つれづれぶらぶら

2個目のホットサンドメーカーが届いた。わぁ~いヾ(*´∀`*)ノ

アニメ

さいとうちほ版『少女革命ウテナ』

『ちゃお』という雑誌名を口にしてしまうと、この漫画について黙っていることは、私にはどうしてもできないのである。 『少女革命ウテナ』である。 少女革命ウテナ(1) (フラワーコミックス) 作者:さいとうちほ,ビーパパス 発売日: 2013/02/01 メディア: K…

おまえはもうしゅんどる

はい、今日は火曜日ですねー。 当ブログにかけられた呪い、広島テレビの超弩級ローカル内輪受けミニアニメ「おしゃべり唐あげ あげ太くん」を紹介しなければならないという謎の呪いが今週も発動しておりまーす。 いや、実は、思い出したら先々週の火曜日(1…

愛の言葉は4C2

冬ですね。乾燥が気になる季節ですね。 ではまず、こちらの動画をご覧ください。 【ニュース】テレワーク中、推し活したら美肌になった はい。というわけで、本日のテーマは「4C2=保湿」です。 え、モモウメ見せる意味あった?と言われそうですが、単に私…

火曜日なので呪われています

このブログは、なぜか火曜日になると『おしゃべり唐あげ あげ太くん』という広島テレビのくっそローカル内輪受けミニアニメを宣伝しなければならないという謎の呪いにかかっているのです。 というわけで、いつものように「広テレ オンデマンド」のサイトを訪…

『ポプテピピック』と『でんぢゃらすじーさん』

アニメファンの方々には「え、今頃?!」と言われてしまいそうなんですが、今さらながらNetflixでアニメ版『ポプテピピック』を全話視聴してみました。 hoshiiro.jp 漫画・アニメファンには有名な作品だから説明は不要だと思うんだけれども、非ヲタの方々も…

八幡芋はうまいぞっ!

前回の記事を書いた後で、今週のお題が「いも」であることに気付いたのですよ。 sister-akiho.hatenablog.com 近所のスーパーで山梨県甲斐市で作られている美味しい里芋「八幡芋(やはたいも)」を買って、それで「きぬかつぎ」を作って食べました、までが前…

『アグレッシブ烈子』

日本のお家芸「Kawaiiカルチャー」の牽引役といえば、そりゃもう「サンリオ」。異論はあるまい。 その昔(1994年頃)、かのビル・ゲイツに「ハローキティを6000億円で売ってくれ」と言われたサンリオの社長は「あの子の価値は1兆5000億円だもん」と言…

片渕監督に質問してみた

長野県は全国第4位の面積を持ち、しかも山々で地域が分断されている県。私が住んでいる茅野市は山梨県境にほど近く、県庁所在地の長野市は新潟県に近い。 そんでもって鉄道の乗り継ぎも微妙に不便なので、ふだん、私は(仕事でもない限り)長野市に行こうと…

『船場センタービルの漫画』

コロナウイルスがまだもぞもぞしてるっていうのに、長野県と岐阜県の県境のあたりの地盤も時々もぞもぞ揺れていて、それに加えてこの豪雨ときたら、いったい何だろう。 神様がもしいるとしたならば、これはいったいどういう試練なのだろう。人類の忍耐力を試…

私的・日本三大びっくり最終回(その2:超ロボット生命体トランスフォーマープライム)

「日本三大」と言いつつも、厳密に言えば『Transformers:Prime』はアメリカのアニメなのだが(製作は日米合同)、私がここで問題としているのはその日本放送版である『超ロボット生命体トランスフォーマープライム』の第52話なのである。 超ロボット生命体…

そういえば今日は火曜日だ

そして火曜日は、当ブログではなぜか、おバカなミニアニメを楽しむ日ということになっておるわけです。ネガティブな思考にとらわれがちな昨今だから、今日は色々紹介してみちゃおうかなっと。 まずは、このブログではお馴染みの、火曜日恒例、我が故郷・広島…

通勤ないのは良、曜日感覚なくなるのは難

てなわけで、毎日交代で出勤/在宅のローテーションをこなしておりまーす。 在宅勤務は本当に緊張感を保つのがけっこう難儀だけど、そんでも朝夕の通勤時間が丸ごと家事に割けるというのは本当に嬉しい。 一応ね、生活リズムだけは維持しておこうと思って、…

アニメ『モモウメ』が色々と刺さりすぎる件wwwww

こないだ、うちの旦那が「これ観てこれ観てこれ観て」と半笑いで見せてきたアニメが、これ。 【弾き語り】部長に怒られた全ての人を音楽で救いたい なんだこれは。OLあるあるアニメというには、あまりにも、 心当たりがありすぎるwww そう!なんで怒ら…

『この世界の片隅に』ができるまで展2

映画を観終わったら、急いで新宿から西荻窪へ移動。 なぜかというと、西荻窪駅前にある「ササユリカフェ」にて、現在「『この世界の片隅に』ができるまで展2」が開催されているからなのです。 ちなみに、このササユリカフェを経営している株式会社ササユリ…

すずさんは結構ちょくちょく怒っている

先週に引き続き、今週もひとりで映画鑑賞。息子はお友達と遊びに行くってんで、昼食とおやつを用意して出掛けました。 早朝の特急あずさで新宿へ。昨年末ぶりのテアトル新宿です。観るのはもちろん『この世界のさらにいくつもの片隅に』。 sister-akiho.hate…

毎週火曜日は『おしゃべり唐あげ あげ太くん』を観よう!

