つれづれぶらぶら

花粉症持ちにとっては例年以上につらい春です(主に精神的に、周囲の視線が)

憂鬱なニュースばかり聞こえてきますが

 

あーーーーーーー映画、観に行きてーーーーーーー。

『架空OL日記』が気になってるんすよね。バカリズムさんが脚本書いたやつ。ドラマ版も気になってたんだけど観れてなくて、劇場版は観に行こうと思ってたんだけど。

いや、別に観に行きゃいいじゃんって話じゃないですか。オトナなんだし、自己責任できっちり予防して行きゃいいじゃん。ねぇ。

ただ、ほら、息子には「おうちから出ちゃダメですよ」って言ってるじゃないですか。本当は息子だって友達と遊んだりショッピングセンターに遊びに行きたいんだけど、此度は有事だと子供心にも理解しているからおとなしく従っているわけでね。そんな息子に向かって「ほんじゃ母ちゃん遊んでくらぁ」とは、ちょっとどうなん。オトナとしてどうなん。って話じゃないっすか。

だもんで、早よこの嵐が通り過ぎてくれんもんかなと願うばかりなのですよ。それまで映画が公開してるといいけどなぁ。配信版でもいいけどやっぱ映画は映画館で観たいんだよなぁ。

 

と愚痴っていても仕方ない。

憂鬱なニュースばかり聞こえてきますが、この流れをぶった切る勢いで、私の好きなアイドルの『東京女子流』を推させていただきたい。


東京女子流 / Ever After Dance Practice ver.

なんで東京女子流はこんなに可愛いのに売れないんだろう。天下のavexだというのにイマイチ推しが弱いんだろう。

以前は『トランスフォーマー』とか『はなかっぱ』とかのエンディング曲とかも歌ってたのにね。事務所が勝手にアーティスト路線に変更なんかしちゃうから。もう。

だがしかし、この微妙に「売れ線」から外れている雰囲気もまた、女子流の魅力のひとつではあるのだ。5月には新譜(ミニアルバム?)も出るそうなので、首を長くして待っていたい。

そんな私のカラオケでの定番持ち歌はというと。


東京女子流 / 頑張って いつだって 信じてる

 

そんなわけで、憂鬱なニュースばかり聞こえてきますが、ちょっとでも楽しいことを考えて毎日を過ごしたいものですね!では!