つれづれぶらぶら

寂しい季節がやってまいりました(戦力外とか引退とか移籍とか)

Perfumeのドッキドキ・オン・エア・リターンズ

PerfumeRCCラジオに戻ってキタ━━(☆∀☆)━━!!!

あのPerfumeが、まだ広島のローカルアイドルだった高校生の頃、広島の民放ラジオ局・RCC中国放送にてオンエアしていた『Perfumeのドッキドキ・オン・エア』という番組が、本日、16年ぶりに一夜限りの復活をしたというね、そういう、ハナシ。

radio.rcc.jp

さっきまで聴いていましたが、いやー、すっごく面白かったです!

昔のラジオ音源とかも流れちゃうわけですよ。ホンマ、紙屋町とか本通りとかに行けばそこらへん歩いとるような田舎もんの広島の女子高生が、広島弁まる出しで、ちゃばちゃばしゃべりょーる音源が、16年後の今に流れてくるわけですよ。それを聴く三十路のPerfumeの3人の悶絶ぶりがまたたまらんというね、ホンマおもろかったです。

放送の中で本人たちが言及していましたが、高校生の頃と今とは声がだいぶ違うんですね。あ~ちゃんはそれほど変わってないけど、のっちとかしゆかは随分違う。今の声のほうが可愛らしい。昔はちょっと少年ぽいというか、がさがさしたトーンで素人っぽい。まだ人前で喋るとこにあんまり慣れてなくて、自己紹介なんかもバラバラで、だけとちょっと背伸びした感じで喋っているのが可愛らしかったです。

放送には、昔からのファンも電話で登場して、親心にも似た変わらぬPerfume愛を語り、3人も大感激して号泣……なんてシーンもあったりして。

いや、まぁ、ここで私がごちゃごちゃ言うとるのを読むよりも、今すぐradikoのプレミアム会員登録をして、タイムフリーで聴いてもらったほうがよっぽど早い。聴きそびれたPerfumeファンはお急ぎください。はよ聴かんと聴けれんようになるけぇね~。

 

私はというと、実は広島ローカルアイドル時代のPerfumeはそれほど知らんのですよね。たまに車の中でラジオをつけてて、TSS(テレビ新広島)がタレントスクールを作ったそうなじゃ、とか、地元中心に活躍するアイドルのことを「ロコドル」ゆぅらしい、とか、なんか元気いっぱいの女の子らが喋りよるのぅ、というのを耳にはしていたけれども、仕事に忙殺されていた頃だったから、たいして気にも留めてなかったんですね。かろうじて、「ぱふゅ~む」という名前は聞いたことある、程度だったかな。

それが東京で長い下積みを経て、一時はアイドル活動を辞めさせられる寸前までいって、でも木村カエラとかのアンテナの鋭い人々に見出されて、『ポリリズム』でブレイクして、そこからは一気に世界のアーティストへのステージを駆け上っていったわけですから、いやー、ホンマよう頑張ったよぉね。悔しいこともよぅけあったろうに、いつも明るくて謙虚で、いつまでも抜けん広島弁とともに今日までよう続けてきんさった。そしてこれからも、いつまでも、ずっとずっと先まで、進化を続けながらもこのままの3人でいてほしいですね。


www.youtube.com

最近は毎朝、通勤電車で「Spinning World」を聴いております。めっちゃお気に入り。曲もダンスもばりカッコええ。早ぅ新譜を買いにいかんとの~。

 

余談ですが、「RCCで9時台にPerfumeの番組をやる」と聞いたとき、最初に心配したのは「カープナイターが伸びたらどうするん!」ということでした。RCCカープナイターは試合終了後のヒーローインタビューまで完全放送が売りで、延長戦にでもなろうものならその晩に予定されていた他の番組はことごとく延期の憂き目に遭ってしまう、というのがいつものことなんですが、RCCカープPerfumeのどっちを優先するつもりなんかいの?と心配していたところ、月曜日(カープの試合のない日)の放送だったことにホッと一安心したのでありました。広島人にとっちゃ、カープPerfumeを天秤にかけるなんてこたぁ、どだい無理な話ですけぇの。