つれづれぶらぶら

花粉症持ちにとっては例年以上につらい春です(主に精神的に、周囲の視線が)

イーグルスとピグモンとロシアチョウザメ(1日目)

そもそもの話は、半年前に遡る。

去年、神宮にもご一緒したうちの職場のスーパー野球女子であるYさんは、熱烈な楽天ゴールデンイーグルスファンでいらっしゃる。

なので当然、イーグルスのファンクラブに入っていらっしゃる。しかも、家族の名義で複数のクラス(ゴールド、レギュラー、レディース、E25)に入っておられる。

というのも、イーグルスのファンクラブの会員特典は12球団の中でもかなり豪華。クラス別にさまざまな景品やサービスが用意されている。

そんなYさんでも唯一手に入らないものがある。それが小学生以下を対象としたキッズクラブの会員景品なのだ…!

…ま、そんな話をしておりましてね、ひょんなことからウチの息子の名義でファンクラブに入ることになりましてん。

入会費はYさん持ちで、景品以外のサービス特典は好きにしていい、って話だから、そりゃ協力しない理由がない。ってか私、今年はパ・リーグの試合も見たいなーって思ってたとこだし、渡りに舟じゃありませんか。

で、イーグルスから届いた分厚い封筒の中に、4月1日の楽天VS西武のこども無料招待チケット&付き添いの大人1名様500円チケットが入ってたのね。そしたらもう、行くっきゃないよね。

 

というわけで、金曜日に休暇を取って、特急あずさと新幹線はやぶさを乗り継いで一路仙台へ。

初の仙台でございますよ!結婚後、アタシずーっと仙台行きたい仙台行きたいゆーてたんだもん。ようやくその夢が叶ったのよ。そらテンション上がりますよ。

 

楽天ゴールデンイーグルスの本拠地球場である「楽天Koboスタジアム宮城」(略称:コボスタ)へは、試合日には仙台駅からシャトルバスが走っております。

ちょうどコボスタで「こどもまつり」という企画をやっていることもあって、えんじ色のイーグルス帽を被った多くの子供達の中に混じって、うちの息子のカープ帽だけが異彩を放っております。

いや、赤系だから見分けつかないかもと期待してたんだけど、違うね、明らかに鮮烈な赤だね、カープ帽…。

 

そして、着いたぜコボスタ!

f:id:sister-akiho:20200131180452j:plain

f:id:sister-akiho:20200131180535j:plain

招待チケットの席は外野自由エリア。普通に、椅子に座って観覧するエリアもあるけど、ここはやっぱりコボスタ名物のこちらのエリアでしょー。

 

外野芝生自由エリア!

人工芝張りの階段にまったり座って、気楽な気分で野球観戦ができるエリアです。保育園の子供達が揃いの赤白帽子を被って保育士さんに連れられて来ていたよ。すげぇ地元密着だなオイ。

すぐ後ろは小さな遊園地になってて、子供を遊ばせる施設が並んでる。5月には小さな観覧車も設置されるそうで、既に観覧車の支柱部分は据え付けてありました。楽しみですね。

f:id:sister-akiho:20200131180609j:plain

 

で、試合が始まりまして、…最初のうちはぽかぽかと温かい春の陽気だったんですが、じきに薄曇りの空から冷たい北風がぴゅーぴゅーと吹き下ろす事態になってしまいまして、すんません、寒さのせいで試合の内容を細かく覚えておりませんのよ。

最初はビールを飲んでたんだけど、寒くて寒くて。あわててホットワインを買いに走りましたけんね。

 

ええと、先発投手は則本君、西武は菊池雄星君という、なかなか豪華な投げ合いでございました。

則本君は個人的に好きな選手なんですよー。マー君がいた頃は目立たなかったけど、あの日本シリーズでの気迫あふれるピッチングに惹かれましたね。

あとね、印象に残ったのは、9回表に守備の交代があって、ピッチャーは抑えの松井裕樹君、そしてセンターの守備にルーキーのオコエ君が呼ばれたわけなんだけど、したら観客席がウワァーーーー!!!!!ってなっちゃって。

芝生で遊んでいた子供達がみーんな「オコエだーーー」って叫んでフェンス際に走ってって押し合いへしあい。もちろんカメラ持った大人も駆け出す。オコエ人気すげぇ。

で、松井君が先頭打者にフォアボールを出して、一瞬ヒヤッとはしたんだけど、その後は難なく締めて、イーグルス勝利ー!わしほー!

