つれづれぶらぶら

例のアレの実写版ってどんななん?不安しかないんだが。

5日間で5つの水族館に行き、3回負けた話(その3)

横浜旅行の翌週、今度は大阪へ。

 

土曜日の甲子園のカープ戦チケットは年度当初に取ってたんだけど、息子が学校行事の関係で金曜日休みになったんで、じゃあせっかくだから2泊3日の旅行にしようと思いまして。

会社に休暇を申請して、金曜日の甲子園のチケットも買い足して、いざ往かん大阪!

 

ほんで、事前に息子に希望を聞いたら、「太陽の塔んとこの水族館がいい」と。ああ、「ニフレル」ね。

息子のニフレルの評価ポイントは、「動物や鳥などが放し飼いになっている部屋が面白かった」んだそう。

ただ、息子の希望には「裏」があることが多く、今回も何かありそうだと感づいて問い詰めてみましたら、「……隣にガンダムカフェがあったから」って白状しやがりましたわ( ̄▽ ̄;)

 

 

てなわけで、やってまいりました万博記念公園

さすがに平日だけあって、お客さんめっちゃ少なーい。幼児連れのお母さんや外国人観光客がちらほらいるぐらい。

庭園の片隅に、巨大な木製の立体迷路があって、そういや先週行った八景島シーパラダイスんとこにもあったな、と思ってたら、息子がやりたいやりたいとせがむ。

まぁ面白そうだね。やりましょう。

入口で、体力コースか知力コースか選べと言われる。私も息子も運動音痴のため、ここは満場一致で知力コースを選択。

渡されたスタンプカードに3つのスタンプを押して、最上階の鐘を鳴らしたらクリアとのこと。では行ってみましょう。

隠し扉を探したり障害物を避けたりしつつ、あっちかこっちか軽く迷いながら、なんとか20分ほどでスタンプを集めて鐘を鳴らすことに成功。面白かったね。

 

 

さて、「ニフレル」に到着です。

ニフレルは展示の方法が独特で、特殊な色や姿をしたもの、特殊な能力を持っているもの、などで分類分けして、それぞれのフロアにまとめてあるのが面白い。

また、全ての水槽が360度いろいろな方向から覗き込めるようになっているので、じっくり観察できる。

ミニカバの赤ちゃんもいて、お母さんカバに寄り添ってすやすや寝てた。かわいいねー( *´艸`)

息子のお気に入りの放し飼いの部屋は、カピバラやらキツネザルやらがのんきに歩き回り、鳥たちが飛び交う中を散策できるコーナー。

ただし、お触りは禁止なので、動物の動きを邪魔しないように、そーっとそーっと。

 

 

ひととおり堪能したら、息子の“真の目的”である斜め向かいのガンダムカフェへ。

店内はガンダムグッズやサイン色紙が飾られ、窓の外ではガンダムシャアザクが戦ってるというね。

f:id:sister-akiho:20200118233152j:plain

メニューを開くと、ガンダムに登場するあれこれをイメージしたものがずらり。

私は迷わず「3倍辛いシャアザクカレー」を選択。フフ、私を誰だと思っているのだ!

f:id:sister-akiho:20200118233233j:plain

完食するとこんなメッセージが出る。私を誰だと以下略。 f:id:sister-akiho:20200118233306j:plain


そうこうしているうちに日が傾き始めたので、ホテルに移動して荷物を置いたら、いざ甲子園にGO!

いやー、さすがに金曜日だけあってタイガースファンが多いなー。いや、元々ここはそういう場所だったっけ。

f:id:sister-akiho:20200118233413j:plain


席はいつもの3塁側アルプス。価格は安いけどめっちゃ狭いのが難点。今日はかなり上のほうの席で、かなり内野席寄り。

そのせいもあってか、周囲はタイガースファンの割合が多い。大きな声でヤジを飛ばすおじさんなんかも近くにいて、ちょっと怖いかな。今日はおとなしくしとこ。

 

先発は大瀬良くん。いや、大瀬良くんはすごく良かったのよ。文句なしだったのよ。

ただ、ねぇ…、ほんま打線がしょっぱいしょっぱい(´;ω;`)

かろうじて先制点はもぎ取ったものの、それ以降は手も足も出ず。

こういう展開での甲子園はキツイ。タイガースファンの地鳴りのような声援やら「あと1球」コールやらにぐるりと囲まれてると、ちょっと泣きたくなる(´;ω;`)

 

焼鳥が美味しかった、それ以外の記憶はございません。ぐっすん(´;ω;`)ウッ…