つれづれぶらぶら

花粉症持ちにとっては例年以上につらい春です(主に精神的に、周囲の視線が)

今クルーンピンチだけど赤松ゲッツーで終わりだから

こないだね、テレビで野球中継を観ていたら、試合の展開とは全く無関係に、唐突に「あ、めっちゃ久しぶりに、例のクルーンピンチのやつ、観たいなぁ」と思ったのですよ。


今クルーンピンチだけど赤松ゲッツーで終わりだから

これは2008年に起きた、2ちゃんねる史上に残る奇跡の「縁起スレ」をまとめた動画。

2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)の野球実況板では、試合の途中でこの先の展開を予想するスレッドが立つことがたびたびあるが、たいていはスレッドを立てた人物の希望する展開とは逆になることが多く、それゆえ、そういうスレッドは対戦チームのファンから「縁起が良い」と皮肉まじりに煽られてしまうのですよ。

そういう真逆の方向に進んでしまったスレッドのことを「縁起スレ」と呼ぶのですが、その最も有名なものが2008年のカープジャイアンツ戦において立った『今クルーンピンチだけど赤松ゲッツーで終わりだから』というタイトルの、ジャイアンツファンの自称「占い師」が立てたこのスレッド。

いやー、これがもう何度観ても素晴らしい「逆神」っぷりで、自信満々に予言した内容がことごとく真逆の展開になり、なんと外れ率100%、さらに翌日の競馬の予想も外れるというオマケ付きで、ここまで来るともはや清々しい。

そして私が大好きなカープの永川さんの守護神時代の張りのある太腿を存分に堪能できるという、私にとっては何度でも思い出して観ていたい動画ですね。

 

ついでだから、私の好きな有名動画をいくつか紹介してみよう。インターネット老人会の皆さんにはお馴染みのやつばかりだけど、最近の若い人はご存じないかもしれんから、たまにこうやって掘り返すのも良いんじゃないかしらん。

 

とりあえず野球繋がりで、比較的新しいとこを。


「前前前世」を野球選手名で歌ってみた【君の名は。】

「〇〇名で歌ってみた」系は、にんじゃりばんばんを北海道の駅名で歌ってみたのとかが有名だけどこの野球選手名シリーズも好き。特にこれは1回も同じ選手名を歌ってないんじゃないかな?歌い出しの「矢野~レオ~山下甲斐~(やっと目を覚ましたかい)」からもう好き。「遥楓武白志カーライル野本圭」なんてよく組み合わせたなー!そして終盤の同名選手を畳みかけていく展開は最高!総勢231名の野球選手名をパズルのように繋いだ、手間暇かかった超力作です。

 

音楽系を挙げるなら絶対に外せないのが「イクゾロジック」という名で知られているこの動画。


吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys StarrySky - IKZOLOGIC Remix

2008年の動画だというのに今も多くの音楽ファンを魅了し続けている「世界最高クラスのマッシュアップ」と評される超名作動画。これは私はもうしょっちゅう聴いてる。何度でも聴く。全然飽きずにループしまくるぐらい好き。

聴いていただければお分かりでしょうが、吉幾三の『俺ら東京さ行ぐだ』、CAPSULEの『Starry Sky』、Daft punkの『Technologic』、Beastie Boysの『Ch-Check It Out』という4曲を重ね合わせ(マッシュアップ)て作られた音楽。

まるで違う曲同士なのにあまりにも自然に馴染んでいて、まるで最初からこういう曲だったかのよう。それにしても吉幾三の存在感の大きさよ。聴きすぎると『Starry Sky』を聴いているのに吉幾三のラップが頭の中に勝手に回り出すようになってしまうのが困りもの。

 

そういえば、こないだ旦那と10年ぶりぐらいに「五月病マリオ」さんの動画を観たんだった。なんか懐かしくなっちゃってさ。そしたらYouTubeに公式チャンネル持たれてたのね。この人の絵めっちゃ上手くて可愛くて好き。動画も面白いし。そんな五月病マリオさんのデビュー作はこちら。


5月病のマリオ達がなんか演奏してみた

やる気がなくてだんだんやりたい放題になっていくマリオと、とにかくどんくさいルイージ、まじめに頑張るピーチ姫とデイジー姫、器用なキノピオと、それぞれの性格が出ていて笑えるのだ。

それにしても、2008年のニコニコ動画は秀作ぞろいであることよ。おお、おお、ありゃあ、ええ時代じゃったのぅ……(縁側で目を細める)