つれづれぶらぶら

5月の反射炉ビヤ行きますよー!酔い蛍グループの皆さんにまた会えるかな?

週末ビア旅行【Mallika Brewingクラフトビールカフェ(長野県長野市)】

前記事の続き。

sister-akiho.hatenablog.com

長野県立美術館を出た後、まずどこに立ち寄るかって、そりゃあ、もちろん……、

善光寺に決まっているじゃありませんか。

www.zenkoji.jp

長野市に来て善光寺に立ち寄らない理由がない。ましてや、うちの息子はもうじき高校受験を控える身、神仏の御加護にすがりたいわけですよ。大香炉にお線香をお供えしては、煙を頭からたっぷり浴びています。びんずる尊者さまもしっかりなでなでしています。合掌して一生懸命お祈りしています。そして「お母さん、合格祈願のお守り買ってください」と真剣な目でこちらを見ています。ええ、ええ、もちろん買いますよ、買いますとも。頑張れよ、受験生。第一志望に受かるといいな。

 

願掛けを終えて、さーって、いよいよ私の本来の目的を果たす時間でございます。そう、今回の長野行きは「週末ビア旅行」だったのですよ、本来の目的はね。

今回の目的地は、善光寺を出てすぐ、参拝者で賑わう表参道の脇の路地をちょっと入ったところにある「Mallika Brewing」さんでーす!

どこか懐かしさを感じるような、民家をリノベーションした建物。ホップの「毬花」をトレードマークにした、可愛らしい看板が目印です。扉を開けて入ってみると、1階は醸造所です。醸造施設を眺めながら、その脇にある階段を上っていきましょう。

2階は、懐かしい昭和の民家の佇まいと、アメリカン風のお洒落ワイルド感が、絶妙にミックスされたちょっと不思議な感じの空間でした。

カウンター上に並んだカラフルなラベルの空き瓶がお洒落です。マリカさんのビールは思わずジャケ買いしてしまいたくなる可愛らしさですね。

 

さて、何を飲もうかな。タップは8つで、この日は自社醸造のビールが4つと、他社ブランドのビール(箕面ビールさんの桃ヴァイツェンなど)が4つ。もちろん、ここまで来てマリカさん以外のビールを飲むという選択肢はありませんよ。

っていうか、飲みたいビールは最初から決まっていたんです。10月中旬に、長野県内のローカルニュースを眺めていたところ、長野県小布施町の名物である「栗」を使ったビールを仕込んだという話題を見たのです。こっ、これはっ、完成した暁には是非とも飲みに行かねばっ!だってアタシ小布施の栗が大好きなんだもん!と、ずーっとワクワクしながら待っていたのですよ。

newsdig.tbs.co.jp

そのビールが、こちら。「くりくりーむえーる」でーす!

ビアスタイルは「クリームエール」。名前の響きからイメージすると、生クリームか何かが入っているビールなのか?という感じですが、そうではありません。以前、ビールは酵母の違いによって、大きくラガーとエールの2種類に分かれること、そしてラガー酵母は低温で長時間発酵、エール酵母は高温で短時間発酵と、発酵の工程で違いがあるということをお話ししました。ところが、このクリームエールは、エール酵母を使っていながらも、低温でじっくり時間をかけて発酵したものなのです。それによって、エールでありながらもピルスナーのようなスッキリ感が得られるという、まさにビール界のハイブリッド、という感じのビアスタイルなんですね。

さてさて、前置きが長くなっちゃった。飲むぞ飲むぞー。いただきまーす。

鼻を近づけてみると、ふわん、と栗の優しい香りがします。口に含むと、おおー、これは「飲むモンブラン」って言っちゃっていいんじゃないかい?ビール本来の麦芽の風味に混じって、栗特有の、こっくりとした味と香りが存分に楽しめます。ほんのり甘いけど、甘ったるくはなくて、すっきりドライ。めっちゃ美味しい。でもアルコール度数は7.5%と、やや高めなのでご注意ください。すみません、お水くださーい。

 

ちょうどお昼時で、息子もお腹を空かせているので、軽食を一緒に頼みます。燻製ナッツとフライドポテト、それからソーセージ。息子は紅玉のリンゴジュースを。

 

お水を飲みつつ、さーて次は何にしようかな。今日タップに繋がっている4種類のオリジナルビールのうち、2種類はボトルでお持ち帰りもできますって話だから、じゃあ残りの1つをここで頂いていこうっと。

それがこちら。「白ワインIPA」でーす。酔ってるせいで写真が斜めってるのはご容赦願いたい(;^ω^)

長野市産の、白ワイン用のブドウ品種「シャルドネ」と「ゲヴェルツトラミネール」を使用したIPA。でも白ワインというよりかはヘイジーっぽい感じ。ホップの柑橘系の香りが華やかで、くっきりとした苦みが口の中にじんわり広がっていきます。うまいっすね。アルコール度数は6%。

 

すっかり満足したので、お会計。もちろん残りの2本のビールも忘れずに購入。お会計を済ませると、特製のラメ入りステッカーをおまけに頂きました。ありがとう!

マリカさんは、フルーツなどを使った個性的なビールを定期的にリリースしていらっしゃるようなので、これからも注目していこうと思います!

そして、冬の1日、息子と美術鑑賞や善光寺参りを楽しみ、そして美味しいビールやジュースに舌鼓を打った、素敵な1日になりました。ま、これで受験勉強の息抜きになったなら、こういう日もあっていいよね!