つれづれぶらぶら

うああああマジか!!!ウナギイヌさんがカープに来る!!!マジか!!!

Exodus 寅年

さて皆様、有意義なゴールデンウイークをお過ごしになっていらっしゃいますか。長期の旅行にお出掛けの方もいらっしゃるでしょうし、ずっとお仕事の方もいらっしゃいますでしょうが。

さて、うちは3日~5日にかけて、家族3人で旅行に行くことにしました。行き先は伊勢・鳥羽です。3年前に息子と2人で旅行に出掛けて、また行きたいね、伊勢うどん赤福も伊勢海老も美味しかったね、今度はパパも誘って3人で来ようね、ってずっと話し合っていたんです。

sister-akiho.hatenablog.com

sister-akiho.hatenablog.com

sister-akiho.hatenablog.com

それで、今年のゴールデンウイークですよ。いつもだったら「旅行に行こうよ」と誘っても「めんどい。そんな暇があったら仕事したい。勝手に行ってくればいいじゃん」とつれない返事ばかりの旦那が、今年、そう、寅年の今年ばかりは「行こう行こう!行くなら3日から5日の2泊3日にしよう!できるだけ遠くに行こう!」と前傾姿勢。

なぜか。

その理由は、このブログをずっとお読み頂いている方だったら、もしかしたら既にお察しになっているかもしれない。そう、今年は寅年。寅年の諏訪といえば……、

御柱祭がある。

諏訪大社上社御柱祭の後半となる「里曳き」が、3日から5日の間に行われるのです。そして、旦那の実家兼仕事場は、その里曳きのスタート地点となる御柱屋敷がある、宮川安国寺地区の中にあるのでした。

今年は4月の「山出し」が簡易的な方法で取り行われたことから、おそらく里曳きも簡便な形で行われるんじゃないかって予想してたんですよ。ところが、実行委員会からは「里曳きは従来どおりの形で取り行う」という発表があってですね。

そうなると、旦那にとっちゃ仕事どころじゃなくなるわけですよ。まず仕事場である安国寺地区が車両進入禁止区域になる、県道岡谷茅野線が通行止めになる。もうこの時点で物理的に仕事場への出入りができないということになります。そんなわけで、この発表をもって、旦那は3日から5日は完全に仕事ができないということが決定したわけです。

そんでもって、じゃあブログのネタにでも御柱祭を撮影しに行こうかしらなんて、お祭りに顔を出してごらんなさい、どうなることか。見知った顔に遭遇しようもんなら、「おや、現観さんとこの息子夫婦でねぇけ。今年はなんで『お宿』やらねぇだ?」と言われてしまうのは完全に想定内。それで「いやー、今回からお宿はやらないことにしまして……」と答えようもんなら、「嫁さん、手が空いてんだったら、うちのお宿のおてんでぇ(手伝い)に来てくんろ」と言われてしまう可能性大。なんせ、お宿の切り盛りは目が回る忙しさですからね、貴重な「女衆」が余ってるなんて知られた日にゃ、もう。sister-akiho.hatenablog.com

そもそもうちの旦那は御柱祭が嫌いなのです。なぜって、物心ついた頃から、ずーっと安国寺のお宿の手伝いをやらされて、うちの中で知らない人が酔っぱらって暴れて喧嘩して、部屋や風呂をさんざんに散らかして帰る、という光景を見せられ続けてきたからなのです。だからこそ言うのです、「逃げよう」と。

私はというと、諏訪信仰には興味がある、御柱祭の意義にも関心がある、そういう「よそもの」としての私自身と、新婚早々にお宿の切り盛りを任されて、赤ちゃんを背負ったまんま、朝から晩までずーっと天麩羅を揚げ続けたという過酷な記憶をもつ「諏訪の女衆」としての私自身とが、私の心の中で葛藤……することなく、「そうね。逃げよう」という結論に至ったのでした。お宿の手伝いに駆り出されるのは絶対にイヤー。御柱祭が観たいならLCVでいいじゃありませんか、ねぇ!

そんなわけで、エクソダス、諏訪脱出


www.youtube.com

そういや昔、『エクソダスギルティー』っていうPCゲームがあったっけなぁ。管野ひろゆき。『YU-NO』も『EVE burst error』も『不確定世界の探偵紳士』も好きだったなぁ。惜しい人を亡くしたもんだ……。

 

で、伊勢、ですよ。

タケミナカタを祀るお祭りをさぼってアマテラスを拝みに行くとは何事か、と叱られそうな気もするけど気にしない気にしない。

っていうかね、諏訪信仰についてあれこれ調べていると、諏訪と伊勢とは古くから繋がりがあったみたいで、そもそも「諏訪明神」は出雲から逃れてきたタケミナカタではなく、伊勢から逃れてきたイセツヒコではないか、という説もあるらしいんですね。あと、タケミナカタの妃である下社の主祭神ヤサカトメが、伊勢からお嫁に来たらしいという説もあるそうで。そして、前にこのブログで「天白信仰」についてちょこっとお話ししたことがありますが、伊勢神宮の祭祀に携わる麻績氏とともに長野県に勢力を伸ばしてきた、その名残ではないかという説もありましてね。

sister-akiho.hatenablog.com

あと、これは余談だけど、諏訪大社の上社前宮から中央構造線を西に辿っていくと伊勢神宮の外宮に着くという、これもまた奇妙な縁。

そんなわけで、イセツヒコが登場するという『伊勢国風土記』に関連した書籍かパンフレットでも手に入れられたらいいなー、なんて考えています。ただ、まぁ、ただでさえ諏訪信仰という「沼」の深みにおそれおののいている私としては、これ以上さらに範囲を広げるのも怖いんですが……(;^_^A

