つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

好きなのに、あれるぎぃ

もう東京じゃ桜が咲いたそうじゃげな、厳寒の信州にはまだ梅も咲いておりませぬ。

とはいえ路端の雪塊もすっかり消えて、いよいよ春が来ますね、うきうき。

しかしながら大好きな春を大歓迎できないのは、憎っくき花粉症のシーズンであるからなのです。

私の場合は花粉に対する過敏性は高いけど症状の程度は低いので、鼻水じるじる涙ぼろぼろ、とまではいかないけど、とりあえずちょっとでも花粉飛んでたら「あーすっきりしねぇー」という感じ。

しかも杉にヒノキにイネ科がダメときたもんで、割と年中不愉快。唯一平気なのは冬なのだが、寒冷アレルギーもあるもんでやっぱり年中不愉快。

ホントはね、洗濯物とか布団とかめちゃめちゃ干しまくりたいですよ。大好きなお日さまの香りをたっぷり含んでふわふわに乾いた洗濯物なんて最高じゃないですか!

特に信州に嫁いでから太陽のありがたさは更に強く感じてますからね。あんなに遠い所にいるくせに、わざわざウチのベランダまで来てぱりっと乾燥してくれる。しかも脱臭・除菌まで一切お代は取らずにやってくれるお天道様!いつもありがとう!

てなわけで洗濯物は取り込む際に徹底的にはたく方向で。えい花粉とんでけ!

アレルギーといえば、旦那は珈琲アレルギー。だけど珈琲は好き。

行きつけの喫茶(カフェ・フォレストのモデル)では一番軽そうなカフェオレを飲んでいるけど(珈琲専門店で紅茶を頼むのはどうしても嫌なんだってさ)、帰り道では脂汗かいてコンビニのトイレに直行するはめに。

ま、芹沢氏の設定にちゃっかり流用いたしましたがw

私はといえばラーメンアレルギー。大丈夫な店とダメな店があるので、何が原因か分からないんだけどさ。

山梨との県境に「国界」ってゆー割と有名なラーメン店があって、そこのラーメンのスープはめちゃめちゃ美味しい。しかしながら私の腹にはダメージ直撃。富士見峠を越える前にはコンビニに寄らないと大変ぴーぴーです。

一番きつかったのは博多の超有名店「一蘭」ですけどね。すんごく好きなんだけど。嗚呼ジレンマ。

私には他にもメロンアレルギーがあって、食べるとしばらく耳の奥がむず痒いような感じがする。スイカやキュウリでもたまになるから、瓜科の生食がいかんのかもしれん。

でもこちらはちょっと我慢してたら治まるのでたいしたことはないんだけどね。てへ。