つれづれぶらぶら

不織布マスクが頬骨んとこに当たってちくちくすんのが嫌。しかたないけど。

「つれづれ特撮」再生リスト作りました

不定期に作っているYouTube再生リストですが、新作が出来ました。

今回のテーマは「特撮ヒーロー」です。

とはいえ、実は私はそんなに特撮に詳しくない。いや、特撮ドラマそのものは子供の頃から兄貴の影響で結構観ていたんだけど、最近は息子に付き合って時々見るぐらい。だもんで、あるていど偏ってるのはご容赦を(;^ω^)

 

では、毎度恒例の、リスト作りに関するマイルールのご説明から。

① 動画の時間数で計算して、A面23分前後・B面23分前後の2つのリストを作る

② アーティスト又はレーベル公式サイトに掲載された公式のミュージックビデオで、さらに無料公開されているものだけを使う

 

再生リストはこちらのリンクからご利用ください。今回の新規追加リストは『つれづれ特撮A面』と『つれづれ特撮B面』です。過去に作成したリストも宜しかったら聴いていってね。

www.youtube.com

 

こちらの記事の中では、1曲ずつご紹介しますね。

 

【つれづれ特撮A面】総時間数22分49秒


www.youtube.com

仮面ライダーW』挿入歌「Nobody's Perfect」

 


www.youtube.com

仮面ライダーエグゼイド』主題歌「EXCITE」

 


www.youtube.com

仮面ライダー電王』主題歌「Climax Jump DEN-LINER form」

 


www.youtube.com

『烈車戦隊トッキュウジャー』主題歌「烈車戦隊トッキュウジャー」

 


www.youtube.com

牙狼〈GARO〉 -魔戒ノ花-』主題歌「牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-」

 


www.youtube.com

牙狼〈GARO〉 -魔戒ノ花-』主題歌「雷牙〜Tusk of thunder〜」

 


www.youtube.com

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』主題歌「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER メドレー D.A. RE-BUILD MIX」

 

【つれづれ特撮B面】総時間数22分58秒


www.youtube.com

科楽特奏隊「ウルトラマンの歌」

 


www.youtube.com

手裏剣戦隊ニンニンジャー』エンディングテーマ「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」

 


www.youtube.com

ウルトラマンティガ』主題歌「TAKE ME HIGHER

 


www.youtube.com

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』主題歌「Trigger」

 


www.youtube.com

仮面ライダーオーズ/OOO』主題歌「Anything Goes!」

 

ラインナップはこんな感じになりました。まぁだいたい、私がどの時期の特撮を中心に観ていたかがお察しいただける感じになっていると思います(;^ω^)

とはいえ、今回も、かーなーりー、苦労しました。つれづれアニメを作った時と同じ理由で。つまり、公式で主題歌がほとんど公開されていないってやつ(´;ω;`)ウッ…

だから本当はもっと広範囲にね、昭和のとか、メタルヒーローシリーズとか、怪獣シリーズとか、ご当地ヒーローとかもできれば取り上げたかったっちゃ取り上げたかったんだけど、本当にほとんど見つからなかったんですよぅ。ま、このへんの愚痴はまた後日改めてぶつぶつ言わせてもらいましょうかね。

というわけで、今回は主にここ10年ぐらいの作品(要するに息子と一緒に観てたやつ)を中心に、「仮面ライダーシリーズ」「戦隊ヒーローシリーズ」「ウルトラマンシリーズ」「牙狼シリーズ」で構成しました。やたら仮面ライダーが豊富なのは、主にエイベックスさんのおかげです。アニメのときのキングレコードと同じ理由ね。レーベルによってやっぱりどうしても偏っちゃうんだなぁ。

 

では、ざっくり説明していきましょ。

今回は、ドラマ入りのMVがいくつかありました。A-1は『仮面ライダーW』のドラマの中からMVが始まる構成だったので、戦隊ヒーローの再生リストの導入部分としてはちょうどいいかなと。フィリップを演じた菅田将暉くんがまだ幼い顔立ちですね。このときまだ16歳、仮面ライダー史上最年少での主演でした。

で、この挿入歌を歌っている「鳴海荘吉」なる人物は、すぐにお分かりだと思いますが、吉川晃司さんです。作品内では主人公たちが在籍する探偵事務所の先代で「仮面ライダースカル」に変身するヒーローでもあります。ハードボイルドおやっさん。しかし吉川晃司さんは、年齢を重ねれば重ねるほどにかっこ良くなっていきますな。

