つれづれぶらぶら

デニムリュック買えなかった。トグルボタンニットは買えたよ。わーい。

電気グルーヴがこれっぽっちも懲りてなくて爆笑した

YouTubeの現在の電気グルーヴ公式チャンネル「macht」に、こないだ新作動画がUPされたっていうことで観てみたら、ものすっごくビックリした。


www.youtube.com

え!!!また映画やるの?!大根監督、また電気グルーヴ撮ってるの?!ヾ(*´∀`*)ノ

前回の映画、良かったもんなぁ。かなり詰め込みまくった映画ではあったけれども、卓球さんと瀧さんのイチャイチャを映画館の大きなスクリーンで楽しめたという意味で、お腹いっぱい大満足な内容だったんですもん。 

sister-akiho.hatenablog.com

で、その告知も嬉しかったんだけれども、それ以上にこの公式トレーラー動画が、もう、めっちゃくっちゃ面白かったッッッ!!!!!

まず最初にツッコんでおこう、

トレーラーなのに24分43秒もある(笑)

映画のトレーラー(予告編)って普通は、まぁ30秒か1分か、長くても3分ぐらいだと思うんだけど、なぜ24分43秒もあるんだ。そしてサムネイルが獣神ライガー(笑)

もうこのへんで「あ、これ、絶対まともじゃないヤツ」って確信しますわな。電気グルーヴのファンやってりゃなおさらそう思うよね。まぁ、たまにインタビューとかNG映像を加えてトレーラーを長くしてる映画もあるけどさ、電気グルーヴに限って、そんなはずがない(笑)

そして、このトレーラーの中身はというと、瀧さんの逮捕の後、卓球さんが何をしていたのか――あの頃、ワイドショーでさんざん垂れ流されたあの不愉快な報道の裏側、卓球さん目線からのあの騒動の映像なのでした。ちゃんと撮ってたんだ!大根監督、ずーっと撮ってたんだ!!!

フジロックファスティバル主催者の日高さんからの、彼らへの友情とリスペクトを込めたコメント、そして、報道陣からの「解散はしないんですか?」という無神経な問いかけに対する卓球さんの「するわけないだろ、バーカ!!!」という声から、このトレーラーは始まる。

で、このトレーラーのメインは、2019年6月5日の夜、卓球さんを乗せた車の中の映像なんだけど、要するにその日は瀧さんの初公判の日なわけね。で、その夜、ライブに出演する卓球さんから何らかのコメントを得ようと、報道関係者が渋谷ストリームホールの周りで待ち構えている――さて、卓球さんはどうするか、という内容なんだけど。

ここで喋っちゃうとネタバレになって面白くないので、こういうのが好きな人は観て観て。で、こういうのが嫌いな人は絶対に観ないで(;^ω^)

いやー、ワイドショーの記者の質問がことごとくつまらない。その中で唯一、ツッコむべきタイミングで「なんで脱いだんですかっ?!」と叫んだ記者、君は褒めてあげよう。あれは最適のタイミングだった。どちゃくそ笑ったぜ。

んでねー、やっぱ、卓球さんが瀧さんを好きで好きでたまんないのが本当にイイよね。初公判が終わったばかりで明らかにテンションが下がってる瀧さんに、容赦なくハイテンションのマシンガン攻撃をかましていく卓球さん。その温度差がまた可笑しい。

ライガー貸そうか?ライガー行こうか?」

「あの……、俺、裁判終ったばっかだから、お忘れのご様子だけど」

「あ、そんじゃ、ノーライガーで」

この通常営業たるやwwwww

もうね、こういうのが絶対に嫌いで、許せないって人もいるってことは知ってる。そんな人に何かを言い返す気にもならない。「じゃあ見ないでね」ぐらいしか言うことがない。ただでさえ最近はこういう露悪的なサブカルに風当たりが強いことも知ってる。別に擁護するつもりもないし、こういう悪ふざけが嫌いな人は嫌いなままでいいよ。私が「バ●キング」とあの司会者が嫌いなのと同じぐらいにね。

まぁ、他人の評価なんかどうだっていいんですよ。私は電気グルーヴのこういうブレないところが大好きで、あの不愉快な日々ですら笑いのネタにしていく、こんなところにすごく安心して、心の底から大爆笑している。最高。ケラさん逃げて。

 

ともあれ、このトレーラーは、ガチのやつだという理解で、いいんですよね大根監督?

ネタじゃないよね?マジだよね?

楽しみだなー。楽しみだなー。コロナ禍における音楽業界の記録映像としても価値がありそうだし、早く観たいなー。いや、いつでもいいから待ってます。ふふふ。

 


www.youtube.com

私の電気グルーヴはここから。ウン●製造工場ビデオ。ふふふ。