つれづれぶらぶら

2/26(金)夜8時~BS12トゥエルビ公式YouTubeにてカセットテープミュージック無料生配信やるみたい!楽しみ!

東京ドームぼっち観戦記2018

土曜日(14日)の夜、テレビでカープの試合を見てたんです。

相手はジャイアンツ。舞台は東京ドーム。

画面の向こうでは菊池が華麗に守り、丸が力強く打ちまくり、中﨑がビシッと巨人打線を抑え込む。

その光景を眺めていると、そりゃもう身体がむずむずしてたまんなくなっちゃうわけですよ。

 

あーーーーーーー!試合が見たい見たい見たいーーーーーー!

 

というのもですね、本当は21日にナゴヤドームに行くつもりで、息子と2人分のチケットを買ってたんです。

ところが、息子の小学校から配付された学校行事のプリントには、ちょうどその日に【土曜参観日&PTA総会】がありますとΣ(゚д゚lll)ガーン

天下無敵の学校行事。なんとでも言い訳して休みたいなという考えがチラッと頭をよぎったものの、あいにく今年はPTAの役員も請け負ってるもんで、逃げようがないorz

しかたなくチケットは同僚に買ってもらって、ぐすんぐすんと唇を噛みしめていたところだったんです。

 

くそーーーーーーー。カープ見たいのにいいいいいいーーーー!!!!!

 

でも、私は知っている。東京ドームのチケットは既にほぼ完売。「立見席」のチケット以外は残っていないってことを、…………ん?

 

………別に、立ち見でも、いんじゃね?(・ω・)ノ

 

いや、さすがにそれは、息子には可哀相だし…………ん?

 

「ダーリン、明日お休み?」

「んー?うん」

「あたし東京ドーム行きたいんだけど、子守り頼める?」

「あっそう?いーよ。(あっさり)でも、チケットあんの?」

「買ってくる!!!!!!!!」

 

その言葉を聞くや否や、雨の夜中、近所のコンビニに猛ダッシュ

そして手に入れました、【立見席チケット大人1000円】、アイガーリー(獲ったどー)!!!!

いやー、やっすいよね、立見席。ちなみに子供は300円よ。そんじょそこらの遊園地よりも安いわ。

まぁ何はともあれ、チケットは手に入った、旦那と息子はお留守番を快く受けてくれた。見られる、これでカープが見られるわ…(ガラスの仮面の第1巻のノリで)。

 

てなわけで、翌朝、特急あずさに乗って久しぶりの一人旅。わーいわーい!ぼっち最高!

考えてみると、野球観戦に一人で行くのは初めてなんですね。広島の頃も家族とか仲間と一緒だったし。まぁ、あの頃はそんなに熱心な野球ファンでもなかったんで、ぼっち観戦なんて発想すらなかったっすね。

新宿に近づくにつれて、胸はどきどき身体はうずうず。やだもう待ち切れない!

時刻は10時半。試合開始の14時にはまだ時間があるっていうのに脳内アドレナリンの分泌がハンパないので、ちょっと心を落ち着かせようと、新宿の街をぶらり。

タワレコ東京女子流のミニアルバム『キメテイイヨワタシノコト』をゲットし、昔よく通った紀伊国屋書店の地下にあるスパゲッティ屋「ジンジン」でナポリタンを食べ。

おっと、ちょっぴりのんびりし過ぎた。開門時刻の12時を過ぎたことに気づいて、あわてて水道橋に向かう。

 

さて、入場ゲートはどこかな。立見席チケットには「3塁側は11番ゲート」と書いてあるんだが、ざっと見回してもそれらしきゲートが見当たらない。

東京ドームの左側の通路に沿ってぐるーっと歩いていくと、ようやくそこに目指す11番ゲートがありました。

f:id:sister-akiho:20200126194330j:plain


いったん階段を降りて、ゲートを抜けてコンコースに入ると、すぐ目の前に49番の階段があり、その横に「立見席の方はここから上って最後部にある通路を使ってね」的な表示がありました。

とりあえず49番の階段を上ってみると、おおっ、ここは外野ビジター応援席ではないか。応援団の方々が楽器や旗の準備をしておられる横を、そそくさと通り過ぎます。

階段を上って、えーっと、一番後ろの通路…って、これ?壁沿いのめっちゃ細い通路に、既にたくさんの人々が敷物を敷いて陣地取りをしておられました。

うーん、ちょっと此処は狭いな。内野のほうに行ってみよう。

内野の立見席は、売店が軒を連ねる広いコンコースの手すりのあるとこ。まぁ、ここも敷物が既にびっちり貼られているけど、広いから圧迫感はない。なにしろ飲食店もトイレも近いし、便利。

 

…どっちにしよっかな。

 

広くて便利な内野コンコースか、狭くて不便な外野か。

 

もしも息子を連れてきていたなら、内野コンコースを散歩しながら、おやつでも買い与えながらのんびり観戦するのがいいだろう。

でも今日はせっかくのぼっち。ちょっとぐらいの不便は我慢してでも、今日は応援団の真後ろでがっつり応援したい!

