つれづれぶらぶら

野球が始まったら起こしてください。侍ジャパンのは見るから。

ごはんという名の挑戦ふたたび

毎日のごはん作りは、終わりのない冒険だ。 

sister-akiho.hatenablog.com

1年前にこんな記事を書いた。お葬式の祭壇のフルーツ盛りの大量消費に悪戦苦闘していたあの頃から1年経って、つまり1年経ったということは、一周忌の法要があったということだ。そして私の手にはフルーツ盛り、ふたたび。

またもやパイナップル・オレンジ・リンゴの3種盛り。どれも充分に熟していて、早く消費しないとヤバい雰囲気、ふたたび。おお……(;^ω^)

もう前回と同じ轍は踏まない。悩むことなく、パイナップルはすぐさま皮を剥いて一口大にカットして割り箸に刺してジップロックに入れて、はい冷凍庫に入ってらっしゃい!

f:id:sister-akiho:20210609215925j:plain

パイナップルはこれが最適解だと思うのよー。1晩置いたらカッチカチのパイナップルアイスになって、毎日暑いじゃないですか、おうちに帰ったら冷凍庫に冷たくて甘いものが入ってるって最高っすよね。ガリガリ齧るもよし、ちょっと溶かしてから食べるもよし。あと、生のパイナップルを食べたら舌がピリピリして困りません?冷凍だとアレをあんまり感じないので食べやすい。ゆえに最適解。

 

オレンジはアレルギーが出ないからそのままでも食べられる。とはいえ、ごはんのおかずの役にも立ってほしい。ゆえにサラダにしてみた。どーん。

f:id:sister-akiho:20210609215930j:plain

ニンジンはしりしり器で細く切って、玉ねぎは薄くスライスして、レンジで3分ほどチン。オレンジを2等分して、一方を剥いてカットして混ぜる。

もう一方を絞り、絞った汁に、めんつゆ、マスタード、ポッカレモン、はちみつ、塩、オリーブオイルなど、片っ端から目についた調味料を、計量なんかしないでテキトーに混ぜていく。よく掻き混ぜて、甘酸っぱじょっぱいドレッシングっぽい液体になったら、さっきのニンジンなどと和えて、はい完成。

爽やかで色合いも綺麗な、甘酸っぱいサラダになりました。はい次いこ。

 

問題はリンゴだ。息子のバラ科果物への口腔アレルギーは治まるどころかどんどん悪化している。こないだうっかりビワを食べさせたら、食後しばらく目が痒い痒いになっていたらしい。可哀相にのう。あ、ちなみにバラ科果物を食べてアレルギーが出る人は高確率でシラカバ花粉症の可能性大だそうだ。そんな息子は先日まで鼻水がダラダラ出て困っていた。そう、長野県には白樺の樹がたくさんある。

ま、そんなわけで、リンゴは加熱しないと話にならない。

一番手っ取り早いのは、いつものドライカレーにぶちこんじゃう作戦だ。

f:id:sister-akiho:20210609215942j:plain

「ケンジのドライカレー」のレシピを応用。フードプロセッサーで、玉ねぎ、ショウガ、ニンニク、ニンジン、そしてリンゴをみじん切りにして、ミンチ肉と一緒にフライパンで炒める。今回はピーマンは入れない方向で。 

sister-akiho.hatenablog.com

全体に火が通ったら、ケチャップとソースとカレーペースト(中辛と辛口を半分ずつぐらい)を混ぜ込み、塩コショウで味を整える。もち麦入りごはんにかけて、カットしたオレンジを添える。ほんのり甘いドライカレーの出来上がり。

 

まだまだ行くぞ。お次は、鶏肉とリンゴのはちみつじょうゆ煮。NHKのきょうの料理のレシピを参考にして、作ってみた。

www.kyounoryouri.jp

レシピでは鶏もも肉だけど、ちょうど冷蔵庫に下ごしらえ済みの鶏むね肉があったからこれを使ってみる。調味料の分量もまぁテキトーに目分量で。

f:id:sister-akiho:20210609215949j:plain

むね肉だからもも肉ほど柔らかくはないけど、でも美味しくできたよ。しょうゆがしっかり浸み込んだ鶏肉に、リンゴとはちみつのとろける甘さがよく合う。これはまたリンゴを手に入れることがあったらリピしてみたい。

 

なんとなく、焼きリンゴとチーズって合いそうだなと思ったので、実験してみる。

ホットサンドメーカーの中に、薄くスライスしたジャガイモとリンゴ、ベーコン、とろけるチーズを交互に重ね、弱火でじっくり焼いていく。

f:id:sister-akiho:20210609215919j:plain

ちょっと焦げた。見た目はほとんどジャーマンポテトだが、ジャガイモかと思って口に入れたら焼きリンゴ、というサプライズ飯である。

まぁ、悪くはなかったんだけど、家族の反応はいまひとつだった。やっぱり「甘いジャーマンポテト」というのは邪道な気がする。シンプルにリンゴとチーズだけでおつまみ風デザートにしたほうが良かったかもしんないな。ま、料理は失敗もしてナンボです。

 

話は変わるけど、ナスが冷蔵庫の中にあると色々と助かりますね。

こないだ、予定していたおかずが調理中にダメになって、ありゃ、1品足りない!時間もほとんどない!というピンチの局面で、ネクストバッターズサークルに現れたのは万能ヒッターのナス。そうや!お前がおったんや!

ナスで一番手っ取り早いのは「揚げびたし」。サラダ油とごま油を少し多めにフライパンに入れて熱し、切り込みを入れたナスを入れて揚げ焼きにする。そしたらフライパンの余分な油をキッチンペーパーなどで拭き取って、めんつゆと水をテキトーに入れてぐつぐつ煮込む。ナスにめんつゆが染み込んでくったりしたら、仕上げにネギやゴマなどを散らして、出来上がり。

f:id:sister-akiho:20210609215937j:plain

10分ほどですぐ出来る。そして間違いなく美味しい。家族のウケもいい。打席に立てばいつでもタイムリーを打つ頼れる存在、それがナス。 いつでもベンチ(冷蔵庫)にいておくれ。

 

そういえば、『きのう何食べた?』の劇場版の公開日が決まりましたねー。11月3日。楽しみぃぃぃ~~~。予告編を観てるだけでもきゅんきゅんしちゃう。ドラマ版が本当に良かったもんなぁ。スクリーンでまたシロさんやケンちゃんたちに会えると思ったらもう待ち遠しくてたまんないや。またテレビシリーズも続編やってくんないかなぁ。


www.youtube.com