つれづれぶらぶら

5月の反射炉ビヤ行きますよー!酔い蛍グループの皆さんにまた会えるかな?

4年ぶりの広島・その1~護摩行の新井監督が旨い~

8月10日から8月16日(17日)まで、夏休みを頂いて、広島の実家に戻ってきました!

コロナ禍のせいで3年間帰ることが出来ず、実に4年ぶりの帰省です。うっうっ、やっと帰れたよぅぅ……(;´д⊂)

で、4年ぶりに降り立った広島駅付近は、めっちゃ様変わりしてました。

昔は閑散としていた北口(新幹線口)は、高層ビル群が建ち並ぶ洗練された大都会の様相を呈しており、

逆に、元々栄えていた南口は再来年までかかるという大規模改修のため、全面的に覆いがされていました。広島駅南口通路はちょっとしたラビリンス状態です。しゃーないね。ゆくゆくは、路面電車が広島駅ビルの中まで引きこまれるんですってさ。

で、久々に降り立った広島はというと、意外と落ち着いてました。あの3連覇の頃の、どこを見回しても真っ赤っか、どこ見てもカープ坊やに囲まれているという異常な光景では、さすがにありませんでしたよ。

sister-akiho.hatenablog.com

ゆーてもね、広島駅南口を出て、線路沿いにマツダスタジアムに向かう、通称「カープロード」は、当たり前だけどそりゃもうカープ一色です。というわけで、8月12日の土曜日、炎天下のカープロードを歩いてみました!暑い!!!

アサヒスーパードライのポスターには、爽やかに微笑む九里投手がいたり、

新井監督の入団から現在までの歴史を振り返ったり、

主だった選手のプロフィールを読みながら、てくてく歩いていきます。

もちろん、マンホールにはカープ坊やがいます。これはマツダスタジアム10周年記念のマンホール。

そんでもって、圧巻なのがスタジアムのコンコースへ向かうスロープ。なんと、新井監督の入団当初からのスナップ写真がこれでもか!とばかりに盛りだくさんに飾られています。っていうか、入団当初に大下軍曹にシゴかれて正座させられたり坊主刈りになっとったりした時代の写真まで容赦なくてんこ盛り。なんJ民が言うところの「またワイの新井さんフォルダが潤ってしまった(ま新フ潤)」ってヤツの、その新井さんフォルダをぶちまけた状態じゃありませんかヤダー( *´艸`)

あー、おもしろ。やっぱ新井さんは表情が豊かじゃけぇ、どの写真も見ていて楽しいよね。黒田さんもいるよ。

で、スロープを上がり切ると、そこはもうスタジアムです。今日はアマチュア野球の大会が開催されているらしく、コンコースに入ることはできませんでしたが、ゆったりとした球場のたたずまい、美しい芝生の色、ウグイス嬢の声などを楽しみながら、外周の通路を通り抜けることができます。

ぐるっと回って正面ゲートへ。マツダスタジアムの本名「広島市民球場」が控えめな文字で刻まれています。

正面ゲートを入ると、そこにはでっかいグッズショップがあります。そして、グッズショップの入口に、ででーんとでっかくそびえ立つのも、やっぱり新井さんなんだな。カープ球団はどんだけ新井さんのことが好きなのかな(^▽^;)

今日はカープの試合がマツダスタジアムで行われる日じゃないんですが、それでもグッズショップにはけっこうお客さんがいらっしゃいました。夏休みで帰省したとおぼしき家族連れが、誰のユニフォームを買おうかなーなんて相談していたりして。

定番の、ユニフォームや応援グッズのほかに、文房具、お菓子、ぬいぐるみやキーホルダーといった定番の商品があって、このあたりは他球団のグッズショップと変わらない商品ラインナップなんですが、カープのグッズショップでひときわ目を惹くのが、アパレル関連です。Tシャツやポロシャツ、帽子はもちろんとして、パッと見にはまるっきりカープとは関係のなさそうな、お洒落なワンピースやチノパンなども揃っています。いやもうホント、どこのブティックかしらというぐらいに。さすがNPBのアパレルブランドと呼ばれるだけのことはありますな。

選手のロッカーを模した展示物もあります。

さて、せっかく4年ぶりにマツダスタジアムのグッズショップに来たのだから、やっぱり何かお買い物をしていかなくっちゃね。うーんどうしようどうしよう、やっぱり新しいユニフォーム(ビジター)が欲しいなぁ。でも誰のユニフォームにする?栗林くんもいいな、森下きゅんもいい、龍馬や坂倉くんも魅力的だけど、やっぱり私の一押しは内野手の「羽月くん」!そう、既に3年前から羽月くんのユニを買いたいと、私は言っていたのです。ここはもう公約どおりに、羽月くん、君に決めた!

