つれづれぶらぶら

栗林くん早や6セーブ目。うふふ。

横浜スタジアム観戦記2016

うちの職場の新人に、Tちゃんっていう素直で可愛い娘さんがいましてね。

「野球とか見たことないんです」ってんで、冗談半分で「じゃあ行こうや」と誘ってみたら、真顔で「いいんですか?行きたいです!」って答えたもんで。

んじゃあ気が変わらないうちにとハマスタのチケットを購入して(誘った手前これはオゴリで)、手製の「野球観戦のしおり」を作って渡して、いよいよ息子と3人で横浜へGo!

 

聖地マツダスタジアムは別格として、ハマスタは一番好きな球場なんだよねぇ。

なんせ交通の便が最高。関内駅を下りれば目の前にある。しかも球場のすぐ裏は中華街で、その向こうには山下公園と、野球観戦も観光もいっぺんに出来る立地の良さ。

しかも球場の雰囲気もいいんだよね。ベイスターズというチームが持つ独特の明るさ、爽やかさがあって、居心地がいい。

何よりもポイントが高いのはフローズンビールとキャラメルポップコーンがあるということです!(そこがそんなに重要なのか?)

 

スタジアムに入る前に、Tちゃんを即席のカープ女子に仕立てまーす。

大瀬良新人王ユニを羽織らせ、大瀬良マフラータオルを首に巻いて、大瀬良リストバンドで中央を結ぶ。

真っ赤な鯉チケットホルダーを胸に、手にはカンフーバット、カープ坊やのポーチを小粋に背負えば、ほーらどこからどう見ても立派なカープ女子の完成よっ!

「わー、なんかテンション上がりますねー(*'ω'*)」って、Tちゃんもウキウキしてきたぞ!

 

試合開始1時間前にスタジアムに入れば、グラウンドではカープ選手がバッティング練習の真っ最中。

最前列に駆け寄って、フェンス越しに眺める。「へええ、こんなに近くで選手が見れるんですね!」とTちゃんもその迫力に興奮気味。

と、そこへ。

カープファンの歓声がひときわ大きくなって、どうしたのかな?と思っていると近くの女性ファンが「ユースケ!ユースケよ!」と指をさす。

その先、には。

f:id:sister-akiho:20200130223021j:plain

うあああああ本物の野村祐輔じゃーーーーー(´艸`*)

フェンスに押し寄せる多くのファン一人ひとりに丁寧にサインしてる。あーアタシもペン持ってくりゃ良かったな。まぁいいや、見れただけで。

 

おっと、いけないいけない、ビールと食べ物を買ってこなくちゃ。

Tちゃんと息子を座席に残し、コンコースの売店に走る私の横で、またカープファンの歓声が響く。えっ?今度は何?

振り向くと、そこには見覚えのある外国人の中年夫婦が……

あーーーー!!!!エルドレッド選手の父ちゃんと母ちゃんだーーーー!

なぜ知ってるのかというと、エルドレッド母・シンディさんは昨年マツダスタジアムで一日ホームランガールを務めたことがあり、カープファンの間ではすっかり有名人なのです。

で、ご両親も本当に気さくな方々なのよね。「握手してくださーい!」って手を差し出したら、温かくて大きな手で握り返してくださいましたよ。えへへ。

しかもビールを買って内野席に戻ったら、エルドレッド両親と割と席が近かったというね、えへへ。

 

事前にあれこれレクチャーしておいた甲斐があって、Tちゃんは「鈴木誠也って選手がカッコイイですね」と言っていた。その鈴木誠也がスタメンで登場とあって、Tちゃん大喜び。

(ちなみにアタシの大好きな永川さんは、また2軍に落とされた……2日前に…………(ノД`)・゜・。)

 ハマスタ名物シューマイカレーを食べながら待っていると、さぁいよいよ試合開始でーっす!

 

カープの先発投手はルーキーの岡田くん。ドラフト1位の期待の星ではあるものの、未だに勝ちに恵まれてません。

対するベイスターズの先発投手はこちらもルーキーでドラフト1位の今永投手。今季の新人王確実かとも噂される凄いピッチャーで、まぁ簡単に打たせてくれやしねぇわなー、と試合前から嫌な予感はしてたんすよ。

 

いや、予想通り今永くん凄い凄い。もう全然打てないッス。

一応、カープ現時点でセ・リーグ首位なのよ?「レッドマシンガン打線」なんて呼ばれるぐらい、今年のカープは打線が活発なのよ?

ところがそのマシンガンが、火薬が湿気ってんじゃねぇのかってぐらいにショボショボ。ヒットが出ないわけじゃないんだけど、打線として繋がらない。すんごくじれったい展開。んもーーーーー。

 

…って、普段ならヤジのいっこも飛ばすとこなんだけど、今日は「Tちゃんに野球を好きになってもらう」のが最優先課題だからね。イライラは我慢して、ひとつひとつのプレーの意味を説明したりして。

もちろんベイスターズのファンになってもらってもかまわんわけで、ベイスターズの良いところなんかもちゃんと説明しますよ。

「この筒香(つつごう)っていうバッターは素晴らしく良く打つ選手で…」とベイスターズの4番打者の説明をしているその真っ最中に、パッカーンと快音を響かせて筒香の打球がスタンドへイン!

ぐあああああ2ランホームラン打たれたああああああ(>_<)

「ほんとだー、すごい選手なんですねぇー」と呆気にとられるTちゃんに、ただただ引きつった笑みを返すことしかできませんでした、とさ。

 

とはいえ、ただ一方的にやられっぱなしじゃ、Tちゃんに野球の楽しみを教えることはできんよな!

7回表、少しずつ疲れの見えてきた今永投手の球をカープの打線が捉え始める。

相手のエラーで小窪が出塁すると、アツがヒットで繋ぎ、1・3塁の大チャンス!

3塁側のカープファンは大盛り上がり。応援歌、チャンステーマのメドレーと、カンフーバットを打ち鳴らし、声を揃えての大声援。

「お・ま・え・が・きめろ!松山!」の声に応えて、アンパンマン松山竜平のバットがタイムリーヒットを放つ!!!!!

ようやく入った得点にカープファンは総立ち。ああようやく「宮島さん」が歌えたぁーーーーヾ(o´∀`o)ノ

Tちゃんも高揚して「楽しいですね!凄いですね!」とはしゃぎながら、周囲の席の人々とハイタッチ。

残念ながらその後は点が入らず、結果として負けてしまったのだけれどね…。

 

でも、Tちゃんに試合の感想を聞いたら、「面白かったです!球場の一体感が凄かったし、ストレス発散になりました!風船を打ち上げるのも面白かったし!」と言っていたので、まぁ、当初の目標は達したからいいかなー。

「また来たいです!次に来る時は自分でユニフォームを買いたいです!」とまで言ってくれたので、9月の神宮ナイターあたりに誘ってみようかなぁ?

 

…ま、そこまでカープが良い調子で進んでくれていれば、という話ではあるんですがネー(;´∀`)