そう決めて、とりあえずビールを調達して、再び49番の狭い通路へ。前側の手すり部分は既に取られているので、ここは諦めて、壁にもたれかかってビールをぐびり。

f:id:sister-akiho:20200126194434j:plain


荷物を抱えながら写真を撮ったら、ものの見事にみんな手ブレまくり。もういいや、今日は写真は諦めよう。っていうかほとんど見えないし。

とりあえず広島の兄貴とMさんに「東京ドームの立ち見に来たよ」とメールしたら、2人から「元気じゃねー(^▽^;)」と異口同音に返された。でもカープを応援したい気持ちは皆いっしょ。「頑張って来てね」と声援を受ける。

 

本日のスタメン発表。

カープの先発投手は大瀬良くん。私が入団当初から応援している青年です。ってなわけで、今日の私のスタイルはいつもの永川ユニでもプロユニでもなく、大瀬良新人王ユニでございます。

 

試合開始時刻が近づくにつれ、ただでさえ狭い通路はたくさんの人々でぎゅうぎゅう。応援団さんから応援歌をまとめた紙を貰って、とり急ぎ新曲のチャンステーマを覚える。

応援団のラッパが鳴り響いて、大きな旗が目の前で翻り、いよいよ試合開始です!!!

 

1回表、カープの攻撃。

おっと、いきなりカープに絶好のチャンス。タナ・キク・マルの1・2・3番で1アウト1・3塁という形を作り、4番のアンパンマン松山がタイムリーヒットで1点先取!

初っ端からの「宮島さん」大合唱で、いきなりの大盛り上がり。近くの人達とカンフーバットを打ち合わせ、きゃあきゃあと喜び合う。

 

しかし、むちゃくちゃ暑い。ただでさえ人が多いのに熱気も溢れてて、狭い通路はまるでサウナのよう。

見回すと、長袖を着ているのは私と、すぐ近くにいるぼっち観戦のカープ女子だけ。

「めっちゃ暑いね」「ヒートテック着てくるんじゃなかった」「ホントよね」と苦笑し合う。

この“ぼっち女子さん”は、ジャイアンツファンのお友達と一緒に来たそう。で、1塁側と3塁側に分かれて、それぞれぼっちで応援してるそうです。そういうの、面白いな。

私のすぐ隣には父娘連れ。娘さんはちょうどうちの息子と同じぐらいの年頃。野球のルールはまだあんまり分からないけどエルドレッドが好きな愛らしい娘さんでした。お父さんも気さくで話しやすい人。

反対側の隣には4~5人のグループの男子大学生ぐらいの集団。とにかく元気で、点が入るたびに全員で抱き合ってぐるぐる回ってましたwww

 

1回裏、大瀬良くんはやや乱調ぎみのピッチング。

土曜日のジョンソンのピッチングが完璧だっただけに、ちょっと不安。フォアボールと暴投の連発で、あっさり1点もぎとられてしまい、1対1の同点に。

続く2回裏にもジャイアンツの亀井選手にホームランを打たれてしまい、2対1とされてしまいます。

むむー、大瀬良くん頼むよー。今年は薮田くんが調子悪いんじゃ、大瀬良くんまでダメじゃったらローテーション投手が足らんようになるけえー。

その願いが通じたのか、大瀬良くんは回を追うごとに少しずつ調子を戻していき、3回以降はジャイアンツ打線を封じ込めます。

それでも無駄なフォアボールなどは出てしまいますが、投手のピンチを救うのはカープが誇る鉄壁の守備陣。今日も当たり前のように飛び出す菊池のファインプレー。

 

…とか、見てきたように書いてますが、えーと、あんまり見えてません(;´∀`)

なんせ前に立ってる人が大柄なのと、バックスクリーンを見渡す視界を太い柱が遮っているので、マウンドとバッターボックスがわずかに見えるぐらい。

でも、何かが起こると応援席の空気が一瞬にして変わるので、何が起きたのかは見ずともすぐに分かる。テレビでもラジオでも伝わらない、現地の空気感。熱気。ヒートテックはとっくにぐしょ濡れ。

  

菊池といえば、開幕からいまいちバッティングのほうでは活躍できていなかったのですよ。

カープの武器である「タナ・キク・マル」の攻撃的な繋がりが、真ん中のキクの部分で途切れてしまう、そんなシーンが多々ありました。

本人も相当に悔しかったんだと思いますが――そんな菊池が、今日は大活躍でした!!!\(^o^)/

 

5回表、2アウトの場面で打席に立った菊池のバットから、目が覚めるような鮮やかなホームラン!2対2、カープ、同点に追いつきます!

