つれづれぶらぶら

花粉症持ちにとっては例年以上につらい春です(主に精神的に、周囲の視線が)

横浜スタジアム観戦記2018

私もけっこうあっちこっちの球場を回ってきたけど、関東の球場で一番好きなのは横浜スタジアムかもしんない。

JRの駅が目の前で観光地のど真ん中という絶好のロケーションに加えて、“お客様を楽しませよう”という姿勢が強く感じられて良いっすね。

なにより球場が美しいし、女子トイレも綺麗だし、みかん氷とかベイスターズビールとかのグルメも充実。チアガールも可愛いし。

しかも大瀬良くんのプロ初完封試合を観戦したり、エルドレッド選手のご両親にお会いしたりという思い出もあるもんで、ホントに「アイラブ☆ヨコハマ」なわけですよー。

そのハマスタのチケットが久々に取れたもんで、んもぉウキウキワクワクで行って参りましたッッ( *´艸`)

 

 

ちなみに今回の横浜行きは、息子の夏休みの自由研究のネタ集めも兼ねてるわけです。

息子は大好きなお魚について調べたいとのことなので、ハマスタに来たらいつも立ち寄っている「ヨコハマおもしろ水族館」へ。

すると、ちょうど「ちびっこ飼育員みならい体験」なる催しがあるとのことで、そりゃ自由研究のネタにちょうどええわい、と申し込んだのですよ。

飼育員と子供たちだけでバックヤードで40分間ほど飼育員の仕事を学びます、おうちの方はその間お待ちください、とのことだったので、息子だけ送り出し。

大丈夫かなぁ、うちの息子またはしゃいで大騒ぎしてないかなぁ、と不安に思いながらも、その間、館内で魚たちを眺めていました。

f:id:sister-akiho:20200125195352j:plain

ダンゴウオ(フウセンウオ)めっちゃ可愛い。ずーっとこっちを見つめたまま、パクパク何か喋ってんの。可愛すぎて目が離せないわ。

 f:id:sister-akiho:20200125195431j:plain

しかも、喋ってるうちにどんどんどんどん斜めにズレてってんの。今にも落っこちそうで目が離せないわwww

 

そうこうしているうちに息子がバックヤードから出てきて、案の定、飼育員さんを質問攻めにしたっぽいけど、まぁ飼育員さんが嫌な顔をしてなかったからいっかいっか。

記憶が薄れないうちにホテルにチェックインして、クーラーの効いた部屋でレポートの下書きを作るのを手伝ったら、さて、そろそろハマスタの開門時刻かな。ユニに着替えて、行きましょう。

 

 

来たぜハマスターーー!!!ヾ(o´∀`o)ノ

 

f:id:sister-akiho:20200125195948j:plain

ハマスタといえば、やっぱり忘れちゃいけないのは、みかん氷よね。

かき氷に缶詰のみかんをシロップごとぶっかけただけ、というシンプルな組み合わせながら、これが夏場の野球観戦にはベストマッチなんだよなぁ!

てなわけで、今日の最初の一杯はビールではなく、アルコール入りの「大人のみかん氷」、しかもカープ戦限定メニューの「赤い大人のみかん氷(カシス・ウォッカ入り)」でーす!

それから、いつものシウマイチャーハン。ハマスタといえば崎陽軒のシウマイ。最近は餃子もオススメらしいけど、今日はやっぱりコレで。

 

グルメに舌鼓を打っていると、いよいよスタメン発表。ところが、ここでカープファンの間にどよめきが起こりました。

カープの打順といえば、もはや1番から3番は不動の「タナ・キク・マル」。田中・菊池・丸という、この主軸3人の並びはもはやお約束だったのに。

打順2番として読み上げられたのは、サードの安部選手。あれ、菊池どうした?どこ行った?まさか怪我でもしたのか?と3塁側スタンドがザワつく中、なんと菊池の打順は8番目。

野球ファンでないと分かりづらいと思うんだけど、この「打順」ってけっこう大事なんよね。

1番打者が塁に出て、2番打者が送って、3番打者がヒットでチャンスを拡げて、4番打者が一気に得点を挙げる……という展開を見越して、各チームの監督さんは選手を当てはめていくわけですよ。

で、8番打者というのは、うーん、もちろん重要じゃないってわけじゃないけど、ま、2番打者に求められる極めて難しい役割に比べたら、まぁ、それほどでも……という位置。

カープの中心人物であり、緒方監督の絶対の信頼を受けている菊池が8番に置かれるというのは、ファンとしてはちょっとしたショックではあります。ま、菊池自身が一番ショックなんだろうけど。

うーん、でも緒方監督の気持ちも分からんでもない。何しろ今季の菊池は絶不調だもんなぁ。守備は相変わらず素晴らしいけど、バッティングのほうはイマイチ湿っぽいんだもん。

てなわけで、「ああ、荒療治ってヤツか……」と、カープファンはちょっと微妙な表情になってしまったわけなのでありました。

 

 さて、今日の先発投手は、今季絶好調で、最多勝投手候補の大瀬良くん。ドラフト会議の時から応援している選手だけど、今季は特に安定したピッチングで、ホント頼もしいです(*'▽')

対するベイスターズの先発投手は、京山くん。えーと、入団2年目のハタチの若い選手ですね。ふむふむ、キレのある真っすぐが魅力、か。

しかしその京山くん、初っ端の1回表、いきなりマルに2ランホームランをスタンドにブチ込まれてしまいました。いやもうゴメンねぇ、うちの“ビックヘッドモンスター”こと丸ちゃんがいきなり大暴れしちゃってぇ。

いやー、昨年も凄かったけど、今季のマルはもはや正真正銘のモンスターとしか言いようがないわね。ヒットも打てばホームランも打つ、四球も選んで絶対出塁するんだもん。おそろしいこ!(白目)

 

さて、大瀬良くんはというと、ストライク先行で球数も少なく、サクサクっとベイスターズ打線を抑え込んでおります。

平均したら1イニングたったの12球で片付け完了。素晴らしい!あのマエケンの横で泣いてた子が……たくましくなって……おばちゃん嬉しいわぁ(感涙)

8回まで投げて、失点はわずかに1点のみ。球数が少なかったので、私としては完投してほしかったけどなぁー。

 

で、問題の「8番・菊池」。キクとしては屈辱的な処遇なんだろうけど、緒方監督の期待の裏返しと感じて、「なにくそ!」と奮起してほしいッッッ!

…というファンの心の声に応えるかのように、2回表、その菊池のバットが火を噴くようなタイムリーヒット!!!(≧▽≦)キタキターーー‼

田中広輔もその後に続き、あっという間に4対0!

ベイスターズはというと、今日は「ハマのプーさん」こと宮崎選手が絶好調で、大瀬良から1点、守護神ザキから1点、それぞれ奪われてしまったものの、特に波乱もなく、すっきり勝ったデー!!!!

 f:id:sister-akiho:20200125200131j:plain

今日のヒーローはやっぱり、リーグ単独トップとなる12勝目を上げた大瀬良くん。ホント、今日は良かったよー。惜しみない拍手が3塁側スタンドから送られました。

 

いやー、やっぱりハマスタ良いね。ナイター最高。夜空に舞う風船はやっぱ綺麗だし、ベイスターズラガーも美味しかったし。

唯一の心残りといえば、ベイスターズのアパレルブランドショップ「+B」に立ち寄れなかったことなのよね。くうう、Tシャツの新作見たかったなぁ。

というわけで、頑張ってチケットを取って、また絶対に来ます!アイラブ☆ヨコハマ!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