つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

退院なう

てなわけで本日は最終検査。

ちっくん(採血)から脱走を試みる息子、エコー検査からも脱走を試みる息子でしたが、結果は良好。心配なし。

投薬は2ヶ月ほど続きますが、生活は普通にしてていいですよー。走っても大丈夫。好きなもの食べようが長風呂しようが構いません、という嬉しい結果をいただく。よかったよかった。

で、パパにお迎えに来てもらって、10日ぶりの家でーす\(^O^)/

家に帰った息子には、とても嬉しいモノが待っていた。

広島のじーじから贈られたキョウリュウジャーのロボット玩具!

「うわあああああ☆・。・☆」

息子大喜び。なんせ以前に広島に帰省した時にじーじに買ってもらったロボットと合体して遊べる最新の玩具だからだ。

…いや、…あのさ、キョウリュウジャーはおろかニチアサ系の知識が一切ない爺さんが、こんなベストチョイスできるわけないっしょ?

実際には、広島からは「なんか玩具でも買ってやって」と見舞金が届いていたのだ。それを片手に、昨夜、諏訪市内の玩具店に走ったのはウチの旦那である。旦那は病室で「てれびくん」を読み、それとなーくリサーチしていたのだ。パパの愛を感じるぜ。でも資金源はじーじなのでそこはそれで。

息子はもうすっかりソレに魂を抜かれまくり。今も背後でガチャガチャ組み立ててます。いい仕事したね、パパ。

さて私はといえば、息子をパパと祖母が見てくれている間に保育園へ走り、先生方と復帰のタイミングを協議する。当初は再来週の月曜からという計画だったが、それだと病み上がりでいきなり一週間ぶっ通しになるので、来週の金曜からの復帰ということにした。

保育園との打ち合わせも終わり、後は溜まった家の雑務を…と思ったら、あらららら、なんか目が回る。貧血~。目眩~。寒いヨ~(×o×)

さすがに(なんにもしていないとはいえ)看病疲れとゆーヤツが出たか。風邪かな。やっぱり気力が切れたタイミングでドカッと来るね、こういうのは。気力は偉大じゃ。

というわけで今宵は風邪薬のんでとっとと寝まーす。

息子の入院日記もこれにて終了です。

皆さん、いろいろとご声援ありがとうございました!m(_ _)m