つれづれぶらぶら

お熱さがったお。元気だお。

えのすいとしらすソフトとビルヲタク(1日目)

新緑のGW、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

って、相変わらずうちの旦那(自営業・職人)は「連休?なにそれ?美味しいの?」って感じで、4月後半から5月中旬ぐらいまで休日なんぞまるっきり無いそうですが。

いや、結婚10年、んなこた言われずとも知ってます。ってなわけで、いつものように息子と2人で旅行に行ってきまーす。

 

今回はどこにしようかな。

「ねーねー、おかあさん、ぼく、まだ行ったことない水族館に行ってみたいー」

というわけで検索した結果、新江ノ島水族館えのすい)に行ってみることに決定。

私自身、湘南は若い頃に一度海水浴に行ったことがあるだけで、あんまりよく知らないのよね。楽しみー。

 

てなわけで、JRと小田急線を乗り継いで、片瀬海岸に到着~!(*´▽`*)

海の匂いと、砂を巻き上げて吹きつけてくる強風。おおおおお海に来たのぉぉーーー(帽子を必死で抑えながら)

空はすっきりと晴れ渡り、春霞の向こうに富士山の姿もかすかに見える。綺麗ですね。

f:id:sister-akiho:20200125205450j:plain

 

絶好の行楽日和ということで、“えのすい”のチケット売り場もめちゃ混み。最後尾に「30分待ち」と書かれたプラカードが。ひいいいいーーー。

 

……なーんてね。

 

そんなこた既に情報収集済みよ。事前にセブンイレブンでチケット購入してあるもんね。これで待ち時間なく入場できました(`・∀・´)エッヘン!!

 

もちろん館内も混みっ混み。水槽に近寄ることすらできやしない。

「おかあさん、“いつものさくせん”だね」「だな」

息子と合言葉を交わすや否や、手に手を取って先を急ぐ。

 

そう、この手の水族館はとにかく入口周辺がとにかく混む。なので、先に空いてる奥のほうから見て、イルカショーや昼食時などの時間帯に再入場して、見損ねた水槽をじっくり見れば快適に見れるのですよ。

……うん、まぁ、いつものことですがイルカショーを観る気は最初からないようです。うちの子、安定のイベンター殺し体質。

それはさておいてね、あのね、ふうせんうおめっちゃ可愛い。ぷくぷくのまん丸いのがぴよぴよ泳いでんの。かーわいーいー。ポニョのモデルだとか言われてるみたいよ。

 

水族館を2周して堪能したら、目の前の片瀬海岸へ。

風が激しくて波も立ってるんだけど、海を見た息子はいちもくさんに波打ち際へ。おい待て待て待て、とにかく靴と靴下は脱いでいけ。

「波に近づかないのよ」「うん(うずうず)」「ズボンの替えがないから絶対に濡らしちゃダメよ」「うんうんうん(うずうずうずうず)」

靴下を脱がせてズボンの裾をめくりながら色々と注意するんだけど、息子はめっちゃ上の空、生返事。知らねーぞー…(;´・ω・)

 

f:id:sister-akiho:20200125205616j:plain


「ひゃっほーーーーーーーーお!!!!!」

 

ええ、分かってます、海なし県の人間に海を見せたらこうなるってことはね。そして、その結末も知っているのよ。

しばらく波と戯れていた息子が、やがてとぼとぼと戻ってきて、ちょっと申し訳なさそうに言う。

 

「ごめん、ズボン濡れちゃった…」

 

……うん、知ってた。

 

知ってたけど、もちろん怒る。とりあえずびっちゃびちゃのズボンをひん剥き、海水を絞りながら、ブツブツお小言。

それから、パジャマのズボン姿でしょんぼり首を垂れる息子を引っ張って、江の島弁天橋を渡って、江の島へ。

行楽日和のGWとあって、江の島はすっごく混んでる。橋の上は車と歩行者で大渋滞。それでもようやく江の島に着きました。

江島神社への参道もめっちゃ混み混み。数メートル歩くのも大変。うーんどうしようかな。

と思っていると、すぐ近くに「エスカー乗り場」という大きな看板が。よく分からんがこれを使えば山頂まで簡単に行けるらしい。ほなチケット買いましょか。

チケットを買って、係員さんの示す方向を見ると、そこには古びたエスカレーターが。

要するに、沿道をショートカットする形でエスカレーターが設置されているらしい。それを3本乗り継げば、楽に山頂へ行けるわけね。

てなわけで、あっという間に山頂へ到着。名物のたこせんべいが欲しかったけど、ものすごい長蛇の列だったもんで諦め。下りのエスカはないので、てくてく歩いて下ります。

 

ふもとまで下りて、ぐるりと見渡すと、美味しそうな屋台がいっぱい。

息子にはディッピン・ドッツを、私はもちろん“しらすソフト”。

だって気になるんだもん。湘南の名物といえば、しらす。他所では多分食べられないであろうから、そりゃもう食べておかねばッ。

で、食べたんですけどね、しっかり“しらす”でした。ソフトクリームの中にしらすが擦り混ぜてあるのね。なので、ほんのり塩味。あまじょっぱい。

私には普通に美味しかったんだけど、息子にひと舐めさせたら「もういい」だってさ。父親に似て味覚は保守的なんだから、もう。

 

湘南を後にして、小田急線で東京へ。

さて、そろそろ今夜の晩ごはんの予定を立てなくちゃ。何が食べたい?

 

「ぼく、お好み焼きがいいー」

 

だーよねー(*^▽^*)

 

かくなるうえは、選択肢はおのずと絞られてくる。そして私としては今夜のカープの試合が気になるってんで、ならば、あそこだ。

f:id:sister-akiho:20200125205858j:plain

関東カープファンの聖地といえば、やっぱり神田ビッグピッグ~(∩´∀`)∩

店内あちこちに据えられたテレビモニターでは、もちろん今夜の神宮球場の試合中継が流れております。

お客さんもほとんどカープファンなので、お酒を飲み、美味しいお好み焼きを食べながら、試合の展開に合わせて「おおっ!」「いけっ!」「あぁー!」と一喜一憂。

しかしながら今日のカープは敗色濃厚。どうにも勝ち目がなさそう。うーん、こんな日もあるか。試合終了を見届けることなく、今夜はさっさとホテルに引き上げましょう。

 

その後、カープは満塁ホームランを喰らって圧倒的にぼろ負けしましたとさ(;´Д`)