我が故郷のローカルテレビ、広島テレビで毎週月曜日に放映されているミニアニメ、それが『おしゃべり唐あげ あげ太くん』。 もちろん長野県民の私には広島テレビを観ることはかなわないのですが、広島テレビオンデマンドのサイトで毎週火曜日から1週間の間…

あけましておめでとうございます(令和最初の)

今年もどうぞご贔屓を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。 *** この年末は『いくつもの片隅に』以外にもけっこう映画を観ましたよ。 まずは、息子が観たいと言うので『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』を岡谷スカラ座にて鑑賞。 正直、妖怪…

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

(前々記事から続く→)というわけで、26日に休暇を貰って、またもや新宿に行ってきたわけですよ。今度は単身で。 テアトル新宿にて公開中の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(以下「2019年版」と呼ぶ)を観るために。 『この世界の片隅に』(以下「…

2018年とDEVILMAN crybaby

何かと「平成最後の」という枕詞で語られることが多かった2018年。 いや、まだ2019年の4月までは「平成」だし、そもそも元号が変わるだけで日本以外の国には何の影響もないっていう話なんですけどね。 さて、2018年をぼーっと振り返ろうかなと…

昭和のくらし博物館「すずさんのおうち展」

『この世界の片隅に』は日本映画史上に残りうる名画だと確信しているのですが、まぁホント、戦争映画と思わずに、昭和初期の日常ドラマと思って多くの方に観てほしいです。 さて、最近、息子が学校で「昔の日本の暮らし」について学んできたようで、井戸って…

「『この世界の片隅に』二度目の夏」

東京の池袋にある映画館「新文芸坐」は、老舗の名画座(すぐれた旧作映画を2本立てなどの形で上映する映画館のこと)で、特に、ひとつのテーマに沿って4本程度の映画をオールナイトで上映するのが人気なんだそうな。 うーん、懐かしいなぁ。オールナイトと…

『デビルマン』と『DEVILMAN Crybaby』

あなたの考え方に最も影響を与えたものは何ですか、と問われたら、やっぱり20年ぐらい前にプレイしたスーパーファミコンの『真・女神転生』だ、という答えになる。 それまでの善悪二元論だけの価値観ではない、奥行きのある思想に基づくストーリー。 出て…

広島に帰ってきました・2017夏

毎年恒例の、お盆の広島帰省。 今年は8月11日~16日の5泊6日という日程で帰ってきました。 っても、片道6時間強かかるわけで、そういう意味ではのんびり滞在できるのは4日しかないんですけどね。 帰省ラッシュで新幹線の指定席も一部取れず、新大阪…

『モアナと伝説の海』

映画を見終えた後、近くのレストランで遅めの昼食を取っていたら、隣の席の女子大生の声が耳に入ってきました。 「ディズニー映画はさ、とりあえず“必ず最後はハッピーエンド”だって分かってるから、安心だよね」 全くもってその通り。言うなれば『寅さん』…

『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』を観てきました。 第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、ごくありふれた家族の日常の姿を描いたアニメーション映画です。 私がこの作品を知ったきっかけは、去年の夏に呉に行った時に「鉄のくじら館」にポスターが貼ってあったんですが…

『空中ブランコ』

最近、「電気グルーヴ」の情報と「東京ヤクルトスワローズ」の情報をですね、別々に漁っていたら、どちらのルートからでも『空中ブランコ』というアニメーションの情報に突き当たってしまいまして、ちょっと覗いてみたんです。 『空中ブランコ』とは、第131…

『バケモノの子』

細田守監督の最新劇場用アニメーション『バケモノの子』を見てきました! 細田作品はじっくり集中して見たいので、息子は旦那に預けて1人で岡谷市の映画館へ。 余計な先入観を持ちたくなかったので、今回は事前の情報はほとんど見ずに行きました。 ぼんやり…

カープと忍者とガンダムな休日〜その3【ガンダムの股くぐり】

3日目。GW東京観光最終日。今日も息子の接待デー。 銀座から新橋に出て、ゆりかもめでお台場海浜公園へ。 お台場も何年ぶりだろう。以前に来た時にはまだフジテレビの丸い球が目立つ程度だったけど、今や東京最大級のエンタメゾーンと化してますね。 そん…

『アナと雪の女王』

最近あちこちで『アナ雪』がイイという評判を聞くもんで、ほー、そりゃ観てみたいねぇと思ってたんですよ。 で、息子も6歳になりましてね、だいぶ落ち着いてきたもんで、これを機に映画館デビューさせちゃえぃと、息子を連れて行きました。 ちょうど良い時…

『少女革命ウテナ画集 The Hardcore of UTENA』

先日、櫻木さんから「ウテナの画集が出ますよ!8400円ですが!」という情報を頂きまして、その金額に一瞬ひるんだのですが、櫻木さんは買うとおっしゃる。ならば私も共に進もう!君をひとりにはしないさ!と、まるでバルコニーから飛び降りるアンシーの手を…