 

本日のヒーローは則本君と松井君。グラウンドで行われたヒーローインタビューを聞き終えて、いやー良かったなぁ、なんて思って帰ろうとしたら…、

f:id:sister-akiho:20200131180833j:plain

外のステージで、もっぺんヒーローインタビューやってる!

すげえイーグルス。ファンサービス半端ねぇ。普通、試合直後にこんな至近距離で選手を見ることないもんね。

 

で、すっかり満足して、しかしながら寒さに震えつつ、「もう一つの仙台に来た目的」に向かうのであります…!

 

そう、仙台に来たもう一つの目的、それは……!

 

 

トミーとラギさんに会うんだーーーー(*´ω`*)

 

 

ネット上での付き合いはもう10年を超えてると思うんだけど、トミーと会うのは初めてなんだっ(*'ω'*)うっきうっき♪

ラギさんともウテナ展以来だし、あん時は赤ん坊の息子を置いて行ったから、この4人の顔ぶれが揃うのは初めてなのですよ。

トミーと直接連絡が取れないというアクシデントがありつつも、なんとか仙台駅で合流~。とりあえず目印がカープ帽と吉田カバンだけだからね、ちゃんと会えるかなぁって心配してたんだけど、良かった良かった。

 

で、ラギさんが押さえてくれた居酒屋に移動して、しばし3人で歓談。

…っつーか、ウチの息子がめちゃくちゃテンション上がっちゃってね。なんせ、普段、特撮話に応じてくれる人がいなかったから(;´Д`)

戦隊の話題にも仮面ライダーの話題にも即座に応じてくれるトミーの存在がそれはもう嬉しかったらしく、ひたすら喋りまくる。すまんトミー。

で、母はその間なにをしていたかというと、2ちゃんねるカープ実況板で試合の状況を見守っていたというね、なんて失礼なヤツなんだろうアタシ(ホントだよ全く)。

 

しばらくしてラギさんも合流。さて飲むぞ食うぞ。

ラギさんとアタシは呑む気満々、トミーと息子はソフトドリンクで乾杯。

食べ物のチョイスはラギさんにお任せ。ご当地名物中心に頼んでもらったんだけど、どれもこれも美味しくてねぇ。ダイエット中ということも忘れてどんどん食べちゃった。

あ、手元にレシートが残っていたので、食べた物の一部をご紹介。

 

・厚切り牛タン炭火焼:そらもう仙台に来てこれを食べない理由がない。めっちゃ美味しい。息子もガツガツ食べる。食べながら喋るwww

・クジラ竜田揚げ:これは私が頼んだ。だってクジラの竜田揚げ好きなんだもん。下関時代を思い出すぜ。

・定義(じょうぎ)揚げチーズ焼き:三角油揚げにチーズをかけたもの。中はふっくら、外はカリッ、の大きな油揚げにチーズが良く合う(*'ω'*)

・ばっけ天ぷら:「ばっけ」ってナニ?と思ったら、ふきのとうのことを東北ではそう呼ぶんだそうな。ふきのとうの天ぷらね。上品な苦みが大人の味~。

ヤリイカバター:ヤリイカの煮物…かな?コクのあるバター醤油味で、お酒によく合う。んー美味しい。

 

他にも色々頼んでもらったけど、刺身盛りはあっという間に息子が食べてしまった。遠慮ということを知らない子供でごめん。

仙台名物だというマーボー焼きそばも食べたかったけど、さすがにお腹いっぱいになっちゃった。うーん食べ過ぎた。満足満足。

 

…で、何の話をしたんだっけなぁ(;´∀`)

あのね、楽しくて飲み過ぎて、喋った内容ほとんど覚えてないんだわ。

トミーの日記を読んで、息子の「お母さんピグモンに似てる」という暴言を思い出したよ。てんめぇぇぇぇ(頬っぺたむにむにの刑に処す)

お2方とはいつもチャットで「創作論を交わそう」と言い合っていても結局お話が脱線して創作論にならない、という感じなんだけど、実際に会ってもやっぱり創作論にはならない。

 

あ、でもラギさんが言ってた「土偶を壊して埋めたという説はもう古い」という話は鮮烈だったわ。えーそうなの?壊して豊穣を祈ってたんじゃなかったの?種芋論とかオオゲツヒメの象徴とか、ずーっと信じてたんだけど?

