つれづれぶらぶら

うああああマジか!!!ウナギイヌさんがカープに来る!!!マジか!!!

「つれづれ食べたい」再生リスト作りました

恒例の「YouTubeの再生リストをカセットテープ仕様で作ってみた」シリーズ、これまでの歩みはこちら。

sister-akiho.hatenablog.com

 

さて今回、新たに作成した再生リストのコンセプトは、

とにかく食べたい

という気持ちをストレートに歌い上げている曲を集めました。

いつもはお気に入りのアーティストが偏りがちなんですが、こういった企画ものを作るぞってなると、ふだん聴かないアーティストの曲にも耳を傾けてみようという気になりますから、たまにはいいですね。こういうことでもないとORANGE RANGEとか大塚愛とか森山直太朗あたりは全く接点を持たないもんね。

で、今回どうしてこのコンセプトを選んだのかっていうと、日清カップヌードル味噌のCMおもろいな(見た瞬間に分かるAC部)と思って、


www.youtube.com

それで、この歌は誰が歌ってるのかしらと気になって調べてみたら、なんと原曲がORANGE RANGEだったと。え、アタシ「花」しか知らんかったけど、こんなおもろい曲も作ってたんやと驚きましてですね、今回のコンセプトを思いついた次第です。

 

では恒例の、リスト作りに関するマイルールのおさらいから。

① 動画の時間数で計算して、A面23分前後・B面23分前後の2つのリストを作る

② アーティスト又はレーベル公式サイトに掲載された公式のミュージックビデオで、さらに無料公開されているものだけを使う

 

再生リストはこちらのリンクからご利用ください。

www.youtube.com

 

では今回のラインナップを、1曲ずつご紹介しましょう。

 

【つれづれ食べたいA面】総時間数23分00秒


www.youtube.com

ORANGE RANGE「SUSHI食べたい feat.ソイソース」

 


www.youtube.com

GANG PARADE「とろいくらうに食べたい」

 


www.youtube.com

劇場版ゴキゲン帝国 「人の金で焼肉食べたい」

 


www.youtube.com

大塚愛黒毛和牛上塩タン焼680円

 


www.youtube.com

くるり「chili pepper japonés」

 


www.youtube.com

MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン「ウマーベラス

 

【つれづれ食べたいB面】総時間数23分01秒


www.youtube.com

打首獄門同好会「日本の米は世界一」

 


www.youtube.com

森山直太朗「まかないが食べたい」

 


www.youtube.com

CAPSULE 「do do pi do」

 


www.youtube.com

DJみそしるとMCごはん「牛乳かん」

 


www.youtube.com

矢野顕子「ラーメンたべたい」

 

今回はこんな顔ぶれになりました!いやー、ふだん聴いていないアーティストさんが多くてちょいと新鮮な気分ですね。では今回の選曲について軽く解説をば。

A面は「寿司喰って焼き肉喰って辛いもんも喰いまくって、でもゼロカロリーだから大丈夫だもん!」という暴飲暴食仕上げになっております。

A-1は、今回の再生リスト作りのきっかけとなったORANGE RANGE。寿司食べたい、というメッセージしかないという極めて潔い歌。そしてやっぱり見た瞬間に分かるAC部の動画のアクの強さよ。ちなみにうちの息子は、機嫌がいいと「寿司蓮司の兄ちゃんの物真似」をしてくれるよwww

A-2はGANG PARADE。恋と金の問題に疲れた女が吐き棄てるように愛情の終わりを歌い上げるAメロからの、唐突な「とろいくらうに食べたい」という赤裸々な食欲のギャップがたまらん。んで最後までMVを見ていくと「すしざんまい」とのコラボ企画だったということが分かるというね、結局は寿司が食べたかっただけなんかーい。

