つれづれぶらぶら

マヘーンドラバーフバリブロテカーリー!!!(バーフバリ観てます)

消化試合だと思っていたら意外と面白い展開になっていた

カープの話。

今期の前半戦があまりにもつまらん内容で、はぁ今年は最下位か5位かの、まぁベイスターズさんも似たようなとこにおってじゃけ、また横浜さんとお手手つないでドベ街道を走るんじゃの、と思うて、最近はラジオもただ垂れ流すだけでろくに期待せんとったら、この最後の最後になって、あれあれあれあれ、と驚くような好調ぶりであることよ。

オリンピックまであれほど不振だった鈴木誠也も、今や打点トップ、本塁打数はトップとわずか1本差という絶好調ぶり。やっぱ誠也はすごいわと感心するとともに、あー、メジャーに持ってかれちゃうのかな、と寂しくなってしまったり。

 

そんでもって、カープの好調ぶりと反比例する形で、ジャイアンツさんが凄まじい勢いで転げ落ちてきていらっしゃる。どうしたどうした。これ書いてる時点で3位のジャイアンツさんと4位のカープのゲーム差はわずか「3」。一時は15ゲーム差あったというのに、いったいこれはどうしたことだ。

というわけで、隣の課のO課長のご機嫌がここんとこずっとよろしくない。O課長は熱狂的ジャイアンツファンで、生まれつきの強面もあって、ただでさえ周囲に怖がられているというのに、ここんとこずっと眉間の縦皺が深くてますます恐ろしい。っても、私とは前々からセ・リーグファン仲間として気安く接してくださっている。廊下ですれ違えば「おい、そろそろ誠也よこせよ」「やですよ、丸を持ってったくせにまだ欲しがるんですか」と喧嘩腰の会話ができるぐらいに仲良しなのである(笑)

そのジャイアンツ愛みなぎるO課長が、ついに「もう、いいや。カープさん抜いてってよ」と泣きごとを仰るぐらいに元気がないのである。

私が「いやいや、実際には3ゲーム差は抜けませんて。ウチはスワローズとまだ3戦残ってますけん、バチボコにやられてBクラス確定ですって。なんせホラ、2015年だって、真中監督がベンチですやすや居眠りしてたビールかけの翌日のスワローズに、ウチは負けたんですけん。ウチは短期決戦に激弱ですけ、心配いらんですよ。クライマックスシリーズ頑張ってくださいや」と励ましても、しょんぼりうなだれたまま、「こんな状態でクライマックスに出てほしくねぇんだよ……辞退しろって思うんだよ……。俺、今年はカープ応援してやるからさぁ、クライマックスに出てくれよぉ」と仰るのである。やれやれ、いつも元気な人が凹んでいると調子が狂うなぁ。

まぁ、現実問題としては、カープのAクラス入りは限りなく細いのであって、おそらくジャイアンツを抜くことはあるまいと思っている。だもんで、期待せずにこの状況を楽しんでいる。なんせこちとら、はなから消化試合だと思ってたわけで、勝てれば儲けってぐらいの気楽さである。あんまり美味しくないコース料理を食べ終わって、そろそろ店を出ようかと思ったら、遅れてやってきたデザートがめっちゃ美味しかった、というぐらいの感覚じゃね。逆メークドラマを夢見るのも、たまにゃぁ良かろうや。

 

それにしても、カープの世代交代の勢いが激し過ぎて目が回る。元々カープは若い選手を多く登用するチームではあった(層が薄いからね)が、それにしても、あの3連覇の頃と比べてもけっこう入れ替わっている。あの頃のカープの代名詞といえば「タナキクマル」であったが、田中広輔ショートストップのポジションをほぼ小園海斗に奪われた形になっているし、丸佳浩ジャイアンツに行ってしもうた。菊池涼介だけは現在もセカンドを守り続けていて、最近は後輩を熱心に指導している様子。私の推しの羽月きゅんがキクの能力を全部吸収してくれれば言うことなしなんだが、まぁキクの壁はなかなか高いじゃろう、頑張れ羽月きゅん。

当面の楽しみは、栗林くんが新人王を獲れるか否か。今年の新人は豊作で、ライバルも多いけれども、私は栗林くんしかあり得んじゃろうと思っている。いや、新人王の査定はペナントレースの中だけで行われるこた知ってますよ。ほいじゃが、あんたぁ、オリンピックで5セーブ挙げて金メダル獲得に大いに貢献したルーキー守護神、そのイメージも忘れんとってくださいや、のぅ、スポーツ記者さんや。

私としては、去年、森下きゅんの新人王ユニ争奪戦に負けてしまったので、今年こそは栗林くんの新人王ユニを是非ともゲットしたいと願っているのである。背番号20のユニを買い替えたい、NAGAKAWAからKURIBAYASHIへ。

 

さて、シーズンが終わるこの秋の季節は、戦力外通告やら引退やらで、余計にセンチメンタルな気持ちになってしまうんだけれども、先日、「カピバラ長男」の愛称で親しまれていた今村猛がついに戦力外になってしもうた。寂しいねぇ。帽子にトンボが留まっていることに気づかず投げ続けていた、いまむー。あ、中村恭平も戦力外になってしもうたんか。ああ、切ないのぅ。お菓子作りが趣味で、妹が彼氏に贈るためのバレンタイン用ガトーショコラを作ってやったきょんぺー。まだまだ戦力外通告は続くので、私の好きな選手の動向が気になる、そんなセンチメンタルな秋である。

 

まぁ、そんな楽しかったり切なかったりする火曜日――はいはい、火曜日。最近は火曜日にブログ書くことが少なかったけぇ、呪いは消えたんかと思いきやまだ継続中。みんなで観よう、『おしゃべり唐あげ あげ太くん』。


www.youtube.com

インタビューのつもりが自分語り。感じわる。

 


www.youtube.com

♪花が輪になる~♪というのは、広島市でGWに開催されるフラワーフェスティバルというお祭りのテーマソング。昔から広島市民はよく菊、いや、聴くお馴染みの歌で、夕方6時を告げるチャイムのメロディとしても知られているのだ。コロナ禍のせいで今年は中止じゃったけど、来年は出来るかねぇ、フラワーフェスティバル。


www.youtube.com

花ぐるまを聴くと、やっぱり広島に帰りとぉなる。そろそろ帰らせてくれんかいのぅ。離れていると恋しくなるのが故郷やね。