つれづれぶらぶら

ジャイアンツさんCS進出おめでとうございます。楽しかったけんええわ。

フェンネルを味わいつくそう&ワクチン接種(2回目)

こないだカゴメ野菜生活ファームで収穫してきた、あの丸ごと1株のフェンネル(ういきょう)は結局どうなったかという話なんですけどね。

sister-akiho.hatenablog.com

おさらいをしておくと、この写真の左側にどーんと鎮座している巨大な野菜が、このたび収穫したフェンネルですね。ほとんど馴染みのない野菜。どないしたらええねん。

f:id:sister-akiho:20210920195237j:plain

で、前回の記事では、とりあえず半量の葉と茎を刻んで、ういきょう餃子を作りましたというところまでお話ししたわけですが。

f:id:sister-akiho:20210920195215j:plain

それでも全然減らないので、検索して、あれこれ作ってみたんですよ。

 

まずは定番。鮭のムニエル、レモンバターフェンネルソースがけ

f:id:sister-akiho:20210923200258j:plain

切り身の鮭に塩コショウで下味をつけて、小麦粉をうっすらまぶしてからバターで焼いて、ソテーした鮭を取り除いた油にポッカレモンと塩をテキトーに足して煮詰めて、最後にちぎったフェンネルの葉を加えて、サッと火を通したら、鮭の上に垂らして出来上がり。めっちゃ簡単。

味も、うん、そうだねって感じの味。フェンネルの爽やかな香りとレモンの酸味が鮭によく合う。っていうか、鮭はだいたい何のソースと合わせても失敗しないよな。

 

2品目は、残った葉と茎を刻んで、しりしりしたニンジンと合わせたかき揚

f:id:sister-akiho:20210923200253j:plain

こちらは具材自体には何の問題もなかったんだけど、私が粗忽でさ、小麦粉の残量を確認しないまま作り始めちゃったんだよね。で、途中で小麦粉が足りなくなって、あわてて片栗粉を足したりして、なんかてんやわんやで作っちゃったの。てなわけで、少し衣がもったり重くなってしまった。息子は美味しいよって言ってくれたんだけど、ちゃんとてんぷら粉を買ってから作ったらもっと美味しく出来たのになとやや反省。

 

で、最高だったのが、こちら。フェンネルの根っこのミネストローネ

f:id:sister-akiho:20210923200302j:plain

「根っこ」と言っていますが、正確には「鱗茎」。この部分をフィノッキオとも呼んで、ヨーロッパではよく食べられてるんですってさ。へー。

で、この鱗茎を大きめにカットして、にんにく、玉ねぎ、にんじん、ベーコンなどと一緒にオリーブオイルで炒めて、冷凍庫で凍らせてたトマト、コンソメ、水を加えて、ひたすらコトコト煮ます。

あ、なんでトマトを凍らせてたかっていうと、こないだテレビで「トマトを凍らせた後で常温の水に入れると、皮がスルッと剥ける」っていう生活の知恵が紹介されてて、試してみたかったの。すんごいよ。ホントにすぐ剥ける、っていうか水に入れただけで勝手にスルスル剥けていく。これは面白い~。

野菜にしっかり火が通って柔らかくなったら、塩コショウと、ほんのちょっぴりのめんつゆで味を整えて、完成。

これがねぇ、すっごく美味しかったのー( *´艸`)

前回、旦那が「フェンネルはミネストローネみたいな濃い目のスープが合うんじゃないか」と言っていたのが大正解。トマトとの相性ばっちり。で、とろっとろに柔らかくなったフィノッキオは、フェンネル特有の爽やかな香りがして、玉ねぎのような甘みもあって、芯の部分はほろほろに口の中でとろける~( *´艸`)

ちょっと!何よ、もう!こんなに美味しいんだったらもっと食べた~い!通販とかで売ってないかな、と思って調べてみたら、なんとまぁビックリ、売ってることは売ってるんだけどさ、1個1000円とかするの。しかも税・送料抜きでよ。ええっ?そんなに高価な野菜だったの?そんじゃ、なおさら、あの収穫体験1回700円(税込)ってめっちゃお得だったんじゃん……、しかもアタシ400円しか払ってないよ……。っても、あの収穫体験は日替わりでどの野菜を収穫するかが変わりますからね。毎回フェンネルを採らせてもらえるわけじゃないのよ。そういう意味では運が良かったかもしんないっすね。

 

***

 

それはそうと、昨日、行ってきましたよ、ワクチン接種。2回目。ファイザー

sister-akiho.hatenablog.com

手順は前回と全く一緒。午後3時に受け付けして、ちっくんして、15分待機して、おしまい。まぁ本当に手際のいいこと。

今回は、前回よりはほんの少し注射の痛みがあったかな。っても、前回があまりにも「無」だったのに比べて、今回は「チクッとしますよ」の「チ」程度の痛みだったってぐらいで、ほとんど痛くなかったですわ。

で、熱が出たときに備えて、スポーツドリンクとか簡単に食べられるものとかを買って帰って、ボーッと横になってたんですね。さすがにちょっとダルいなって感じで、晩ご飯の準備は旦那に任せたんですが、まぁ、そもそも仕事の疲れもあったんで、これはワクチンの副反応なのか、それとも単なるダルさなのか分かんないです。

昨日の夜は、ダルいだけでさほど体調が悪いってわけでもなくて、ひどかったのはカープの試合でしたけど、あ、そういえば1回目の接種のときもカープジャイアンツで九里くん先発でしたな、前回は圧勝でしたけど、今回は惨敗でございました。投打ともにパッとせんかったね。ま、あちらさんは優勝がかかっておいでですけぇね。

それで一晩明けて、祝日の今朝は、腕の痛みもたいしたことなくて、熱もなくて、なんや、普通にイケるやん、って感じだったんですよ。こんなに普通ならサウナ行っちゃおうかなって頭によぎったぐらい。でも、広島のMachiko♫さんからメールが来て、「私はちょうど24時間後に熱が出たよ。同僚には72時間後に熱が出た人もいるよ」っていう話だったんで、やっぱ無茶はせんとこ、おとなしゅうしとこ、と反省いたしまして、今日は日がな一日、ネットフリックスで『ゴールデンカムイ』とか観ながら過ごしてたわけです。

そしたら、さすがはMachiko♫さんだ、私もちょうどきっかり24時間後の午後3時に、37度台前半の微熱が出まして、ダルいし、頭もちょっと痛いしで、やっぱり晩ご飯の準備を旦那に頼んで、だらだらテレビ観ながら過ごして、えーっと夜9時の現時点でもやっぱり37.1度ですね、でも頭痛は治まったし、ダルさも落ち着いたから、こうしてブログ書いてるわけなんですけどね。

明日はお仕事の予定なんだけど、朝には熱が下がってるかなぁ。まぁ、上司は「無理しないでいいからね」と言ってくれてるし、来客の予定も入れてないから、そのへんは心配ないんだけどねー。どうなることやら。