 

そして終盤の7回表。マウンドに上がったのは、今季、メジャーリーグからジャイアンツに戻ってきたレジェンド・上原投手。

大スターの登場にジャイアンツ側の応援席は一気に盛り上がって、その気圧されるような雰囲気に呑まれたかのように2アウト――その場面に、再び、菊池がバッターボックスに立ちます。

メジャーリーガーがなんぼのもんじゃい、とばかりに振り抜いたバットから、本日2本目のホームラン。カープ逆転!

それが突破口となったように、続く選手が上原投手を追い詰め、松山とエルドレッドタイムリーヒットで一気に2対5と大差をつけます。

 

その頃、外野席は、そらもうお察しよ。

宮島さん歌いまくりーの、今年の新曲のチャンステーマは振りつけも覚えたし、定番の「極チャンテ」も「チャンス・スーパー」も歌いまくって喉がカラッカラよ。

市民球場時代にはよく歌ったけど、最近はほとんど歌われなくなった「コンバットマーチ」もかかったもんね。讀賣たっおっせー、オー!ってヤツ。懐かしいー!隣の大学生集団は「初めて歌った」って言ってた。

しかしまぁ、汗びっしょりだけど、楽しくって仕方ない。蒸し風呂の中でハイテンション。やっぱ外野に来てよかったー、やっぱ応援すんの楽しいわー。

 

しかし感心したのは、ビール売りのお姉ちゃんよ。

こっちの喉がカラカラになった絶妙のタイミングで「ビールいかがですかぁー、もうじき販売時間終了ですよぅー」と微笑みかけてくる。くっ。さすが、プロ。この声を拒めるわけがない。

気がつくと本日4杯目のビール。さすがに飲み過ぎでは(;´・ω・)

でも、いいもんねー。ほら、もう9回裏。3点差のこの局面でマウンドに上がる我らが守護神“ザキさま”に任せておけば、今日の勝利は目前というものよ。この4杯目のビールは勝利の乾杯用だわ、ほほほ………

 

……

………おや!?ナカザキのようすが……!?

 

ぽこぽこ打たれてしまう。いつもはズバズバとストライクを投げ込んでいくのに、なんかちょっと、変。あああ、またフォアボール?どうしたの、ザキどん?

そして、あっという間に2点を返され、気がつけば4対5の1点差。

さっきまで頬を紅潮させていた応援席の皆さんの顔が青ざめている。ちょっと待って、冗談はやめて、ザキ、1アウト満塁で1点差しかないなんて、ちょっと、あああ、誰か胃薬もってきて………(@_@。

その最悪の局面で迎えるバッターが、めっちゃ怖い怖い昨年のホームラン王のゲレーロ。やだもう、こっちの胃袋もげれーろしそう。

応援席のみんな、祈るような姿で、一心にマウンドを見つめます。

 

でも、そこで踏ん張るのがやっぱり我らが守護神ザキ。

ゲレーロをピッチャー前ゴロに仕留めると、ラストバッターのマギーもファーストへのライナー。これを堂林がきっちり捕って、試合終了!からくも逃げ切り勝利!こいほーーーーーーーー!!!!!!

歓喜の「宮島さん」に、勝利の時だけ歌う「ハイパーユニオン」で、フウ↑フウ↑と楽しく盛り上がる。

 

本日のヒーローインタビューはやっぱり菊池。

今まで打てなくて、チームに貢献できなくて、悔しかったと語る菊池。

いいんだよ、分かってるよ、ファンはみんな菊池が大好きだからさ。

 

不意に、我に返り、「帰りの電車に間に合わないかも!」という事実を思い出す。

欲を言えば応援団さんの二次会(試合後に行う応援歌メドレー)を楽しみたかったけど、そんなことを言っている暇はない。今日お世話になった周囲の人達に挨拶をして、駆け足で東京ドームを出ます。

出発時に帰りの切符を買っておいてよかった、おかげで特急電車の出発時刻にはなんとか間に合いました。

茅野駅には旦那が迎えに来てくれていて、「ありがとね、おかげですごく楽しかった」と伝えましたよ。本当に感謝です。

 

しかし立見席、しんどいけどなかなか面白い体験ではありました。次も立ち見にチャレンジしてみようかな?今度は内野でお散歩もいいかも?うふふ。