つれづれぶらぶら

カセットテープミュージックで久々に「レインダンスが聞こえる」を聴いた。こんなカッコいい曲だったかな。懐かしいな。

2022年の大晦日

年末だからって、1年を振り返ったりなんぞはしないのです。

主婦にそんなヒマはないのです。大晦日ですもの、年越しの晩餐の準備に追われておったのです。朝からずっと台所に立っておったのです。

という書き出しを、去年のブログからコピペしてきました。去年は一昨年のブログからコピペしてきたわけです。書き出しが決まってると楽だな。毎年これでいこ。

sister-akiho.hatenablog.com

sister-akiho.hatenablog.com

 

そんなわけで、例年恒例の大晦日のご飯の記録でございます。

去年、使い捨てのお重箱を使ってお弁当仕立てにしたことで、テーブルにお皿をいっぱい並べなくていいし、各自が自分の食べられるぶんだけ食べて、残りは翌日に食べればいいから、小食の姑にも無理せず食べてもらえるから便利だし、食器を洗う手間も省けていいことづくめだなと思いましてね、今年もセリアでお重箱を買ってきました。

メニューもだいたい例年と同じなんですけどね。

まず、レンコンと椎茸、手綱こんにゃくと金時人参の煮物。例年は金時人参を煮込みすぎてぼろぼろに煮溶かしてしまうので、今年は煮すぎないように注意して作りました。

 

金時人参の半分は紅白なますにしたよ。姑によく出来ていると褒められたので嬉しいです。うふ。

 

ゆり根は、去年は天ぷらにしたんだけど、やっぱり家で作る天ぷらはお店で売っているものほど美味しくできないなと思いまして、今年はバター醤油炒めにしました。今年のお正月に作って家族に好評だったやつ。これ簡単だし美味しいのよね。

sister-akiho.hatenablog.com

 

それから、うちの定番おかずの焼きブロッコリー。もはや我が家でブロッコリーを茹でることは皆無。だって焼いたほうが絶対に美味しいんだもん。

sister-akiho.hatenablog.com

 

このほかにも色々作ったり買ってきたりして、重箱に詰めていきます。まず、汁気があるものを、一の重につめつめ。煮物と紅白なます、それから旦那が昨日作っておいてくれた豚の角煮。繊維がほろほろにほどけてて美味しいのよ。

二の重は既製品も利用してカラフルに。

だし巻き卵は旦那が作ってくれたもの、海老マヨとチキンナゲットと蒲鉾は既製品。それに芋きんとんのサラダ煎餅サンドを添えて。これは一昨年作ったのと同じレシピ。手で持って食べられるし、芋きんとんの甘さとサラダ煎餅の塩気のバランスがいいのです。

 

それから、今年もやっぱり年越しはタンタンメン。長野県民にはお馴染みのラーメンチェーン「テンホウ」のタンタンメンセットはとっても便利。別売りでチャーシューやメンマも売ってるよ。これに、旦那が作った煮卵を乗せていただきました。黄身が超絶とろとろで、角煮の汁がしっかり浸み込んでてめっちゃうまうまでした。

 

食後のお酒は、うちゅうブルーイングの「ALDEBARAN」。

uchubrew.shop-pro.jp

アルコール度数10%のTRIPLE IPA。まるで皮ごと搾った濃厚なグレープフルーツのような香りと強烈な苦み。ジューシー!

で、でもやっぱり10%はきっつー!やわらぎ水を飲んでもやっぱり酔いがぐらんぐらん回ってきました。というわけで、ついさっきまで寝落ちしてたんすよ。目が覚めたらもう日付が変わりそう。そんなわけで、ただ今、大慌てでこの記事をまとめております。ああ、今年は色々と慌ただしい1年だったけど、最後もやっぱりこうなるのね。

来年こそはもうちょっと心穏やかに過ごしたいものです。というわけで、皆さまにとっても良い1年になりますように、心から祈念いたしまして、今年1年の感謝の言葉に代えさせていただきます。来年もどうぞご贔屓に。