 

A-2、A-3も仮面ライダーが続きます。三浦大知くんは本当に歌もダンスもお上手ね。この「EXCITE」は特撮ファン以外にも好評で、紅白にもお出になりましたね。

電王は今でもファンの多い作品で、私も大好きなんだけど、その人気の理由のひとつが良太郎に憑依する「イマジン」たち。モモタロス、ウラタロス、キンタロスリュウタロス。それぞれに性格が違い、スーツアクターさんと声優さんの力量によって生き生きとした個性を与えられていたのでした。兄弟喧嘩のようなワチャワチャしたやり取りがたまらーん。ただ、スーツアクターさんはダンスが得意でない人が多くて、そこらへんはとっても大変だったらしいぞ。

 

A-4はスーパー戦隊から。トッキュウジャーは脚本が面白かったので、息子と一緒になって夢中になって観たなぁ。シアターGロッソに舞台を観に行ったりもしましたっけね。「トッキュウジャー」って書かれた謎のサイン色紙を貰ったりもしたなぁ。

sister-akiho.hatenablog.com

 

A-5、A-6は牙狼。っても、両方とも「魔戒ノ花」なんだよなぁ。なんで鋼牙じゃなくて雷牙なんだ、って言われそうだけど、だって公式で上がってるのが本当に少ないんだもん……(;´・ω・)

でも、それを抜きにしても魔戒ノ花はシリーズの中では一番好き。大人向けのダークファンタジー牙狼シリーズの中では、比較的明るめで、子供に見せてもギリセーフなやつ(たまにアウトもあったが)。あの明るさはほぼ雷牙くんの性格に負うところが大きいんでしょうね。素直で笑顔を絶やさない良い子。雷牙くん可愛い。あと、雨宮慶太監督作品といったらやっぱりあの筆文字がカッコイイ。魔戒ノ花のオープニングの絵か文字か分からないものが鎖のように動くあたり、たまんないっすね。

 

A-7は平成仮面ライダーの締めくくり映画のラストに流れたテーマ曲で、平成ライダーの主題歌をMIXした超力作。これ映画館で聴いたとき感動したわぁ。映像の繋ぎも神がかってて、何度見ても見飽きないわぁ。やっぱカブト好きじゃー。

 

B-1は、今回のリストでは唯一、主題歌そのものではなくリアレンジ作品。だってウルトラマンの歌がなかったんだもん、っていう愚痴は置いといて、このアレンジいいでしょ?あと、このMVの中で用務員さんを演じている古谷敏さんは、本物のウルトラマン、つまり初代のスーツアクターさんなのです。このスペシウム光線を放つ指の美しさはさすが本物の貫禄です。

 

B-2は、スーパー戦隊といえば「エンディングでは全員で踊る」っていう謎の伝統があるけれども(アバレンジャーからだっけ?)、このニンニンジャーの踊りもユーモラスで、小さなお子さんにも楽しく踊れそう。あ、振り付けはラッキィ池田さんなんだ、なるほどね。納得。

 

B-3とB-4はセットで構成しました。というのが、1997年に放映されたウルトラマンティガと現在放映されているウルトラマントリガーとは関連がある(のだと息子に説明してもらったのだが、実はいまいち理解できていない)らしく、主題歌にもどうやら共通点があるのだそう。そんな背景もあって、B-4の曲のサビ部分の「トリガー」という歌詞が「ティガ」とも聞こえる感じで発音されているのですって。面白いね。

 

B-5は、これまたドラマ付きのMVで、歌の後のエンディング部分も面白い映像なのでラストに持ってきました。まぁ、そもそも、オーズ大好きなんだもん。来年の新作が楽しみで楽しみでうずうずしてるんだもん。ああアンクちんアンクちん(発作)

大黒摩季さんの歌はどれも威勢があって昔から好きです。その中でもこの「Anything Goes!」が一番好き。作品の内容にもピッタリ合っているし、男性コーラスもかっこいいし、とにかくアガる。そしてオーズファンならサビ直前のとこで「……キンッ……変身ッッッ!」とメダルを投げながら叫んでしまうのは当然よね。

 

今回はこんな感じになりましたー。やっぱヒーローものの曲ってテンションあがるねぇ。アドレナリンを出したいときに活用しよっと。お気に召しましたら、皆様もどうぞお気軽にご利用くださいませー。

んで、愚痴はまた今度ね。なんでアレがないんだよぅ、もう!!!(ノД`)・゜・。