A-3は、これは今回初めて知った劇場版ゴキゲン帝国という、地下アイドルなのかな、現在は解散しているみたいですね。今回の再生リストの中ではこの曲が一番好きかもしんない。だって「人のっ!金でっ!焼肉!食べたいっ!」って、ど真ん中ストレートの直球で来られたら、もう笑っちゃうしかないじゃありませんか。「今すぐお金が欲し~い~」の求人バニラの歌とええ勝負できるわ、これ。

A-4は、逆に「食べられたい」の歌。大塚愛は「さくらんぼ」しか知らんかったけど、こんなエロチックな雰囲気も出せるんですね。ええやん。これを黒毛和牛上塩タン焼680円の歌だと思うか、違う意味に受け取るかはあなた次第。

A-5はくるりくるりは綺麗な曲も作るけどこういうヘンテコな曲も作る振り幅が大きいバンドですな。空耳アワー風のB級なMVがまた味があって良し。

A-6はサンドウィッチマンの漫才ネタを盛り込んだコミックソング。この手のお笑いタレントの企画ソングは往々にしてお寒い仕上がりになってしまいがちだけど、そこはさすがのMONKEY MAJIK、お洒落でファンキーなディスコミュージックに仕上がっています。あと富澤さんのイケボが素敵。

 

B面は「A面で暴飲暴食をした後で白米や賄い料理の素朴な魅力に戻ってきて、そしてゼロカロリー理論から解脱してダイエットに励むもスイーツがやめられず牛乳かんを作って食い、でもやっぱり〆にラーメン食べたい!」という内容です。

B-1は『極主夫道』の主題歌でもお馴染み、打首獄門同好会。どんな丼も定食も、それを支えているのは白米であるという確固たるメッセージソング。潔い。一瞬だけ混ざるコメコメウォー♪にニヤリとしてしまいますな。

B-2は森山直太朗。厨房の隅っこのほうで店員さんが食べている賄い料理って、確かにちょっと気になるっていうか、食べてみたい気にはなるよね。「まかないの出ない打ち合わせ」というくだりが面白い。あとラストのタメが長い。

B-3は大好きなCAPSULE。この曲はきゃりーぱみゅぱみゅもカヴァーしてたよね。ダイエットしなきゃと思えば思うほど甘いものが食べたくなってしまうのは仕方ない。たぶん、こういう子は絶対にダイエットしてもすぐリバウンドしちゃうんだ。でもいいよ、大好きなスイーツをくちいっぱいに頬張る君はとてもキュートだからさ。

B-4はお料理ラップと言えばこの人、というDJみそしるとMCごはん。再生リストを作る場合、「このジャンルならこのアーティストだったらどれを選んでも間違いなし」というアーティストが1組でもいると、時間配分がずいぶん楽になります。他の曲を全部決めてから残秒数に応じて選べばいいんだもん。今回は、おみそはんがいてくれて良かったっす。

B-5は、このコンセプトを思いついた時点で、じゃあラストは絶対に矢野顕子だ、と最初から決めてました。MVがなかったのが残念だけど、でも「ラーメンたべたい」は絶対に入れたかったの。この曲は奥田民生もカヴァーしていたけど、本当に名曲だと思う。80年代、男女雇用機会均等法やバブル景気の中で、女は「男に負けないように/男と同じように」働くことが是とされて、でもまだ女は結婚したら専業主婦になるんだろなんて言われながら、セクハラやパワハラなんて言葉もまだなかった時代。一人でラーメン屋のカウンターで黙々とラーメンをすする女の、その声にならない声を描写する歌詞に矢野顕子の凄みを感じます。また声がね、いいんだ。あの無邪気な感じの声でラーメンたべたいと繰り返すだけなのに、どうして泣けてきちゃうんだろうなぁ。ちなみに、矢野顕子といえば「ごはんができたよ」も泣ける名曲。聴いて。

 

こんな感じで、今回はとにかく食べたい食べたいと連呼している歌を中心に集めてみました。よろしかったら聴いていってくださいませー。