sister-akiho.hatenablog.com

さて、ユニフォームも買ったし、いよいよ今回の帰省の目的のひとつである「Machiko♫さんと『カープ鳥』に行く!」を決行する時刻です。

今回もMachiko♫さんに予約などの段取りを全てお願いしていて、私は指定された時刻に指定されたお店に行くだけです。本当にいつもありがとうねぇ~。感謝してます~。

sister-akiho.hatenablog.com

sister-akiho.hatenablog.com

過去2回は、荒神町の「カープ鳥 球場前スタジアム」店だったんだけど、そこだと夜しか営業していないのですね。

でも、今日はナゴヤドームでの午後2時からのデイゲーム。ってことで、昨年秋にオープンしたばかりだという「カープ鳥 駅前スタジアム」店を押さえててくれました。こっちはランチ営業もやっているので、デイゲームにも対応しているんだって。嬉しいねぇ。しかも、広島駅の目の前にある広島東郵便局と同じビルの中。酔っぱらっても駅に迷わず帰れるけんええねぇ。

カープ鳥 広島駅前スタジアム
〒732-0822 広島県広島市南区松原町2-62 広島JPビルディング1F
3,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

店内は小さめなのですが、もちろん全ての席から野球中継が観られるようにモニターが複数置かれているし、店内には、選手のサインや、実際に使用されたユニフォームや野球道具、懐かしい新聞の切り抜きなどがいっぱい飾られていて、それを見ているだけでも楽しいです。

午後の2時にプレイボール。カープのバッテリーは森下きゅんと坂倉くん。

てなわけで最初のご注文は、新井監督(心臓)森下(ピーマン肉詰)坂倉(エノキ三枚肉)、それと堂林(軟骨唐揚げ)スライダー(生ビール)で、私たちもプレイボール!

ところが、初回から大荒れの展開。森下きゅんの立ち上がりが悪いところを狙い撃ちされて、1回裏にドラゴンズに3点を先制されてしまいます。あっちゃー、ヤバいじゃんヤバいじゃん。うーん、新井監督おかわり、あと曾澤(砂肝)羽月(親ボンジリ)ね、はふはふ。

ビールは、Machiko♫さんのオススメのサッポロラガービール「赤星」を瓶で注文して、めいめい手酌で飲みます。なんだか懐かしい感じのビールだなと思ったら、生ビールじゃなくて、昔ながらの熱処理を施したビールなんですね。最近のビールがあっさりとしていてキレを重視しているのに対して、どっしりとしたコクの深さと苦みのまとまりの良さを感じます。いやー、こりゃ美味いなぁ。

試合はその後は膠着状態になって、どちらも打てず、いまいち盛り上がりを欠く展開に。うーむ。あ、イワシの天ぷらと「がんす」の焼いたの食べたい、冷ややっこも食べよう。うまうまー。

ようやく試合が動いたのは8回表。森下きゅんの代打でコースケが出てフォアボールを選んで出塁。その直後、小園くんが嬉しい2ランホームラン!わっしょいわっしょい!これで3対2。たったの1点差じゃあ!こっから華麗なる大逆転劇が始まるんじゃわいやー!よっしゃ焼き鳥もまだまだ食うでぇ!小園(う玉肉巻)菊池(牛ヒレ秋山(三枚肉しそ巻)、それからやっぱり新井監督と赤星おかわり~!!!

と、盛り上がったのはそこまでで、その後は3対2のまま、あっけなく試合終了。ざんねーん。

でも、ま、気の合う親友とこうしてカープの試合を眺めながら、美味しいものをお腹いっぱい食べるのは至福以外の何でもありません。めっちゃ楽しかったー!そしてカープ鳥のハツ(心臓)めっちゃ旨ーい!ハツって臭いイメージがあるけど、ここのは全然臭みがなくて、焼き加減も素晴らしい。

じりじり炙られる新井さんと言えば、カープファンには毎年お馴染みの「護摩行」。顔中に火傷や火ぶくれを作りながら一心不乱にカープの優勝を祈る新井さんの姿は、カープファンにとっては正月の風物詩。その新井さんの姿をイメージしながら食べる「新井監督」はとっても美味しいのですよ!ぜひご賞味あれ!

そして、Machiko♫さん、いつも本当にありがとう!次に帰省した時にも、またカープ鳥に連れて行ってくださいねー!