つれづれぶらぶら

さんれんきゅーさんれんきゅーヤッホーヤッホー♪

電気グルーヴの活動再開を寿ぎたい

まぁ、いろいろ、あった。

大好きな音楽や映像が一瞬にして封印されるという経験は、それはそれは悲しかった。私たちはただ踊りたかっただけなのに。

でも、その間も、卓球さんのTwitterを通じて、新しい事務所を作ったり、ファンクラブを作ったり、グッズを売ったり、そして何かのレコーディングをしているらしいことをファンは知ることができた。

 誰だ!電気グルーヴが解散するなんて言ってたのは誰だ!

そして、この夏、ようやく彼らの音楽がCDショップや配信サイト、そして動画サイトに戻って来た。

同時に、フジロックフェスティバルのヘッドライナーに選ばれたことが公表され、このステージでの復活が期待されたが、コロナ禍でフェスそのものが中止。しかし、過去のフジロックの映像をまとめたオンラインフェスが開催され、その一番最後に発表されたのが、私たちが1年以上も待ち焦がれていた、待望の新曲『Set you Free』のMVなのだった!!!


電気グルーヴ - Set you Free(Video Edit)MV

うふふふふ。新事務所のYouTubeチャンネルが早々に作られたけど何の動画もUPされていなかったんで、前からある公式チャンネルとの住み分けはどうなんのかなぁとか気になってたんだけど、やっぱり、新曲の発表待ちだったのね。

そしてこのPVがまた良い。映像監督は電気グルーヴのMVを数多く手がけられているフレイムグラフィックスの田中秀幸さん。大海を泳ぐ無数のカセットデッキ、ギター、ピアノ。その「音源」を上空から狙うように群れ飛ぶシンセサイザーたち。そしておもむろに現れるのはやっぱり……こっち見んなwww

 田中秀幸さんが手掛けるMVはどれもこれも完成度が高く、そして一癖も二癖もあって面白い。何度でも繰り返し観てしまう。

 

電気グルーヴのMVにはちょいとお下劣なテイストのも数々あって(天久聖一さんが手がけた『Cafe de 鬼(顔と科学)』とか『人間大統領』とか)、それもめっちゃくちゃ大好きなんだけど、さすがにお食事中の方が観ていらっしゃったらマズいから、えーっとね、田中秀幸さんので、このあたりとか、どうかしら。


電気グルーヴ 『SHAMEFUL』

小学校の体育館で繰り広げられる謎のシューティングゲーム。もちろんこれはCGですよ念のため。だんだん難易度が上がっていく感じがいいのだ。後半のホイッスルを吹く少年のドヤ顔もいい。何度観ても楽しいMV。

もちろん曲もカッコいい。joysoundのカラオケになぜか存在するのだが、この曲、歌の部分ってほんのちょっぴりしかないんだよねぇwww

 


電気グルーヴ 『少年ヤング』

80年代のアイドルや大映ドラマのあからさまなパロディがこれでもかと散りばめられた「昭和生まれホイホイ」なMV。80年代のメイクや衣装に身を包んだモデルさんは、ことごとく微妙な感じに仕上がっていてニヤニヤしてしまう。ああ、元ネタがほぼ分かる…。

 

気に入っているMVといえば、電気グルーヴじゃなくて石野卓球ソロだけど、「Rapt In Fantasy (Radio Edit)」のMVもオシャレで凝ってるので観てほしい。


石野卓球 『Rapt In Fantasy (Radio Edit)』Ver.1

家電製品が並んでいるだけなのに、どこかで見たことのある構図。『牛乳を注ぐ女』や『最後の晩餐』といった名画のパロディなのだ。

このMVを手がけたのは村井智さん。あれ、どっかで最近この名前を目にしたような、と思ったら、こないだ見た「船場センタービルの漫画」の演出を手がけられた方であった。なんという巡り合わせだろうか。 

sister-akiho.hatenablog.com

 

他にも電気グルーヴ石野卓球関連のMVには面白いのが多くて、あれもこれも貼り付けたい気持ちはあるのだが、公式チャンネル以外のものも多いので、まぁこのへんで。そういえば関西電気保安協会の卓球さんが手がけたCMは非公開になっちゃったんだな。あれも面白カッコよくて好きだったんだけどな。

 

とにもかくにも、おかえりおかえり電気グルーヴ!!!

そして、一日でも早く新しいアルバムが聴きたいのだ。そろそろ禁断症状が出ちゃうよ!あの幸せな合法トランスの世界に浸りたいんだ!!!

f:id:sister-akiho:20200119003532j:plain