つれづれぶらぶら

さんれんきゅーさんれんきゅーヤッホーヤッホー♪

1日遅れで呪われています

水曜日ですねー。いつもだと週の真ん中でゲンナリしている頃ですが、明日は祝日だと思うとウキウキです。明日はゆっくり寝てられるヾ(*´∀`*)ノ

 

さて、昨日は火曜日恒例ブログを書こうと思っていたのに、あれやこれやしているうちに水曜日になってしまいました。まぁいいや。今週の呪いは1日遅れです。ハイ呪われた。

というわけで「広島テレビが誇る超絶マイナー内輪受けミニアニメ『おしゃべり唐あげ あげ太くん』をプッシュしなければならない呪い」がめでたく発動です。みんなで観よう。


おしゃべり唐あげあげ太くん 「先か後か」

えーっとね、私は繁華街のほうの店でやる「麺後」のほうが好き。カウンターの中に2人ぐらいがいて、注文を受けたら片方が中華麺(またはうどん)を手早く茹でて、チャッチャッと湯を切ったら熱い鉄板の上にジューッて置いて、軽くかき混ぜながら焼いてね。で、その間にもう片方が野菜とか肉とかを重ねて蒸して、そんで、ちょうど野菜が蒸しあがったぐらいのタイミングで、麺の担当のほうの人がパリッパリに焼き上がった麺をシューッと鉄板の上に滑らせて、野菜の担当の人がその上に華麗に野菜をONして、すかさず卵を鉄板に割り落としてクルクルっとヘラで丸く広げて、野菜+麺をONしてひっくり返して完成!どうなら!この見事な連係プレーは。田中広輔菊池涼介の華麗な6-4連携プレーにも負けんでぇ!

おばちゃん(アクセントは「ちゃ」につく)の店はね、基本おばちゃん1人でやりよるけぇ、その連携ができんのよ。ほいじゃけぇ麺が先になるんよね。野菜の汁気が染みるけぇ、ちょっと麺がしなっとなってしまうんはしょうがないんよ。ほいじゃけどこりゃぁこれで旨いんよぉね。「お好み」焼き、ゆぅぐらいじゃけん、好みは色々あってええんよ。

……しかし、あのあげ太を黙らせてしまうほどのお好み焼きガチ勢の山田のおかん、いったい何者なんだろう……( ̄▽ ̄;)

 

ところで、山田の声、どっかで聞いたことがある声だな~と前々から思っていたのですが、ひょんなことからその答えが分かりました。

みいつけた!』のサボさんの声やってる人だった。佐藤貴史さん。

 

ついでに、あげ太役の国宗大吾さんのことも調べてみたら、以前『ZIP!』の中で放送されていたミニアニメ『グッド・モーニング!!!ドロンジョ』の脚本を書いておられた方だということが分かりました。さらにギャラクター隊員の「ダイゴ」役として出演もしているというね。

つっても、脚本担当は「堀雅人、せきしろ国宗大吾」と3人いて、アニメ内にはクレジットが表示されてないから、どれが国宗氏の回か分からんよな~、と思っていたら、

 

すぐ分かった。ノリが『あげ太』と完全に同じだ。

 

ケンのツッコミで終わる展開といい、ちょいちょい出てくる「皆実高校のサッカー部」という広島人にしか分からんアピールといい、それから、この回↓なんか、もう、どう考えても広島人の所業に違いない。


カープ女子?【グッド・モーニング!!! ドロンジョ】

なぜ白鳥のジュンが達川に詳しいのかwww

 

あと、ダイゴの母親の登場回。


日本テレビ危機一髪!?【グッド・モーニング!!! ドロンジョ】

この回では母親は出演していないけど、『あげ太』ではこれと全く同じ展開で「敏子」がもろに出てきた回がありましたわなぁ。


おしゃべり唐あげあげ太くん 「ドラフト」

敏子の喋り方がほんまもんの広島のおばちゃんの話し方で懐かしゅうなるねぇ。広島弁はアクセントが独特じゃけぇね~。

あと、広島弁で好きなのはこの回。オチの台詞が好き。


関西の魂【グッド・モーニング!!! ドロンジョ】

しかし全国ネットの朝の情報番組でこんだけ広島弁ばりばり喋ってていいんだろうか……ま、いっか(;^ω^)