つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

かぼちゃ・かぼちゃ・かぼちゃ!

諏訪地方の秋は短い……。

 

ってかマジ一瞬で終わる。夏の暑さが終わったらすぐにコタツが恋しくなる、何の因果か、そんな町に嫁いできました@5年前。

 

しかしながら、悪いことばかりでもナイのです!

なんつったって夏は涼しい!日陰にさえ入れば風は吹く!嗚呼もう広島の残暑の凪(ナギ)は耐えられないわアタシ。

んでもって水が美味い、牛乳も美味い、そーしーてーなんと言っても野菜が美味ぁぁぁいっっっ!

レタスにトマトにとうもろこしにズッキーニ、山ウド自然薯セロリに里芋♪

 

そんな美味い地場産野菜の中でも、とりわけ「食欲の秋が蓼科にぃぃ、キタ━(゚∀゚)━!!」と感じさせる野菜が、

 

【バターナッツ】!!

 

…と言われても分からない人が9割だと思うので説明しますと、かぼちゃの品種の一つです。

ヒョウタンみたいな形をしていて、外皮の色は肌色、果肉はオレンジ色。

 

…って、写真撮り忘れちゃったから分かりにくいかな。

拙作『My favorite things』の第4話の表紙に写真が貼ってあるのでよろしかったら眺めていってくださいな(便乗してちゃっかり宣伝♪)

 

で、そのバターナッツをですね、レンジで数分間温め(こうすると外皮が柔らかくなって切りやすくなります。もちろん普通のかぼちゃでもOKよん)、適当な大きさにぶつ切りにして茹でます。

果肉が柔らかくなって箸が楽に刺さるぐらいになったら湯から上げて、外皮を剥きます。熱いので火傷注意。

んで果肉をせっせと裏ごし裏ごし。

f:id:sister-akiho:20200202204713j:plain

たっぷりのかぼちゃペーストが出来上がりました。

バターナッツは水気の多いかぼちゃなので、とろっとろになります。なので煮物には不向き。煮物には栗かぼちゃみたいなホクホク系の品種をどうぞ。何も味付けしなくても、甘くてコクのある美味しいペーストです。このまま食べてもOK。

でも、やっぱりバターナッツはポタージュスープにするのが一番かな。

ペーストをブイヨンで伸ばして、味付けしたら絶品スープです。ホントに美味いよ。息子もお代わりしました♪

で、余ったペーストを混ぜてパンも焼いてみたり。

f:id:sister-akiho:20200202204751j:plain

 

秋の恵みに感謝しつつ、ハッピーハロウィン♪

かぼちゃ大好き!