、景品の「ウミガメの赤ちゃんにエサをあげる権利」で楽しんだり。

f:id:sister-akiho:20200118234107j:plain

 

***

 

水族館を出て、山下公園へ。

野球の時間にはまだ余裕があるし、さりとて小雨だから歩き回るのもなぁ、と思っていたら、息子が「氷川丸」の見学がしたいと言う。

山下公園に泊まっている大型客船「氷川丸」は、日本郵船のシアトル航路用貨客船として1960年まで活躍した船で、国の重要文化財に指定されています。

見学料300円(小学生は100円)で船内をぐるっと見学できるとのこと。いいね、お母さんもいっぺん見てみたかったんだ。

お金持ちや特別なお客さんを運ぶ超豪華な一等特別室や社交室、食堂などの煌びやかさに目を奪われ、裏側に回ると航海士や船長が働くエリアがあり。

対して、三等客室は機関室や厨房の裏手にあり、一等や二等の客室とは行き来できず、4人1室のカプセルホテルのような部屋。

でも長旅の間に航海士や調理師と仲良くなって、手伝いをしたり、差し入れを貰ったりすることもあったんだってさ。

 

***

 

そろそろ夕刻。このままスタジアムに向かってもいいんだけど、せっかく横浜なんてシャレオツな街にいるんだから、流行りのアレをアレしたいじゃないの。

f:id:sister-akiho:20200118234253j:plain

チョコミントパンケーキ~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

レギュラーサイズのとミニサイズのがあるんだけど、この後でスタジアムグルメも楽しみたいなぁ、なんて考えたからミニサイズですよ。

………ミニサイズで、コレですよ。

もちもちのパンケーキが2枚重ね、それもミント味。でもって、その上にはこれでもかと言わんばかりのミントホイップがどっさり。

一口食べると、あら美味しい(*'ω'*)

………うん、美味しいんだ。でもさ、チョコミント系って基本的に“ちょっぴり”だからこそ、ってとこ、あるよね。

案の定、1/3ぐらいのとこで飽きてきた。そうなるとチョコミントってただただクドいフレーバーなのよね。

それでも頑張って完食いたしました。げぇっぷ。もう今日はスタジアムグルメは無理じゃ。晩ごはん要らん…。

 

***

 

それから、ユニフォームに着替えて、いざハマスタ

f:id:sister-akiho:20200118234507j:plain

大好きなハマスタ、しかもナイター、気持ちがアガるぅぅぅぅ………と言いたいとこだけど、昨日の試合がヒドかったのよね(>_<)

 

隣の席で単身観戦していたオジサマは、広島から東京出張のついでに昨日からハマスタに来ているとのこと。

「昨日ご覧になってたんですか…」

「………ええ………」

オジサマの溜息が全てを物語る。オジサマのためにも、今日は絶対に勝ってほしいッッッ!

 

試合自体は、その前日の試合に比べればずっと良い試合だったんですよ。

先発のアドゥワ君は序盤に一点取られたものの、その後は粘り強く凌いで、6回には磯村のタイムリーで同点に。

ただ、カープベイスターズも、ヒットは出るものの、その後の一押しがなかなか出ず、じれったい試合ではあったんです。

せっかくチャンスがあっても走塁ミスでアウトになっちゃったりね。後ろの席の熱狂的カープ姐さんと「今のはいけんよねぇー」と愚痴り合ったり。

 

そのまま決着はつかず、試合は延長戦に。

ところが、今年のカープは延長戦であんまり勝ててないんだよなー(;´・ω・)

しかしそれでも互角の戦いを繰り広げていて、なかなかに手に汗を握る面白さではあったのですよ。中村恭平VS筒香なんて、すっごいワクワクしたもん。

しかし、結局は宮崎にサヨナラヒットを打たれて試合終了。あーあ。

まぁ、それでも悪くはない試合でした。やっぱハマスタはいいよねー。