ラギさん「いや、実際に土偶を作ってみると、このへん(腕の付け根)とかすぐ壊れる」

………実際に土偶に関わっている人の発言には説得力がありますのぅ。

ってかラギさん本当に茅野に来てくださいよー。こちとらずーっと待っとんですよー。

 

お、そうそう、お土産は無事に渡せましたよ。

ラギさんには、ずいぶん前に茅野の尖石考古館の売店で買った縄文のビーナスのレターセットと絵葉書。

トミーには、こないだ静岡で買ったスプラッシュ星人の根付と、モリモトさんで貰ったセッシャーアニメの宣伝うちわ。

根付は一応セッシャーと両方持っていって、どっちにする?って聞いたんだけど、いやまぁ聞くまでもなくスプラッシュ星人を選ばれた。そうでしょうそうでしょう。

トミーの萌えって本当に分かりやすいもんなぁ。微妙に腐……イヤイヤイヤイヤ、ナンデモナイデス(・ω・)ノ

いや、しかし本当に渡せてよかった。もし会えなかったらどこかの橋の下とか公園とかコインロッカーとかに隠して渡そうって、かなり真面目に検討してたんだもん(;´∀`)

 

 

あ、SNSについても語ったんだった。

 「なんでインスタユーザーは必ずパンケーキの写真をUPするのか(ホットケーキではなくパンケーキを)」という素朴な疑問から始まって、そもそもSNSなんぞ要らん!他者と情報を共有するためなら既に2ちゃんねるで完成している!という暴論をかます私。

それに対して、Twitterユーザーにしてジャニーズファンであるお2方からの、Twitterの利点についての解説を受ける。まぁ長所は理解しますよ。写真やイラストを発表するのにも便利なツールだしね。

 

しかし一部のKinkiファンの「オンリーアンチ」にはかなり引いたぞ私はΣ(・ω・ノ)ノ!

…まぁ、カープファンにも過激な人はいますからね。2ちゃんねるにもTwitterにもヤフコメにも。

何かというと監督や特定の選手をこきおろし、「●●がいなきゃ優勝できてたのに」という見当違いの暴言を、あまねく世界に広めたくてたまんない頭の(ピーッ)な人々ね。はいはいアク禁アク禁

我々はそのあたりのスルースキルはとうに訓練されてるもんなぁ。SNSという言葉がなかった時代の交流サイト、そう此処、あいらんどでね。

 

ま、やっぱりアタシがTwitterのアカウントを取ることはないと思うよ。Carpハッシュタグの閲覧がアカウント無しにはできない、という事態にでもなったら少し考えるけどさ。

もちろんTwitterの利点は理解してる。それにカープファンの絵師さんや写真家さんの作品を見るのは楽しい。

でも、リツイートに混ざって拡散されてくる他者の呟きが全て自分にとって有益な情報であるかというと、そうではないからね。

単なる「好き・嫌い」レベルならいいんだ。でも「辞めろ・氏ね」のレベルの連中に関わりたくない。その負のパワーを浴びたくない。

もちろん2ちゃんねるは負のパワー全開なんだけど、あそこの利点は最初からそういうトピには触れない、嫌なヤツはすかさず×で非表示にする、っていう単純な対応で乗り越えられるからね。

あと、野球の実況はやっぱりリアルタイムで参加したい。シンプルに「うわああああ」「やたあああ」「ぎゃああああ」で理解できるもん、野球なんて。したら2ちゃんねるでコト足りるんだもん。

 

そんなふうに、あいらんどで知り合った人達と、SNSとは何ぞやという話題で盛り上がる夜。いや面白い。これがネット時代の面白さだよね。

 

…で、息子は何をしてんのかと見ると、相変わらずトミーを相手にトムとジェリーについて喋り倒してる。元気だなぁお前。

トムとジェリーにたまに出てくるおむつを履いた小さなネズミの名前はニブルスとタフィー。ってか2匹いたんか。ジェリーの従兄弟だったんか。知らんかったわ。

トミーには本当にお疲れ様でしたとしか言いようがないんだけど、とりあえず息子の話題が「ぼくのかんがえたヒーロー」の方向に行かなかったことだけは安心した。あっちまで行くと誰もついていけないもん。クロックアップ

 

まだまだ名残惜しくて、話したりなくて、子供がいなけりゃもう少し遊ぼうよ、って引き止めたかったんだけど、後ろ髪を引かれながらバイバイ。

ホテル前まで見送ってくれる2人に感謝しつつ、その夜は更けていったのでありました………

 

 

 

 

 

 

………って、ごめんよ。アタシ途中からカープの試合状況が気になってしまって、会話の最中にさんざん奇声を発しちゃってごめんよ。

だってだってだって、3点先取したから今日はもう余裕で勝てるぜベイベー、な展開からの逆転負けですからね。そりゃあもうショックで(´;ω;`)