つれづれぶらぶら

カセットテープミュージックで久々に「レインダンスが聞こえる」を聴いた。こんなカッコいい曲だったかな。懐かしいな。

過去最大のアクセス数に驚いてますなう

朝、平日なら通勤電車の中で、休日ならぬくぬくのお布団の中で、はてなブログのトップページを訪問するのが私のモーニングルーティーン。

私のイメージとしては、日の出とともに辺境の山里にあるこの小さな東屋を出て、朝靄の中、ぽったらぽったら山を下り、そして賑わう朝の「はてな村」の中央にある広場に向かい、そこに掲示されているいくつかの興味深い記事を読み、ほうほう、今朝も新しい知識をもろうたのぅ、勉強になったのぅ、と呟きながら、またぽったらぽったら山へ帰っていく、と、まぁ、そんな感じでいたのですが。

そんなわけでですね、今朝もぬくぬくのお布団の中で、はてなブログのトップページにですね、ぽったらぽったらアクセスしたんですわ。

おお、今日もまた新しい記事が貼ってあ―――――な、なにぃぃぃ???

なんで此処にアタシの記事が⁉⁉⁉

sister-akiho.hatenablog.com

この記事が「毎日更新!きょうのはてなブログ」っていう、要するにトップページの一番上のとこにある、一番目立つやつ、あ、あ、あのコーナーに、貼ってありましてね、しかも一行ふきだし付きで。あわあわあわ。

そんでもって、アクセス数を見ると、朝っぱらだというのに何かもう50近くあって、あのね、うち普段ね、1日当たりのアクセス数が20~40ぐらいなのね、だからもう朝の時点で1日分の数字を超えてるのね、ひぃぃぃぃぃ。

しかもよりにもよってクラフトビールの記事っすよ。あ、あの、繰り返して言いますけど、私、クラフトビール初心者なんですよ。この夏の松本城ビアフェスクラフトビールの面白さに目覚めたばっかりの、めちゃめちゃド素人なんですよ。しかも下戸。まだペールエールヴァイツェンとウィートエールとセゾンの見分けがついてません、色の濃いビールは苦手です、IPAは未だに飲む前かなりビビってます、ビール専用グラスもまだ買ってなくて普通のコップで飲んでます、すすすすみませんすみません、クラフトビールファンの方々がご覧になったら「コイツ、あのビールの繊細な味わいを全然理解できてない、やりなおし!」と怒られるんじゃないかなーなんて、実はいつもびくびくしながら書いてます、ごごごごめんなさい、舌が貧相でごめんなさい、語彙も貧弱でごめんなさいごめんなさい。

そんでもって、ただいま夜の23時でございます。うわー、閲覧数222。この数字は初めて見たなぁ。今まで、運営さんの公式Twitterに取り上げてもらったり、お題まとめなどの特集ページに載せてもらったことはあって、そういう日は100ちょっと超えたりして、わー、しゅごいしゅごいーなんて無邪気に喜んでたもんだけど、やっぱトップページの一番上っていうのは注目のされ方も違うもんなんすね。

私みたいな零細ブログでもこうなんだから、いつもホッテントリに入っている有名ブログさんあたりはどんな感じなんすかね。とんでもない数字なんでしょうね。いやー、想像も及ばん世界ですわ。バズるとかいう感覚は、私にゃ理解できませんなぁ。それに耐えうる企画力も文章力も構成力もないですもん。ってか、そもそも他人の目を気にして書いてませんもんね。私の通勤電車の暇つぶし用に書いてるブログですもん。あは。

 

***

 

今日は午前中に本屋に行って、『作りたい女と食べたい女』の3巻を買ってきました。

sister-akiho.hatenablog.com

sister-akiho.hatenablog.com

この漫画、ホントに大好きなんですよ。もうね、野本さんと春日さんの関係性が「てぇてぇ尊い……ッッッ!!」って感じで、ああ、人間、ここまで相手のことを尊重して生きていけるのなら、きっと世界に争いなど起こらぬであろうにと深く感じ入るのでありますよ。

性的指向の自認、ジェンダーハラスメント、旧態依然とした家族制度への反発などなど、登場人物それぞれが今日的な事情を抱えて、それに果敢に立ち向かっていこうとする物語なんだけど、何よりこの漫画が素晴らしいと思うのは、そういう個々の諸問題をね、お互いが親身になって分かり合おうとする、お互いをそのままの形で肯定して尊重しようとする、その姿勢がいいんですよね。

新たに加わった隣人の南雲さん、野本さんの友人の矢子さんも、それぞれに性格は違ってもその姿勢は共通していて、それぞれの個性を尊重し合いながら、その中で目いっぱい楽しもうよ!というのがすごくイイ。

内容についてはネタバレになるので触れませんが、今回、春日さんは勇気を持ってある大きな決断をします。春日さんにその勇気をもたらしたのは野本さんの存在。春日さんにとっても、野本さんにとっても、お互いが支え合える存在だと自覚する過程が、もうね、異性とか同性とか関係なく、ましてやセックスだのなんだの関係なく、とにかく尊い異性愛を取り扱ったよくあるラブコメ漫画だって、ここまで相手を尊重し合えているだろうかと思うほどに。

そして、既にネットニュースなどでご存知の方もいらっしゃると思いますが、この漫画は今月29日よりNHKで実写ドラマ化されることが決定しております!

www.nhk.jp

イエーイ!NHK!私は漫画の実写ドラマ化はもうNHKとテレビ東京にしか任せたくないと思う派なんですが、とりわけこのドラマはいくつもの繊細なテーマを取り扱うだけに、そこらへんちゃんとしてくれそうなNHKが制作してくれると知って安心してます。『ここは今から倫理です』のドラマ版も良かったよなぁ……。

sister-akiho.hatenablog.com

それから、現在この漫画のチャリティプロジェクトが動いております。同性婚法制化賛同の輪を日本全国に広めるための活動です。

product.kadokawa.co.jp

野本さんと春日さんの未来のため、あるいは『きのう何食べた?』のシロさんとケンジ、小日向さんとジルベール、テツさんとヨシくんの未来のために、この問題は議論されるべきだと前々から思っているんだけど、もちろん反対する人たちにもちゃんと理由があるわけだし、ネット上の低レベルでヒステリックな言い争いなんかじゃなくてね、ちゃんと議論すべき場で冷静に話し合おうよと思うわけですよ。法制化が無理でも、何か別の方法が見つかるかもしれないし、何よりそういった議論が進むことで、世の中の流れが少しでも寛容な方向に向かうことができるのならね、それはいいことなんじゃないのかなと。私自身もまだよく分かってないとこあるもんね。もしかしたら無意識にたくさんの人を傷つけているのかもしれないよ。まずはそこを自覚したいなと思ってましてね。

っていうのは、まぁ、置いといて、何よりこのチャリティのグッズがめっちゃ可愛いじゃないですか!マグカップもトートバッグも可愛い~!欲しい~!と思った瞬間に、指が「購入する」をポチっとな。オムライスセット5500円お買い上げ~。早く届かないかな。楽しみ。ドラマの放送も併せて、わくわくしちゃいますね~!!