つれづれぶらぶら

5月の反射炉ビヤ行きますよー!酔い蛍グループの皆さんにまた会えるかな?

スタジアムに赤い波が戻ってきた(神宮球場観戦記2023春)

球・春・到・来!

あけましておめでとうございます。今年もプロ野球ファンの皆さん、試合の勝敗に一喜一憂して、喜怒哀楽ブチまけていきましょう。おっと胃薬の携帯もお忘れなく!

私はもちろん今年もカープ全力応援ですが、評論家の皆々様の順位予想は惨憺たるありさま。まーね、そりゃね、言われてもしゃーないのーとは、ファンの私自身も思うてはおるところですよ。なんせ明るいニュースがほとんどないもんね。怪我人やら病み上がりやらばかり多くて、ローテーションも揃っておらんし、中継ぎは薄ッすいし、主砲も……誰がおるんかのう、打順もなんかまだふらふらしとるしのう。

考えてもしゃーない。なんせ監督は新井さん。さあどうなる。モチベーターとしては一流だけど、指導者経験はないぞ。采配やら戦術やらそのへんは完全に未知数。そしてあの優しい性格は監督としてはどうなんだろう。さあどうなるどうなる。

考えてもしゃーない。戦力が薄いのはいつものことじゃろ。ブルペンが不安?そもそも不安じゃなかった時期なんかあったかいね。埋まらぬローテーションの谷間を「中継ぎデー」としてブルペンを総動員してなんとかしのいでいた時期を忘れちゃーいけん。2ちゃんあたりじゃ「学徒動員」ゆーて揶揄されとったんじゃけぇ。

考えてもしゃーない。とりあえず今年は坂倉くんの勝負の年なのは間違いない。さくらちゃがアツを正捕手の座から引きずり下ろすことができればええんじゃが。いや、もちろん奨成でもヤング石原でも持丸くんでもかまわんけど、とにかく野手の新陳代謝を進めにゃいけん。セカンドの後継者も早いこと誰か出てきてくれんかのう。

いやほんま課題は山積しとるんよ、そがいなこたぁ知っとんよ、ほいでも、ほいでも、のう。

声出し応援が復活したんよ。

これがいっちばん、私ゃ嬉しい。これよこれ。この3年間の野球界に足らんかったもの。カープにとっての最大の栄養素。そりゃあ日本一赤い赤い、ワシらカープファンの声援でしょうが、のうや!

 

そんなわけで、さっそく行ってきました、開幕2戦目、お久しぶりです神宮球場ーーーーーー!!!!!

ああ懐かしい神宮球場!前回来たのがなんと4年前!ああ!ああもう全てが懐かしく愛おしい!やっと帰ってこれたんだわーーーー!!!

sister-akiho.hatenablog.com

もう逸る気持ちを抑えきれず、開場時刻の12時半に早々と入場して、髪に可愛い造花をつけたビールの売り子さんを呼んで、ハイ、久しぶりの「今日はここから」!

ついでに言うと、ピルスナーを飲むのも久しぶり(多分去年の春のナゴヤ球場以来)。これはキリンの一番搾りだったかな、久々に透き通ったキレのある「いつもの」ビールを飲んでるなーなんて思いつつ、カープの練習風景を眺めています。

堂林の後にタカシがバッティング練習を始めて、その様子を新井さんが眺めてる。つば九郎はグラウンドの中をのんびりと歩き回っていて、時々立ち止まって選手に話しかけたり、球場内のBGMに合わせて軽く踊っていたり。試合前の、この穏やかなひとときを眺めるのが、そういえば私は大好きだったな、なんて思い出したり。

今日はお天気も良くて、ちょっと暑いぐらいで、絶好の野球日和。

お客さんが入ってくると、スタンドが赤と白(青)まっぷたつに分かれるこの光景も、ああ、懐かしい神宮球場カープ戦の日常光景。

スタメン発表の前に腹ごしらえしとこう、とコンコースの売店へ。広島戦限定の「あなご弁当」に「じんカラ」、お酒のお替わりは「じんレモ」にしよう。神宮は内外野が繋がっとらんけぇ、外野側にある名物「ルウ・ジャパンのウインナー盛り」が買いづらいのが玉に瑕。スタッフさんに申し出れば外野側に行かせてもらえるらしいけど、試合開始前のスタッフさんはすごく忙しそうじゃけぇやめとこ。また今度、外野席のチケットが取れたら買いに行こう。

そんなこんなで、試合開始ですよ。

カープの先発投手は床田くん。昨年はエース級の活躍を見せたものの中盤で負傷離脱という不運な一年だったけど、今年はどうかな。

対するスワローズさんの先発投手は新しい助っ人外国人のピーターズ。初物にめっぽう弱い我らがカープ打線が、はてさてどこまで食いつけるやら。

 

結論を言います。

 

やっぱ打てません(ノД`)・゜・。

 

あのね、床田くんはすっごく良かった。ストライク先行の安定したピッチングで、ピンチを背負っても全然崩れず、山田哲人青木宣親、村上宗隆といった強力打線をピシャリと抑えてたんですよ。フォアボールも1回ぐらいしかなかったんじゃないかな。3球3振っていう場面もあったような気がする。いやーホント安心して見ていられたもの、トコちゃんやっぱええわー。今年こそはこの調子で通年やってほしいわー。

