つれづれぶらぶら

栗林くんの記念Tシャツ申し込んだよん(*^^*)

Machiko♫さん、下仁田で話題になる

私の親友であり、広島でオルガニート®ミュージシャン/アレンジャーとして活躍中の Machiko♫さんについては、以前ご紹介したところです。 

sister-akiho.hatenablog.com

そんなMachiko♫さんが、群馬県下仁田町で話題になっているそうな。

Machiko♫さんは、下仁田町在住の山田幸男さんというオルゴール作家が制作したギター型のオルガニート®オルゴール「GARYU雅流」をメインで使っているのですが、その山田幸男さんが2月5日に『週刊こちら下仁田ウェブラジオ!』の取材を受け、オルガニートのことやGARYU雅流のことを語る中で、Machiko♫さんについてもお話をされた、ということなのですね。

その番組はこちら(山田さんの取材は9分30秒から)。


週刊こちら下仁田ウェブラジオ! 2021/02/05

18分30秒ぐらいまでは、山田さんの自己紹介やオルガニートの仕組み、GARYU雅流についてのお話。そして20分からがMachiko♫さんの話。

山田さんのスタジオの壁にずらっと掛けられたMachiko♫さん手作りのカードの数々。そして私も初めて見たサイン色紙( *´艸`)

GARYU雅流を購入するために、清里のオルゴール店までMachiko♫さんが出掛けて行った話は、私はよく知っています――っていうか、その場に私もいました。そして山田さんからお饅頭と下仁田ネギを大量に頂きました。新鮮なネギで作ったお好み焼きの美味かったのなんのって。その節はご馳走様でした(*^▽^*)

sister-akiho.hatenablog.com

なお、山田さんはMachiko♫さんのことを「絶対音感の持ち主」と表現しておられるのですが、正しくは「移動ドの相対音感」ね。これはもう、20弁オルガニートの編曲をするための天賦の才能とでも言いましょうか、「神さまはちゃんと必要な人に必要な才能を与えてるんだなぁ」と思うばかりです(;^ω^)

 

さて、番組の中で取り上げられた、アコースティックデュオ「amber lumber」さんの『青い月夜』という曲のオルゴールアレンジについて、Machiko♫さんのYouTubeチャンネルにUPされましたので、ぜひフルでお聴きいただけたらと思います。


♪ 青い月夜/amber lumber ♪

下仁田ウェブラジオの番組内では、かなり速いテンポで演奏されていたのですが、この曲(このアレンジ)は、ゆったりと情感を込めて演奏したほうが良いと思います。その点、やっぱりMachiko♫さんの演奏は上手いなぁ。

なお、原曲はこちら。一度聴いたら耳に残るブルージーな歌声と、エモーショナルなギター、情感のある歌詞とが相まって、独特の世界観を作り出しています。いい歌ですね。


20170609 青い月夜 / amber lumber

 

なお、山田幸男さんのスタジオの近くにある下仁田町の「あぶだ福寿草の里」が、そろそろ見頃を迎えるとのこと(今年はコロナ禍のため無人開園だそうです)。スタジオでミニライブをやったり、梅干しやマスクなどちょっとした物の販売もやる予定とのことです。下仁田方面にお出かけの際は立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?

www.town.shimonita.lg.jp

この閉塞感のある世の中で、オルゴールの優しい響きが、人々の心の癒しになれますように……(*˘人˘*)