つれづれぶらぶら

5月の反射炉ビヤ行きますよー!酔い蛍グループの皆さんにまた会えるかな?

2023年の大晦日

年末だからって、1年を振り返ったりなんぞはしないのです。

主婦にそんなヒマはないのです。大晦日ですもの、年越しの晩餐の準備に追われておったのです。朝からずっと台所に立っておったのです。ここまでテンプレ。

sister-akiho.hatenablog.com

sister-akiho.hatenablog.com

sister-akiho.hatenablog.com

そんでもって、一昨日あたりからちょっと風邪気味でしてね、鼻水と鼻づまりでいまいちスッキリしない大晦日です。だからといって、年越しの準備をしないわけにはいかないのが主婦の悲しいところ。明日からはのんびりしようっと……。

さて、この記事は、例年恒例の大晦日の晩餐の備忘録でございます。こういう記事を書いておくと後々便利でしてね、毎年、年越しの献立作りの前に読み返しているのですよ。まぁ、だいたいいつもメニューは似たり寄ったりだからねぇ。

まずは、レンコンと金時ニンジンとコンニャクとどんこ椎茸の煮物。これは毎年ほとんど同じものを作っているので、過去の記事の写真とほとんど変わり映えしませんね。

今年は、12月中旬のうちに、レンコンや金時ニンジンなどの材料をスーパーで買っておいて、カットして生のまま冷凍しておいたのです。こういった季節ものの野菜は、大晦日が近づくと値段が高くなるし、品質の良いものから売り切れてっちゃうのでね、今年は先手を打ちました。レンコンは冷凍しても味が変わらないから楽だなー。

 

なお、今年の年越しの晩餐のメインディッシュは、チーズフォンデュなのです。

おせち料理系って、どうしても色合いが茶色系になりがちですよね。食卓に色の鮮やかなものが欲しいと思いまして、例年だとアヒージョなんかを作ってたんですが、こないだの『衛宮さんちの今日のごはん』が「ホットプレートでチーズ&チョコフォンデュ」だったもんで、これは食卓の見た目が華やかでパーティ料理っぽいから姑にも喜んでもらえるんじゃないかなと。

さっそく、ミックスチーズとモッツアレラチーズ、チーズに合いそうな具材を見繕ってきて、準備しました。

スナップエンドウブロッコリー、ブラウンマッシュルームはレンジ蒸しにして、サツマイモと冷凍エビは揚げ焼きに。それから、厚切りベーコンとミニトマトね。チーズソースは旦那が作ってくれました。

アルミカップを2枚重ねにしてチーズソースを注ぎ、ホットプレートの上にセッティング。具材をプレートに並べて、低温で温めます。竹串を配って、それぞれ好きなものをチーズに絡めて食べます。熱せられたトマトがあっつあつの爆弾状態で、みんなではふはふ言いながら食べました。「洒落たもんやってるじゃん」と姑も喜んでくれました。

ちなみに、チーズだけだと途中で飽きるかなと思ったので、味変用にバーニャカウダソースも作ってあるのです。ニンニク2玉をオリーブオイルで柔らかくなるまで揚げ煮にし、アンチョビと一緒に擂ったもの。これは20年前、旦那と遠距離交際中に、旦那から教えてもらったレシピなんですが、簡単なわりに濃厚で美味しい。

そして、このバーニャカウダソースを作るのに使ったオリーブオイルは、ニンニクの香りが凝縮したガーリックオイルになっているわけで、捨ててしまうのはもったいない。これを使ってユリ根のガーリックオイル炒めを作ってみました。

ユリ根も、12月中旬のまだ値段が安いうちに2玉買っておいたのですよ。おがくずの中に入れたままだと1ヶ月ぐらいは保存できるそうですし、なにしろ調理が簡単なので買っておいて損はない食材ですね。球根をほぐして丁寧に洗って、オイルとかバターとかで炒めるだけ。鱗片が透きとおってきたら完成。どんな調味料にも合うし、ほくほくした食感がとても美味しいので、家族にもウケがいい食材です。

さて、デザート系も1品ぐらいは作っておきたいな。何にしようかな、とブログを読み返してみて、そうだ、夏に作った川通り餅が美味しかったな、と思い出したのでした。

sister-akiho.hatenablog.com

前回はきな粉の量をケチったがために、バットのあっちこっちに餅がくっついてしまい大変だったので、今回はきな粉を惜しみなくバットに敷きつめておきます。レンチンを9回ほど繰り返して練り上げ、熱々のマグマのようになった餅をバットの上にどろーんと落として、冷ましながら少しづつ広げていきます。

うん、おおむね良い感じ。これをしばらく放置しておき、冷えて固まったら木綿糸を使って切り分け、完成。いい感じ、いい感じ。文楽人形もノリノリで踊り出すわね。

これで主要なおかずが揃ったので、ダイソーで買ってきた2段重ねの重箱(1個550円)に詰めていきます。去年まではセリアの使い捨て容器を使ってたんだけど、今年は売ってなかったので、まぁ、毎年のことでもあるし、重箱ぐらいは買っておこうかなと思ったので4人分買いました。小鉢が4個もセットされているので使いやすいね。

一の段には、紅白なます、ユリ根炒め、川通り餅、だし巻き卵。なますとだし巻きは旦那が作ってくれました。

二の段は、煮物と、既製品のかまぼこ、それと旦那が作った豚角煮&煮卵。こっちは去年までのとほとんど変わらないね。

とはいえ、チーズフォンデュと天ぷらうどんを食べたら、全員なんとなくお腹いっぱいになっちゃって、お重にはほとんど手を付けないままでした。姑には手土産としてそのまま持ち帰ってもらって、私たちも明日の朝食用にそのまんま回すことにしましたよ。

そんで、いつもならこのタイミングで、とっておきのクラフトビールを嗜むところなんですが、最初にも言ったとおり、ちょっと鼻風邪っぽくて薬も飲んでいるので、今夜はアルコールは摂取せず、温かいお茶を飲んで、ぐっすり休むことといたしましょう。

それでは皆様、良いお年を~!