 

だもんで、問題は、

 

打てません(ノД`)・゜・。

 

ほんま初物には弱いよのう。前半の5回ぐらいまで、ひたすらぽっこんぽっこんと、レフトの青木宣親のグラブめがけて打ち上げるゲームか何かやってたのかなこれ。なんせもうね、タイムループしてんのかなって思うぐらいに、打球はおんなじ軌道をたかーく描き、青木さんは一歩も動かずはいキャッチ。よくできましたー、みたいな。

5回が終わるとカープのベンチ前で円陣を組んで、気合いを入れ直すカープナイン。

すると、ちょっと調子が上向いてきて、ヒットやフォアボールで出塁するわけですよ。1アウト2塁!おお!イケイケ!久しぶりにチャンステーマを歌うぞ。期待にっ!応えるっ!勝利の!一撃!ここでっ、きめろっ、

ダブルプレー

なんでやねん。なんか、チャンスは作れてもその後が続かないっていうか、なんかとにかくダブルプレー。あるいは走塁ミス。うおーん。

 

そんでもって、試合は、7回裏にリリーフの3番手として出た島内くんがオスナ選手にソロホームランを浴びて、1対0で負けました。ちーん、です。

まあ、ほいでも、島内くんばっかり責めるのは違うけえね。ピッチャーは全体的に悪くなかった、っていうか島内くんのその1球が甘かったぐらいで、あとは良かったですよ。だって、スワローズの得点もその1点止まりですもんね。昨日ホームランを打った村上選手だって、今日は「空三振、空三振、二ゴロ」でしたもん。戸根投手の「村上封じ」のワンポイントリリーフなんてカッコ良かったですよ。ねぇ。

 

じゃけん、問題はやっぱり野手ですよ。ぽっこんぽっこん青木のグラブめがけて打ち上げるのはやめましょう。バントの練習もちゃんとしましょう。打てなくてもせめて粘りましょう。今日一番よく粘ってたのトコちゃんだったじゃないですか。投手が必死で食らいついて相手に何球も放らせてたのに、なんで野手の皆さんは初球をポップフライするですか。んもう。ぷんぷん。

 

というわけで、負けました。昨日に続いての完封負けでーす。おおーん。早う「宮島さん」を歌わせてくれえやあ、のうよ……。

まぁ、言うてそれはある程度は予想しておったので、それほどショックでもありません。なので、4年ぶりに神宮で声を出して応援できた!という喜びのほうがどっちかというと大きいです。まぁ、内野なんで、そんなに声を張り上げてたわけじゃないんだけどね。

久しぶりに見た、外野のカープファンの「スクワット応援」は、やっぱりとても綺麗でした。近くの席にいた外国人旅行者とおぼしき一団は、驚いたようにレフト側外野席を指さして、「あれは何をやっているの?」とか「すごい!人が波のよう!」とか口々に言っていました。いや、英語だったんで何を言っているかは分からなかったんだけど、カープファンが立ったり座ったりする様子を真似たりしていたから、きっと彼らにとって衝撃的な光景だったんだろうと思います。WBCで日本流の一糸乱れぬ応援ぶりが世界に知れ渡ったから、きっと今日の光景も「アメィズィング!」だったんでしょうねぇ。

 

さて、今日の試合終了後には、来場者全員を対象にした「グラウンドウォーク」という企画が予定されていたんですね。普段は観客がグラウンドの中に入ることはできないんだけど、今日はみんな降りてきていいよ、張りたてのふかふかの芝を踏みにおいで、という夢のようなイベントだったのです。

そんなわけで、勝ったスワローズファンはもちろん、カープファンも大半が居残って、グラウンドウォークを楽しみにしていたのですよ。するとね、神宮は内野と外野が繋がっていないもんでね、内野席のお客さんはいったん外に出てから13番ゲートに向かってくださいっていうアナウンスがありましてね。

ところがね、まぁ、ちょっと考えれば分かる話ではあるんですが、これだけの大人数ですよ、全員がグラウンドの端を順序良く並んで歩こうとしたら、当然のごとく、それはとんでもない長蛇の列になるに決まっているではありませんか。

というわけで、スタジアムの外をぐるーっと取り巻く行列に、50分ぐらいかけて並んでいたんだけど、全然列が動きそうもなくて、さらにどうやら我々のはるか前のあたりで締め切られそうだ、ということを耳にしまして、うーん、頑張って並んだからもったいないっちゃもったいないけど、ここでこれ以上粘っていたら、新宿にクラフトビールを飲みに(買いに)行く時間がなくなっちゃいそうだなー、と思ったので、サクッと諦めて離脱しました。多分ね、ありゃ計画自体に無理があったと思うよ、スワローズさん。抽選か何かにしたほうが良かったんじゃないかと思われます( ̄▽ ̄;)

 

そんなわけで、試合自体はちょっと残念な結果ではあったんですけど、コロナ禍まえのあのスタジアムの熱気が戻ってきたことは本当に嬉しい限りです。ほいじゃけぇ今年はまだまだ観戦に行くぞー!声を出すぞー!じゃけえ、「宮島さん」を歌わせておくれよ我らがカープよ!頼むぞ!