 

ま、そんなことを考えつつ、旅行の計画を練っておったわけなのですよ。

ところがだ、この計画の段階で、さまざまな想定外が発生して、ここんとこずっとジタバタしておったわけなのです。いやー、本当に今回は旅行前から色々あったわ。

 

まずは、名古屋旅行からの帰路に最初のつまづきがありました。

ゴールデンウイークということで、特急電車のチケットが取れなくなる事態に備えて、名古屋駅でJRと近鉄電車の切符を取っておいたんです。いやー、3人分はさすがに出費がでかいな、これで家族の誰かが感染症にでも罹ってキャンセルする羽目になったらとんだ散財になるわね、と冗談で息子と喋ってたんです。するとだ、茅野駅に着いて10分ほど家路へ向かう途中で、息子がいきなりこう言うわけだ、「なんか……喉が痛いんだけど」Σ(゚ω゚ノ)ノ

待ってくれ、それはアレか、最悪な事態のアレが来たっていうことなのか。とりあえず息子がいつも花粉症を診てもらっている主治医に診せたら、「うーん、花粉症のようにも見えるけど、はっきりしたことは検査をしないと何とも言えないなー。何しろオミクロン株は症状がさまざま過ぎて、はっきり、こう!って言いにくいんだよ」と困った御顔で仰る。で、「不安で悶々としているのなら検査を受けたほうがいいんじゃない?」という言葉に背中を押されて、検査機関で息子の鼻をぐりぐりしてもらったんですわ。検査してくれたお医者様も「花粉症っぽい気はしますけどねー」と鼻に綿棒を突っ込みながら仰ったんだけれども、そうは言っても検査結果が出るまではドキドキしますわな。そうしたら数時間後に電話があって「やっぱり陰性でした、花粉症ですね」とのお返事があって、母子ともども胸をなでおろすのでした。

検査結果が出てからつらつら考えるに、そういえば息子は生のリンゴやイチゴにアレルギーが出るんだった、ってことは口腔アレルギーと花粉症の関係から見て、息子はおそらくシラカバ花粉症。っていうか旦那がシラカバ花粉症だから間違いないね。で、名古屋から帰ってきた日は天気が良かった。つまりだ、シラカバの生えていない名古屋から、いきなりシラカバだらけの茅野に戻ってきて、茅野駅を降りた時に大量のシラカバ花粉を吸いこんでしまったのでありましょう。そういうことだ……。

 

ところが、ホッとしたのも束の間、次のつまづきが発生。

ゴールデンウイークで観光地のホテルはどこも満室になっていて、4日チェックイン分のホテルは事前に取ってあったから問題ないものの、3日チェックイン分のホテルがなかなか見つからない。何度も何度も楽天トラベルにリトライを繰り返した中で、ようやく良さそうなホテルを見つけて、よっしゃ、これで旅行の段取りが立った、と喜んでいたものの、数時間後にそのホテルから電話が。「すみません……、当方の手違いでダブルブッキングになっておりまして……」Σ(゚ω゚ノ)ノ

相手方のほうが予約申し込みが早かったということで、こちらの予約はホテル側からキャンセル。とほほ、そりゃないよーと思ったが、過ぎたことは仕方がない。またもや楽天トラベルと睨めっこ。来る日も来る日もリトライを繰り返すも「この条件に合致する宿泊施設はありません」という無機質なメッセージが表示されるばかり。もうダメかもしれん、と今朝、旦那に相談している真っ最中に、いきなり1件表示されたのでした!だがしかし高級ホテルだ!ご予算的にはオーバーだ!いやそんなことを言っている場合か!これ逃したらホンマに宿無しになるかもしれん!ええい、取っちゃえ!ボタンポチー。確保ー!ヾ(*´∀`*)ノ

やったーやったー、これで旅行の段取りが再び立てられるわ、と喜んで、あれこれ時刻表などを調べておった矢先、そこへ第二の電話が。なんと、とうに押さえてあった4日チェックイン分のホテルから……、「すみません……、当ホテルの中でコロナの濃厚接触者が発生してしまいまして……」Σ(゚ω゚ノ)ノ

濃厚接触者ということで判断に迷ったのですが、お客様に万が一のことがあったらいけませんので、ホテルを休業することに致しましたので、ご予約は当方からキャンセルさせて頂きたいのですが……、という声が沈んでいる。ああ、せっかくの稼ぎ時のゴールデンウイークでさぞや張り切っておられただろうに、と思うと、気の毒すぎて責める気には到底なれない。っていうか、責めるようなことでもないですね。

電話を切って、またもや楽天トラベルと睨めっこの再開。とは言っても、4日のほうはけっこうキャンセルが戻ってきていて、割とすぐに代わりの宿が見つかりました。しかも楽しそうなアクティビティまでオプションで付けられるってことで、予約を確定した後で電話を入れて、色々と段取りを組みました。ふふ。楽しみ。

 

いやー、まさか2日分のホテルのどちらもキャンセルされるというのは、営業ウーマン時代にさんざん旅行の計画を立てまくった私としても初めての想定外の事態だったわけですが、その結果として従前よりも旅行の内容は充実したし、グレードもアップしたので、結果OKってことで無問題。予算はオーバーしたけど内容の充実度を考えたら費用対効果としてはこんなもんじゃないかしらね、もーまんたいもーまんたい。

というわけで、明日はお仕事に行ってまいりますが、明後日からは楽しい家族旅行だーいっっ。たーのーしーみーヾ(*´∀`*)ノ

 

……もうこれ以上、何も起こらないよね?大丈夫よね?諏訪脱出できるよね?ま、まさか、このトラブルは諏訪の神様の……(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル